愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > MLB


    本塁打打ったね。

    1 (´?ω?`)知らんがな ★ :2022/06/26(日) 12:25:31.96
     エンゼルス・大谷翔平投手が25日(日本時間26日、本拠でのマリナーズ戦に「3番・DH」で先発出場し、3試合ぶりの16号を放った。

     休養日明けの24日(同25日)のマリナーズ戦は3打数1安打1打点。6回1死三塁では一塁ゴロで三塁走者トラウトを還し1打点を挙げ今季46打点目と最低限の仕事はしたが、8回1死一塁、本塁打が出れば逆転の場面。1試合2発8打点の再現を期待したファンの大声援も、右腕ムニョスの100マイル(約161キロ)の速球に3球三振し、ため息に変わった。

     オールスター戦(7月19日=日本時間20日)のファン投票DH部門で1位を走るアストロズのヨーダン・アルバレスは24日まで打率3割1分7厘、22本塁打、54打点をマークしているだけに、2割6分1厘、15本、46点の大谷には本塁打の量産が待たれていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a07ccb99c713a55b6e30d633c8d26e1472fa6fac

    【【MLB】大谷翔平が16号 3試合ぶり一発】の続きを読む


    凄いですね。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/23(木) 14:06:27.14
    ■メジャーリーグ エンゼルス 5ー0 ロイヤルズ(日本時間23日 エンゼル・スタジアム)

    エンゼルス・大谷翔平(27)がロイヤルズ戦“2番・投手”で先発。自己最多の13奪三振、今季最長8回108球でアメリカン・リーグ3位に並ぶ6勝目を挙げた。

    打率、本塁打とチーム2冠のM.トラウト(30)、今季13本塁打のJ.ウォルシュ(28)は休養日でスタメンを外れたエンゼルス。3番には前日、5打数無安打のL.レンヒーフォ(25)、4番には6月18日にメジャー昇格し、まだ無安打のD.マッキノン(27)を入れるオーダーを組んだ。
    前日は延長戦により試合終了が午後11時を過ぎたことで、疲れの蓄積が心配される大谷。厳しい状況の“二刀流”は1回、いきなり連打で無死一、二塁のピンチを招くが3番B.ウィットJr(21)をスライダーで、5番H.ドージャー(30)はストレートで三振を奪い無失点に抑えた。1回で22球を投げウイニングショットのスプリットは1球も投げなかった。

    2回からシフトチェンジして6番C・サンタナ(36)7番K・イズベル(25)8番E・リベラ(25)を全てスプリットで三振に打ち取り、前のイニングから4者連続三振と早くもギアを上げていった。3回も3人で抑えた大谷、序盤は打者11人に対し8人にストライク先行と優位なピッチング、球数を考えより長いイニングを投げようと組み立てた。

    4回は3番・ウィットJr、4番MJ・メレンデス(21)5番H・ドージャーを3者連続三振と
    この試合9個目の三振を奪った。5回もK・イズベルをカーブで10個目、大谷は1回のヒット以降1人のランナーも許さないピッチングを見せた。

    打撃でも第1打席は四球、第2打席は3試合連続となるショート内野安打、そして、5回第3打席1死一塁の場面でも四球と3打席連続出塁でチャンスを作った。ここから1死満塁にすると4番D・マッキノン(27)がライトへ犠牲フライ、6月18日にメジャー昇格して初の4番でメジャー初打点、大谷に大きな先制点をプレゼントした。

    6回1死から四球を与えたが2番A・べニンテンディ(27)をストレートでセカンド併殺打、大谷も派手なガッツポーズで雄たけびを挙げた。
    “真のエース”の姿を見せた大谷、7回に入っても疲れを見せず4番MJ・メレンデスの4球目にはこの日最速の160キロをマーク、最後は128キロのカーブで11個目の三振、続く4番H・ドージャーにはスプリットで三振で自己最多タイとなる12個目、ここでも派手なガッツポーズと雄たけびを挙げた。
    エンゼルスは7回裏、4番D・マッキノンのメジャー初タイムリーヒットなどで2点を追加し3対0とリードをひろげた。

    今季最長となる8回のマウンドに立った大谷は圧巻のピッチング、8番N・ロペスからメジャー自己最多記録となる13個目の三振を奪った。前日はメジャー自己最多の8打点、翌日はメジャー自己最多の13奪三振と打って、投げて2日連続で自己新記録をマークした。

    大谷は8回を投げ108球 被安打2 奪三振13 四死球0 失点0、打撃では2打数1安打2四球で打率.261となった。大谷はリーグ3位の6勝目、チームの連敗を2で止めた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/be5bad2585243919f60ddaa32d38f3130da1846e

    【【MLB】これぞ“真のエース”大谷翔平 自己最多13奪三振でリーグ3位の6勝目 今季最長8回&最多108球の力投】の続きを読む


    活躍してますね。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/22(水) 14:08:03.12
    【MLB】エンゼルス-ロイヤルズ(6月21日・日本時間22日/アナハイム)

     エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、9回の第5打席でこの日2本目となる15号アーチを放った。

    やはり今季の大谷は一度打ち出すと止まらない。1-6と5点ビハインドで迎えた6回の第3打席で追撃となる3ランを放った大谷は、9回の第5打席、1死一三塁からロイヤルズ7番手のバーローから同点となる3ランを放った。

     ここまで今季3度の「1試合2本塁打」を記録している大谷。昨日まで15打席ノーヒットと心配されていたが、実は先月も5試合で17打席ノーヒットが続いたあとの5月29日(日本時間30日)の試合で2本塁打を放つ活躍を見せていた。今回もまた、トンネルを抜けた直後の固め打ちで、今季15本のうち4度目の「1試合2本塁打」。完全に復調したといっていいはずだ。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/031a88e5193597fd0e628480a6c9f87c4c134458

    【【MLB】大谷翔平が止まらない! 今日2本目の3ランは土壇場9回の同点アーチ 15号】の続きを読む


    量産体制かな。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/12(日) 12:41:06.55
    <エンゼルス-メッツ>◇11日(日本時間12日)◇エンゼルスタジアム
    エンゼルス大谷翔平投手(27)がメッツ戦に「3番DH」で出場し、5回の第3打席で、今季13号を放った。リアル二刀流で打った9日のレッドソックス戦から2試合ぶりの本塁打となった。
    ナショナルリーグ東地区に所属するメッツとはこのカードが初対戦。同地区で首位を独走する強豪からの1発は価値がある。前日10日のカード初戦は5回に右前打を放ち7試合連続安打としていた。これで本塁打を打った相手は18球団目。ナ・リーグは4チーム目で、西地区以外からは初のホームランとなった。
    西海岸の風が心地よい。本拠地エンゼルスタジアムでの本塁打は今季7本目。4号までは全て敵地で打っていたが、ここ5本は本拠地で記録している。
    ◆大谷の年度別本塁打
    18年=22本
    19年=18本
    20年=7本
    21年=46本
    22年=13本

    https://news.yahoo.co.jp/articles/befcddac995165a52d9fbe80b31a98a0b3de02a8

    【【MLB】大谷翔平2試合ぶり13号、ナ・リーグ東地区首位のメッツから1発 通算18球団目】の続きを読む


    投げて打って凄いですね。

    1 Anonymous ★ :2022/06/10(金) 12:21:26.23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b2016d43c06372687a0c26759410fec95ec5fb84

     ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は9日(日本時間10日)、本拠地でのボストン・レッドソックス戦に「2番・投手」で投打二刀流出場。第2打席に今季第12号本塁打を放った。

    【写真】トップは25億円超? 日本人メジャーリーガーの歴代最高年俸ランキング
     大谷は1点ビハインドとなった5回1死一塁の第3打席で、レッドソックス先発ニック・ピベッタ投手と対戦。1ボール1ストライクからの3球目、92.1マイル(約148キロ)のフォーシームを完璧にとらえた。打球はバックスクリーンに飛び込む逆転2ラン本塁打。自らのバットで試合を引っくり返した。

     試合は5回裏エンゼルスの攻撃中。2-1で1点リードの展開となっている。

    【【朗報】大谷翔平、第12号逆転2ランホームラン】の続きを読む

    このページのトップヘ