愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > MLB



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これは凄い事かな。

    1 牛丼 ★ :2020/04/05(日) 17:08:53.24

    MLB公式サイトはこれまで新人王を受賞した選手を対象した「ルーキーベストナイン」を発表。外野手部門では2001年に新人王とMVPをダブル受賞したイチロー氏が選出された。

     この企画は新人王を獲得したシーズンの成績を対象としており同サイトは「ルーキーシーズンの成績を基にオール・ルーキー・オブ・ザ・イヤー・チームを選出した」と説明。輝かしい新人成績を残した11選手が紹介されている。

     外野手部門には2012年のマイク・トラウト、1975年のフレッド・リン、そして2001年のイチローが選出。外野部門の寸評では「イチロー・スズキとフレッド・リンは新人王とMVPを同時受賞した唯一の2人であるため、選出されなければならない」と指摘。

     イチロー氏はマリナーズに移籍したルーキーイヤーの2001年は242安打、打率.350、8本塁打、56盗塁をマーク。首位打者、新人王、MVP、盗塁王など数々のタイトルを獲得し、メジャーを代表するスターに駆け上がっていった。

    ○以下はMLB公式が選んだ「オール・ルーキー・オブ・ザ・イヤー・チーム」

    捕手:マイク・ピアザ(1993年ドジャース)
    一塁:ジャッキー・ロビンソン(1947年ドジャース)
    二塁:ダスティン・ペドロイア(2007年レッドソックス)
    三塁:ディック・アレン(1964年フィリーズ)
    遊撃:コーリー・シーガー(2016年ドジャース)
    外野:マイク・トラウト(2012年エンゼルス)
       イチロー・スズキ(2001年マリナーズ)
       フレッド・リン(1975年レッドソックス)
    DH :ヨルダン・アルバレス(2019年アストロズ)
    先発投手:マーク・フィドリッチ(1976年タイガース)
    救援投手:クレイグ・キンブレル(2011年ブレーブス)

    https://www.excite.co.jp/news/article/Full_count_741672/


    【イチロー、アメ公式新人王ベスト9に選出!日本人初】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    良い事ですね。

    1 チミル ★ :2020/03/30(月) 12:20:43

    米大リーグの公式サイトは29日、メジャー歴代1位の通算511勝を挙げた伝説の名投手、サイ・ヤングの生誕153年を迎え「サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を受賞していない最高の投手」と題した特集を組み、カブスのダルビッシュ有投手が日本選手でただ一人選ばれた。

    同サイトは投球回が1000を超え、受賞の可能性が十分にある現役投手として特に5人にスポットを当てた。昨季の後半戦は4勝4敗、防御率2.76、118三振でわずか7四球と抜群の安定感だった点などでダルビッシュを評価。8月に34歳になる右腕を「まだ賞を狙えるだけの能力は残っているかもしれない」とした。

    他に昨季、ナショナルズのワールドシリーズ制覇に貢献したストラスバーグ、ヤンキースのコールらが名を連ねた。

    https://www.sankei.com/sports/news/200330/spo2003300003-n1.html


    【【朗報】MLB・ダルビッシュ有 「サイ・ヤング賞を受賞していない最高の投手」に日本人でただ一人選ばれる】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    現地に行って教えて欲しいですね。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/08(日) 17:03:43

    2020年 3月8日 16時48分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0308/spn_200308_0452723284.html

    野球評論家の張本勲氏(79)が8日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。
    オープン戦の通算成績が14打数2安打(打率・143)、9三振のエンゼルスの大谷翔平投手(25)についてコメントした。
    張本氏は、大谷のオープン戦のVTRを見て「あれじゃ打てませんよ。(打撃フォームが)1回止まるでしょ。
     止まっちゃダメなんです、スポーツは。ここですよ、ピッチャーが投げる瞬間、止まるんですよ。
     止まったらもう1回やり直さないかん。止まりの中に動きがないとダメだ。分からんと思うけどね」と言い、
    「ものすごく迷ってますよ。教える人がいないから」と話した。
    また、野球解説者の山崎武司氏(51)も打撃フォームを見て「2度引きしてますよね。止まってからもう1回引いてますから
     真っすぐに振り遅れてしまう。少し気になるのは軸足のひざがピッチャーの方に向いちゃってるもんですから
     タメが出来てないですよね。このへんを解消すれば、すぐ打てるようになると思います」と指摘した。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    張本勲氏


    【【欠点】張本勲氏 大谷翔平の“欠点”指摘「あれじゃ打てません」】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    不調なのかな。

    1 Egg ★ :2020/03/07(土) 07:16:53

    ◆オープン戦 エンゼルス―ロイヤルズ(6日、米アリゾナ州テンピ・ディアブロスタジアム)

    エンゼルス・大谷翔平投手(25)が6日(日本時間7日)、本拠地で行われたオープン戦のロイヤルズ戦に「4番・指名打者」でスタメン出場。1打席目は四球で出塁したが、2打席目に見逃し三振に倒れて打率はついに1割を切った。

    2回先頭だった1打席目は、カウント3ボール、1ストライクから5球目の外角高め直球を見逃して四球を選んだ大谷。トラウトが3ランを放って迎えた3回1死走者なしの2打席目はカウント2ストライクから、
    3球目の内角球を見逃して、3球三振に倒れた。オープン戦は全6試合で三振。2打席目終了時点での打率は11打数1安打で、ついに1割を切り、9分1厘になった。

    大谷はオープン戦出場3試合目となった2月28日(同29日)のレンジャーズ戦でバットを折りながら左前安打。オープン戦7打席目にして初安打を放った。
    だが、その後は2試合ヒットなし。前日の5日(同6日)には今キャンプ初の休養日を迎えて、この日を迎えていた。試合前にはブルペンで21球を投げてから打撃練習をして、試合に出場。

    今季初めて、ブルペンでの投球練習をした日の試合出場となった。フリー打撃では、逆方向への打球を中心に29スイングで3本が柵越え。何度も素振りをして、バットの軌道を確認していた。

    3/7(土) 7:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-03070043-sph-base

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【悲報】<大谷翔平>6試合連続の三振・・・打率はついに1割切りに!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    戻って来そうかな。

    1 風吹けば名無し :2020/03/06(金) 14:49:53

    カナダ地元メディアは3発被弾の山口俊を「第5先発争い脱落」と酷評
    「中継ぎに収まる」「スプリットが鈍く代償」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00010002-wordleafs-base
    >先発の5番手を争う日本人右腕の山口の直球は88マイルから90マイル(約142キロから145キロ)で3本の本塁打を許した。





    やっぱ壊れてたな。プレミアからなんかおかしかった


    【【悲報】元巨人・山口俊、完全にぶっ壊れていた!】の続きを読む

    このページのトップヘ