愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > MLB



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    これは凄いですね。これからも期待したいです。

    1 47の素敵な :2019/06/14(金) 11:12:35.46 .net

    大谷翔平、日本人初のサイクル安打達成!先制8号3ラン含む4の4

     レイズ-エンゼルス(13日、セントピーターズバーグ)エンゼルスの大谷翔平投手(24)は、敵地でのレイズ戦
    に「3番・DH」で先発。相手先発は5勝の左腕・ヤーブロー。

     エンゼルスはこの日から11試合の遠征。大谷の第1打席は、一回無死一、二塁の好機の場面。カウント1-1から
    の甘いコースに来たヤーブローのスライダーを強振すると、逆方向へのライナー性の打球は力強く伸びて左中間スタン
    ドに飛び込む8号先制3ランとなった。11日(日本時間12日)のドジャース戦に続いて、2試合連続本塁打となっ
    た。

     大谷は三回先頭での第2打席でも、初球の外寄りのカットボールをうまく捉え、左中間を破る二塁打とした。さらに
    停電で36分間の中断を挟んで迎えた3点リードの五回2死での第3打席は、右翼線へ運ぶ三塁打で出塁。あとこの試
    合で単打が出ればサイクル安打達成となる。後続のプホルスの12号2ランで生還。エンゼルスは5-0とリードを広
    げた。レイズはその裏、2本の適時打などで3点を返し、3-5とした。

     2点リードで迎えた七回2死一塁の第3打席で、大谷は2番手右腕・ウッドに対し、フルカウントから中間打を放っ
    て日本人初のサイクル安打を達成した。
     https://www.sanspo.com/baseball/news/20190614/mlb19061408220003-n1.html VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【朗報】大谷翔平、日本人初のサイクルヒット達成!!!】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    菊池雄星は打たれ過ぎですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/09(日) 13:02:45.63

    ラステラ、トラウト、大谷に3者連続被弾、3試合連続KOで勝ちなし

    ■エンゼルス ? マリナーズ(日本時間9日・アナハイム)

    マリナーズの菊池雄星投手は8日(日本時間9日)、敵地エンゼルス戦に先発。3回1/3を9安打、自己ワースト7失点(自責6)、79球でKOされた。
    メジャーで初対決した大谷翔平投手らに3者連続本塁打を浴びるなど、3試合連続でのKOとなった。

    中8日での登板となった菊池は初回に不運な当たりもあって3失点。2、3回は無失点に抑えたものの、4回にまさかの展開が待っていた。
    先頭ラステラに初球の直球を右中間に運ばれると、続くトラウトには1ボールから直球をレフトスタンドに運ばれた。
    さらに、大谷にはカーブを左中間へ叩き込まれ6号ソロを浴び、3者連続被弾となった。

    その後、プホルスとカルフーンに四球を与えて降板。3試合連続でのKOとなった。

    大谷との対戦はNPB時代の2017年3月31日の開幕戦以来800日ぶりの対決。
    通算5打数2安打3三振だったが、ホームランを打たれたのは日米通じて初となった。
    菊池は79球を投げストライクは47球。3試合連続白星なしで、防御率4.99となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00402469-fullcount-base
    6/9(日) 12:55配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2019060916
    試合スコア


    【【初対決】MLB・菊池雄星、大谷翔平に豪快6号被弾 3者連続被弾に呆然、最悪7失点で4回途中KO!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    前日の事が有ったから、一安心ですね。

    1 Egg ★ :2019/05/22(水) 13:10:15.02

    第2打席で中飛に倒れ今季ワーストの11打席連続無安打となっていた

    ■エンゼルス – ツインズ(日本時間22日・アナハイム)

     エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で8試合連続でスタメン出場。第3打席で3試合ぶりとなる右前打を放った。

    【動画】大谷翔平、スイング時にボールが直撃し苦悶の表情…右手にボールが直撃した実際の瞬間

     同点で迎えた6回の第3打席。先頭で打席に入った大谷は初球の87.9マイル(約141キロ)のチェンジアップを捉え右前打を放った。

     初回1死走者なしで迎えた第1打席は遊ゴロ、3回の第2打席は打球速度167キロの強烈な当たりも好守に阻まれ中飛に倒れ今季ワーストの11打席連続無安打となっていた。

     大谷は20日の同カードで7試合連続フル出場。2点を追う8回先頭で左腕・ロジャースの92.7マイル(約149キロ)のツーシームが右手薬指に直撃。結果は空振り三振となったが、打席付近で膝をつき苦悶の表情を浮かべていた。骨に異常はなくこの日の試合前には「でぇじょうぶだ」と笑顔で軽傷をアピールしていた。

    5/22(水) 12:57配信 フルカウント
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00383503-fullcount-base

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】大谷翔平「でぇじょうぶだ」第3打席で3試合ぶり中前打!志願スタメンで快音!】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    遂に復帰後初アーチが出ましたね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/14(火) 09:54:00.23

    3回無死三塁でツインズの右腕ベリオスから中堅バックスクリーン左へ

    ■ツインズ ? エンゼルス(日本時間14日・ミネソタ)

    エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地ツインズ戦でメジャー復帰後初の本塁打を放った。
    2試合ぶりに「3番・DH」でスタメン出場。二刀流選手による前例のない大手術からの復帰7戦目、
    この日の3回の第2打席で、ここまで今季6勝をあげているツインズのエース右腕ベリオスから今季1号の逆転2ランを放った。

    2試合ぶりにスタメンに名を連ねた大谷。この日の第1打席は、フルカウントからの7球目、ベリオスの外角低めへのチェンジアップを見極めれ四球を選んだ。
    そして迎えた第2打席、復帰後23打席でついに待望の一発が飛び出した。
    2点ビハインドの3回、先頭のラステラが左前安打で出塁すると、トラウトの右前安打に相手の失策が絡みラステラは生還、トラウトは三塁まで進んだ。
    1点を返し、なおも無死三塁で大谷がこの日の第2打席に立った。

    初球は内角へのカーブが外れてボール。2球目は見逃してストライク、3球目は内角高めへの真っ直ぐが外れボールとなった。4球目も変化球を見極めてボール、そして、5球目だ。
    真ん中付近に入った真っ直ぐを捉えた打球は中堅バックスクリーン左に飛び込む特大の逆転2ラン。
    メジャーでの本塁打は、昨年9月26日の本拠地レンジャーズ戦で放って以来、229日ぶりの一発となった。

    MLB公式サイトで、データ解析システム「スタットキャスト」担当の務めるデビッド・アドラー記者は自身のツイッターで、大谷の復帰初アーチを速報。
    これによると、打球速度は111.6マイル(約178.6キロ)、429フィート(約130.8メートル)の特大弾となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00374625-fullcount-base
    5/14(火) 9:36配信

    https://full-count.jp/2019/05/14/post370773/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=374625_6
    【動画】復帰26打席目で229日ぶり一発 大谷翔平、復帰後初アーチは中堅へ逆転の特大2ラン


    (出典 Youtube)

    2019年5月14日 大谷翔平 1号 逆転 2ラン ホームラン 3番 DH 出場

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2019051404
    試合スコア


    【【朗報】大谷翔平、復帰後初アーチ! 229日ぶり一発は速度約178キロ、飛距離130メートルの特大弾!!】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ようやく復帰後初安打でましたね。後は本塁打がいつ出るかです。

    1 豆次郎 ★ :2019/05/10(金) 03:31:54.53

    5/10(金) 3:27配信
    エンゼルス・大谷が復帰10打席目で初安打…開始53分遅れも初回に右前適時打

    ◆タイガース―エンゼルス(9日、デトロイト・コメリカパーク)

     エンゼルス・大谷翔平投手(24)が9日(日本時間10日)、敵地でのタイガース戦で、3試合連続「3番・指名打者」でスタメン出場し、復帰3戦目にしてようやく初安打をマークした。

     雨の影響で試合開始が53分遅れ。だが試合が始まると、いきなりエンゼルスは先頭のフレッチャーが左前安打で出塁し、続くトラウトも四球。無死一、二塁で打席に入った大谷は、タイガースの先発左腕カーペンターの2球目、内角のスライダーをはじき返して右前適時打とした。復帰3戦目、10打席目にして初安打が生まれた。

     昨季終了後の10月1日に右肘内側側副じん帯の再建術(トミー・ジョン手術)を受け、7日(日本時間8日)にメジャー復帰した大谷。7か月のリハビリを経てメジャーの舞台に戻って来たが、前日までの2試合では4三振を喫するなど9打席安打が出ずにいた。

     オープン戦やマイナー戦には出場しない“ぶっつけ本番”で復帰し、実戦感覚のなさが心配されたが、8日の試合後には「打席を重ねるごとに見え方はいい。あとはどう反応していけるかというのが大事かなと思っています」と手応えを感じながら、前向きに捉えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000059-sph-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】エンゼルス・大谷が復帰10打席目で初安打!…開始53分遅れも初回に右前適時打!!】の続きを読む

    このページのトップヘ