愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 高校野球


    丸刈りが当たり前だったのにね。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/07/24(日) 12:56:43.09
    時計2022/7/24 05:30神戸新聞NEXT

     「高校球児=丸刈り」の図式が変化している-。開幕から約1カ月、今年の全国高校野球選手権兵庫大会を追い掛けて気付いた。全員丸刈りのチームは3割弱。
    あえて丸刈りを選ぶ選手も少なくないが、投手の球数制限やタイブレーク、継続試合の導入などとともに、高校野球の形が変わりつつある様子が垣間見えた。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202207/0015496910.shtml

    【高校球児、丸刈りのチームは3割弱 「部員確保のため」髪形自由に シード校は丸刈り多く】の続きを読む


    面白い事しますね。

    1 シャチ ★ :2022/07/25(月) 02:27:20.49
    7/24(日) 12:22配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f606caba6cb7b9c7c74793186c08842f4282e2b9
     日本の高校球児がMLB公式サイトで取り上げられるなど話題になっている。

     MLB公式サイトに「右打ち? 左打ち? この打者は全球ごとに入れ替わる」という見出しで取り上げられたのは有田工高の山口洸生内野手(3年)だ。東明館戦で1球ごとに左右の打席を入れ替わる映像がSNSで拡散されると、海を渡って米国内でも大きな話題となった。

     記事の中では両手投げだったベンディット(元アスレチックスなど)の打者バージョンだと紹介。1打席の中で打席を入れ替えることがルールとして問題ないことも説明されている。

    【有田工高の1球ごとに打席変える両打ち打者がMLB公式サイトでも話題に「右打者? 左打者?」】の続きを読む


    プロに進むのかな。

    1 ニーニーφ ★ :2022/07/13(水) 19:01:08.42
    <高校野球熊本大会:九州学院20-2(6回コールド)東稜>◇13日◇2回戦◇リブワーク藤崎台球場

    第1シードのV候補、九州学院が20点を奪い、6回コールドで快勝発進だ。

    1回から強力打線がつながった。ヤクルト村上宗隆と構え、顔もそっくりの弟で、190センチ、94キロの4番慶太内野手(3年)の中前打などで迎えた2死満塁。
    6番後藤大和外野手(3年)が、中越え3点三塁打を放ち、先制した。

    その後も猛攻は止まらず、4回まで毎回得点。2点を失ったが、6回にも後藤の大会5号となる3ランなど一挙10得点して勝負を決めた。
    プロ注目の村上慶は、3打数2安打で貢献した。


    (出典 www.nikkansports.com)

    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202207130000295.html

    【熊本・九州学院が20得点でコールド発進 プロ注目の村上慶太は3打数2安打 ヤクルト村上の弟、顔もそっくりの190cm94kg】の続きを読む


    凄い点差ですね。

    1 THE FURYφ ★ :2022/07/11(月) 15:47:03.17
    <高校野球千葉大会:わせがく0-82千葉学芸>◇11日◇1回戦◇千葉県長生の森公園野球場

    千葉学芸が、夏初戦でわせがくと対戦し、記録的な先制攻撃を決めた。1回に打者38人で、4本のランニングホームランを含む、
    19安打で32得点を挙げた。

    夏の千葉県大会の1イニング最多得点は、00年に磯辺が記録した23点だった。これを更新する32点を挙げる攻撃。同年磯部の
    最多連続得点19の記録も塗り替え、23者連続で得点した。

    さらに1イニング最多本塁打の記録も更新。これまでは85年夏の習志野、18年夏の君津商、19年夏の西武台千葉が達成した
    3本だったが、4本塁打を放ち、千葉県記録とした。

    試合は2回も千葉学芸が追加点を重ねた。県記録をさらに更新するランニング本塁打5本などで26点を奪い、58-0とした直後、
    1死二塁となった場面で、わせがくの給水のため1度ベンチへと下がった。

    2回は計20安打で33点を奪い、65-0とした。ランニング本塁打は計7本。得点、本塁打とも再び千葉県記録を更新した。

    3回は5安打で9得点。74-0となった。千葉大会の過去の1試合最多得点は92年夏の中央学院の47点。00年秋には地区予選で
    市原八幡が67点を挙げ、千葉学芸はいずれも更新した。

    4回は1安打で1点を追加。75-0とした。

    5回はランニング本塁打を含む6安打で7点を追加した。計51安打で82点を奪い、82-0で勝利した。


    ◆地方大会の最多失点 
    98年7月18日の青森大会2回戦で、深浦が東奥義塾に7回コールド0-122で敗れた。初回の39点を皮切りに毎回失点。東奥義塾は
    打者149人で86安打、7本塁打、78盗塁、四死球33で、5人がサイクル安打を記録。深浦は7回無安打に封じられた。試合時間は
    3時間47分。当時、青森県のコールド規定は7回7点差だったが、翌年から5回15点差が加えられた。

    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202207110000486.html

    【【高校野球】千葉学芸、わせがくに82得点の記録的勝利 大会最多得点更新 51安打17本塁打の歴史的猛攻 1イニング33点も新記録】の続きを読む


    一時的かも知れない。

    1 征夷大将軍 ★ :2022/07/05(火) 19:15:59.66
    毎日新聞
    最終更新 7/5 18:59
    https://mainichi.jp/articles/20220705/k00/00m/050/264000c

     今春、高校の硬式野球部に入部した生徒が8年ぶりに増加したことが判明した。日本高校野球連盟が5日、2022年度(5月末現在)の加盟校数と部員数の集計結果を発表した。

     日本高野連によると、1年生の硬式部員数は前年度より382人増え、14年度以来となる増加に転じた。一方、硬式全体の部員数は13万1259人(前年度比3023人減)で、8年連続の減少となった。部員数が増加したのは埼玉、石川、滋賀、和歌山、山口の5県にとどまり、最も部員数が減少したのは神奈川県の227人だった。部員数が最も多かったのは東京都の9135人だった。

     加盟校数は3857校(同33校減)で17年連続の減少。1年生が3年生まで部活動を続けている「継続率」は、1984年の集計開始以降で過去最高の92・7%に達した。

     一方、軟式の加盟校数は前年度と同じ399校。部員数は7820人(同78人減)だった。【岸本悠】

    【【高校野球】新入部員が8年ぶりに増加 総部員数は8年連続減少】の続きを読む

    このページのトップヘ