愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 個人タイトル


    新人王決まったね。

    1 ひかり ★ :2022/11/25(金) 18:19:21.19
    ◆ チームを支えた若きリリーバーに勲章

     プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日に開催され、セ・リーグ新人王に巨人の大勢投手(23)、パ・リーグ新人王に西武の水上由伸投手(24)が選出された。

     水上は帝京三高から四国学院大を経て、20年育成ドラフト5位で西武に入団。ルーキーイヤーの昨季途中に支配下昇格を果たすと、プロ2年目の今季は60試合に登板し防御率1.77の好成績をマーク。リーグ最多タイの35ホールドポイントを挙げ、同僚の平良海馬投手とともに「最優秀中継ぎ投手賞」も受賞した。

     大勢は西脇工高から関西国際大を経て21年ドラフト1位で巨人に入団したルーキー。開幕からクローザーの大役を任されると、57試合に登板し防御率2.05、リーグ3位および歴代新人最多タイの37セーブを挙げる活躍を見せた。

     新人王を巡っては、オリックスの2年目右腕・阿部翔太投手(30)も有力候補と見られていたが受賞ならず。セ・リーグでは「最優秀中継ぎ投手賞」にも輝いた阪神の湯浅京己投手(23)が連盟特別表彰「セ・リーグ新人特別賞」を受賞した。
    BASEBALL KING

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8753e91d1a4d105fbd6b48d56f60cc99f18bd65a

    【新人王は西武・水上と巨人・大勢 阪神の湯浅は新人特別賞】の続きを読む


    ベストナイン決まったね。

    1 ひかり ★ :2022/11/24(木) 17:42:07.12
     セ、パ両リーグは24日、今年のベストナイン賞を発表した。

     プロ野球担当記者による投票で選出され、最多得票はヤクルト村上宗隆内野手(22)の298票。満票には1票、届かなかった。

     球団別では、セはヤクルト、阪神、パはオリックス、ソフトバンクのそれぞれ3人が最多。巨人、広島、ロッテは選出がなかった。

     最優秀新人、最優秀選手は25日に行われる「NPB AWARDS 2022」で発表される。

     【セ・リーグ 投票総数、有効投票総数ともに299】

     (投手)阪神青柳晃洋 286票(初)

     (捕手)ヤクルト中村悠平 176票(3回目)

     (一塁手)ヤクルト・ホセ・オスナ 160票(初)

     (二塁手)DeNA牧秀悟 271票(初)

     (三塁手)ヤクルト村上宗隆 298票(2回目)

     (遊撃手)阪神中野拓夢 205票(初)

     (外野手)阪神近本光司 208票(2回目)、DeNA佐野恵太 181票(2回目)、中日岡林勇希 141票(初)

     【パ・リーグ 投票総数267、有効投票総数263】

     (投手)オリックス山本由伸 260票(2回目)

     (捕手)ソフトバンク甲斐拓也 125票(3回目)

     (一塁手)西武山川穂高 257票(3回目)

     (二塁手)楽天浅村栄斗 224票(6回目)

     (三塁手)オリックス宗佑麿 256票(2回目)

     (遊撃手)ソフトバンク今宮健太 239票(3回目)

     (外野手)日本ハム松本剛 192票(初)、ソフトバンク柳田悠岐 189票(7回目)、楽天島内宏明 180票(初)

     (DH)オリックス吉田正尚 219票(初)

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ed9010bcfbcd594858fca4f69b181c93d4ec056

    (出典 www.nikkansports.com)

    【ベストナイン発表 最多得票はヤクルト村上宗隆の298票、満票に1票届かず/選出選手一覧】の続きを読む


    新人王誰が取るかな。

    【巨人・大勢、セイバー指標ではまさかの8位 どうなるセ新人王争い】の続きを読む


    順当なのかな。

    1 ひかり ★ :2022/11/14(月) 23:20:01.23
    11月14日、第51回三井ゴールデングラブ賞受賞者が、公式ホームページで発表された。

    日本シリーズを制したオリックス・バファローズからは山本由伸、宗佑磨、福田周平の3人が選出。セ・リーグを制した東京ヤクルトスワローズからは、中村悠平、長岡秀樹、塩見泰隆の3人が選出された。

    受賞者一覧は以下の通り。

    <セ・リーグ>
    投手:森下暢仁(広島/初)
    捕手:中村悠平(ヤクルト/2年連続3回目)
    一塁手:中田翔(巨人/初)※パ・リーグで過去4回受賞
    二塁手:菊池涼介(広島/10年連続10回目)
    三塁手:岡本和真(巨人/2年連続2回目)
    遊撃手:長岡秀樹(ヤクルト/初)
    外野手:塩見泰隆(ヤクルト/初)
    外野手:岡林勇希(中日/初)
    外野手:近本光司(阪神/2年連続2回目)

    <パ・リーグ>
    投手:山本由伸(オリックス/2年連続2回目)
    捕手:甲斐拓也(ソフトバンク/6年連続6回目)
    一塁手:中村晃(ソフトバンク/3年連続3回目)
    二塁手:外崎修汰(西武/2年ぶり2回目)
    三塁手:宗佑磨(オリックス/2年連続2回目)
    遊撃手:源田壮亮(西武/5年連続5回目)
    外野手:髙部瑛斗(ロッテ/初)
    外野手:辰己涼介(楽天/2年連続2回目)
    外野手:福田周平(オリックス/初)

    DAZN
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b7fa4db87c09b0d7ff62ced7975c5589b202a475

    【ゴールデングラブ賞が発表 広島・菊池涼が10年連続10回目 オリックスとヤクルトから3人】の続きを読む


    新人王予想ですね。

    1 それでも動く名無し :2022/11/02(水) 02:24:04.71
    今年の指名選手の中から数年以内に新人王を争う可能性を秘めた選手の名前を挙げていただきたいと思います。

    西尾 そうですねぇ。僕はセ・リーグだ船迫(巨人5位)ですね。

    ――船迫は中継ぎ、セットアップで大活躍して、というイメージになるのでしょうか?

    西尾 そうですね。さっき名前の挙がった選手達もみんなリリーフですし、いきなり新人が先発でバリバリやるっていうのは難しくなっている気もするんですよね。

     そういう意味ではパ・リーグでは小孫(楽天2位)かなという気もしますけど、ちょっとまだ安心感という面では怪しい気もするんですよね。

     パ・リーグで敢えて挙げるなら、ちょっと大穴ですけど高野(ロッテ4位)ですかね。
    https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/2022102900002-spnavi?p=2

    【ドラフト専門家・西尾「来年の新人王、パは小孫(楽天2位)、セは船迫(巨人5位)が有力」←これww】の続きを読む

    このページのトップヘ