愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 自主トレ


    自主トレですね。 

    1 それでも動く名無し :2022/11/25(金) 09:30:19.46
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1fa0ad74848214621ff739950c1110e4fd407148

    西武ライオンズ 19歳の長谷川信哉、山村崇嘉の2選手を飲酒、喫煙、ネットナンパで処分
    https://bunshun.jp/articles/-/53331

    【巨人・坂本勇人、過去最多6人の〝弟子〟と合同自主トレ 西武・長谷川ら参戦】の続きを読む


    岡本親切ですね。

    1 風吹けば名無し :2022/01/20(木) 17:01:48.83

    「わざわざ面識もないのに頼んできてくれて、(一緒に)やらない理由がなかったので。
    僕も動画見たりしててこの子すごいって思っていた。お願いされたときびっくりしましたけど、ぜひ一緒にやろうということでやりました」

     年末は地元の奈良県で過ごし、元々は都内で年始のトレーニングを敢行する予定だったが、井上の志願によって

    「それなら関西なんでこっちでやろうか」と練習場所を奈良県内に変更。

    「練習をしてくださいって頼まれて、僕でいいのかなっていうのは正直あるんですけど。言ってきてくれたからにはしっかりやらないと」と5日間みっちり練習に取り組んだ。


    【【悲報】巨人の岡本、面識もない阪神若手のために自主トレ場所を関西に変更する星人だった】の続きを読む


    自主トレですね。

    1 風吹けば名無し :2022/01/15(土) 16:04:53.23

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c94517294a021a9642eca5e246b2c1a9ae9f9ec

    阪神の若手有望株も巨人の主砲に弟子入りしていた。13日に鳴尾浜での自主トレで明かしたのは、将来の大砲候補・井上広大(20)だ。巨人の4番打者で2年連続本塁打、打点の2冠に輝いた岡本和真(25)とは面識はなかったが、知人を介して弟子入りを志願。一緒に5日間練習し、打撃のコツを学んだというのだ。

    【写真】阪神藤浪1100万円減で更改 “たらい回し”脱却なるか?

     阪神では藤浪晋太郎(27)も巨人のエース菅野智之(32)の門下生となり、「軸足の使い方」についてアドバイスをされたと話していた。今オフは巨人のエースと4番が、ライバル阪神の悩める選手たちを指導したことになる。

     最近は球団の垣根がなくなってはいる。昨年は巨人・坂本と阪神・北條が行った。こちらは光星学院(現・八戸学院光星)の先輩、後輩の間柄だが、2019年には菅野と阪神・西勇、その前には巨人・高橋由と阪神・伊藤隼、巨人・杉内と阪神・岩田、巨人・小笠原と阪神・平野が自主トレを行った。全て阪神の選手が巨人の選手に頼み込んでいるのが共通点だ。
    巨人の選手が阪神の誰かに教えを請うことはない。

     巨人OBで元投手コーチの高橋善正氏(評論家)がこう言った。

    「藤浪が菅野に泣きついたと聞いた時、阪神に相談できるコーチや選手がいないのかと思いました。一昔前ならあり得ないことだが、藤浪は風当たりが強くなることを承知の上で、最後の手段として菅野を頼ったのだとすれば、その覚悟は評価できる。続いて高卒3年目の若手が岡本を頼った。阪神の首脳陣は複雑でしょうが、自分がこうなりたいという他球団の選手に、勇気を出して弟子入りする向上心を持つことは、悪いことではありません」

     阪神は昨年こそ巨人に13勝9敗3分けで、14年ぶりに勝ち越したものの、裏を返せば、長きにわたって負け続けてきた歴史がある。高橋氏が続ける。

    「これだけ弟子入りするのだから、阪神の選手の中には巨人をライバル視するより、仰ぎ見る雰囲気があるのかもしれません。逆に巨人の選手が阪神の誰かに教えを請うことはまずない。過去の戦績もそうだし、巨人特有のプライドでしょうね。かつて遊撃の守備が不安定だった巨人の坂本が、原監督の勧めでヤクルトの宮本に弟子入りした際も、巨人OBの間では賛否両論ありました」

     負け越しを重ねてきた巨人アレルギーの裏返しでもあるようだ。


    【高橋善正「阪神は巨人を仰ぎ見てる。(藤浪弟子入りに)阪神に相談できるコーチや選手はいないのか」】の続きを読む


    自主トレですね。

    1 風吹けば名無し :2022/01/14(金) 07:22:58.73

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c8f14a9b216b277fde24fbd735c2ae2eaac1b706

    高卒3年目を迎えた阪神・井上広大外野手(20)が、巨人・岡本和真内野手(25)と合同自主トレを行っていたことを明かした。期間は、年明け後に奈良県内で5日間。トレーナーを含めた3人での極秘トレから、4番道を学んだ。

     「年始は和真さんと自主トレをやっていました。(新たな気づきは)ありましたね。多いのでどれがってのはあれかなと…。打撃だったり、体の使い方をメインで教えてもらいました」

     異例ともいえる弟子入りだった。経緯は明かさなかったが、それまで面識はなし。自ら志願した宿敵主砲との呉越同舟で、打撃の身のこなし方に大きな学びを得たという。

     「だいぶ体の大きい方ですけど、あまり力を入れてるように見えない。思いっきり振ってないように見えて柔らかさもある。体の使い方が違うのかなと」

     同じ右の長距離砲タイプ。井上からしてみれば、2年連続で本塁打と打点の2冠に輝いている岡本和の技術は、まさに目からウロコの連続だった。

     「逆方向にもホームランを打てる。どうやって打てるのかをたくさん聞いてきました」

     昨季はウエスタン・リーグで打点王を獲得しながら、右足の脛骨(けいこつ)骨折もあり1軍出場なしに終わった。味わった悔しさを糧に、ブレークを期す今季。「チームを勝たせるのが一番なので、打点をこだわりたいですね」。勝利のため、勝負強さを身につけたい。

     「いろいろ教えてもらったので、そうやって1軍で一緒にできるのが一番いいと思う。そこに向けて今から準備してやっていければと思います」

     “師”との再会は、1軍と決めている。思えば、岡本和がスター街道を駆け上がったのは入団4年目だった。ただ、イズムを吸収した以上、少しでも早く活躍するのが恩返し。飛躍へのヒントを己のものとし、春季キャンプから猛アピールする。(阪井 日向)

     ▽阪神選手、巨人選手との合同自主トレ 18年オフにFA移籍直後の西勇が菅野と実施。これは西勇がオリックス時代から継続していたもので、15年の侍ジャパンで意気投合。通算4度目だった。生え抜き選手では20年オフに北條が光星学院(現八戸学院光星)の6年先輩にあたる坂本に弟子入り。今オフには藤浪が菅野と行っている。


    【阪神井上、巨人岡本に極秘弟子入りしていたшш】の続きを読む


    美味しそう。

    1 シャチ ★ :2022/01/12(水) 23:55:29.85

    ソフトバンク・柳田悠岐外野手(33)が12日、佐賀県・嬉野市内で自主トレを公開した。練習後、福岡県・久留米市の釜揚げうどん「立花うどん」110人前を用意し、報道陣にも振る舞った。

    フリー打撃やキャッチボール、ノックなどひと通りのメニューを消化すると、放送機器を使って球場内にアナウンスが流れた。声の主は、柳田と自主トレをともにしている真砂だ。

    「ぴんぽんぱんぽーん。福岡ソフトバンクホークスの真砂です。柳田選手より、球場入り口にて、温かい立花うどんの振る舞いがありますので、コロナウイルス感染症対策を取りながら、どうぞお召し上がりください。遠方からこられている方もいらっしゃいますので、ぜひ、九州うどんをご堪能ください。嬉野温泉など、温まる場所もありますので、これからも嬉野に遊びにきてください。以上です。ぴんぽんぱんぽーん」

    このようなユニークな放送があり、昼食の後に取材に対応。力強く、優しい、柳田らしい2022年のスタートとなった。

    1/12(水) 13:11配信 サンケイスポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d716b0fbfa7b2bae2c416ae6884094e11521bc16
    画像 ソフトバンク・柳田が用意した「立花うどん」

    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【ソフトバンク・柳田悠岐が自主トレ公開 釜揚げうどん110人前を用意 報道陣らに振る舞う】の続きを読む

    このページのトップヘ