愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 日本ハム


    吉田輝星9センチの凄み データが証明伸びる直球(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    伸び上がるボールが本物の証しだ。日本ハムドラフト1位の吉田輝星投手(18=金足農)
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ストレートが伸びが有るのは、良い事ですね。

    1 ばーど ★

    伸び上がるボールが本物の証しだ。日本ハムドラフト1位の吉田輝星投手(18=金足農)が18日、千葉・鎌ケ谷での新人合同自主トレで初めてブルペン入りした。

    立った捕手を相手にカーブを3球交えた23球。強靱(きょうじん)な下半身を土台とし、ベース板まで失速しない直球を披露した。吉田輝星の直球は、リリースから終点までプロの平均値より9センチも落ちず、伸びていく。甲子園を沸かせた代名詞で堂々と歩を進める。

       ◇   ◇   ◇

    吉田輝星には9センチのすごみが備わっている。速球の「伸び」はデータでも証明されている。野球データ教育サイトの「ベースボールギークス」(http://www.baseballgeeks.jp)によると、吉田輝星のボールのホップ成分は、プロ投手の中でも群を抜いている。

    ボール変化量(重力の影響のみを受けてボールが到達した地点を原点とした時、回転数と回転軸による揚力の影響を受けてボールがどれだけ変化したか)を測定すると、縦変化は53センチを示す。プロ平均は44センチで、吉田輝星は9センチも上回る。硬式球の直径は約7センチで、ボール1個以上も違う。実際にボールが浮き上がるわけではないが、ホップするような印象を与える。

    さらに、ほとんどの投手の直球はシュート回転がかかるが、吉田輝星の横変化は10センチ。プロ平均の26センチよりもシュート成分が少ない。つまり、見慣れている球よりも、より真上にボールが伸び上がるような軌道でプロの打者に襲いかかることになる。

    回転数自体は2125rpm(1分間に回転する数)と、同世代の根尾の2242rpmより少ない。だが手首をより立てて投げることで、回転軸が純粋なバックスピンに近くなり、球を浮き上げる揚力が発生しやすいという。

    データは金足農2年時の11月に測定されたもの。昨夏の覚醒を経て、類いまれなる速球の球質は、さらなる進化を遂げている可能性もある。

    ◆日本ハム柴田ブルペン捕手(吉田輝の投球を受け)「しっかり指にかかっていた。縦回転で軸がしっかりしている。きれいな真っすぐ。球速は、だいたい130キロ後半くらいですかね? カーブは縦のいいカーブだった」

    1/19(土) 0:48
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00451488-nksports-base

    関連スレ
    【野球】日ハムのドラフト1位、吉田輝星の「下半身」に周囲絶賛
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547716191/


    【【驚き】日本ハム・吉田輝星9センチの凄み データが証明伸びる直球!】の続きを読む


    日本ハム斎藤佑樹、“秘密兵器”導入し理想へ手応え - 日刊スポーツ
    日本ハム斎藤佑樹投手(30)が15日、1週間にわたったグアムでの自主トレを打ち上げた。昨年に続いて、トータル・ワークアウトのケビン山崎氏に師事。体幹トレでは復活へ ...
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    斎藤佑樹も話題には事欠かないですが、活躍したと言う話題が欲しいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    日本ハム斎藤佑樹投手(30)が15日、1週間にわたったグアムでの自主トレを打ち上げた。
    昨年に続いて、トータル・ワークアウトのケビン山崎氏に師事。
    体幹トレでは復活への“秘密兵器”を導入し「トレーニングと組み合わせることで、(投球)フォームも理想に近い良い感覚を手に入れつつあります」と、手応えを口にした。

    重点的に取り組んだのが「レッドコード」という器具を使ったトレーニング。ノルウェー発祥で介護施設などで普及したものだが、最近ではプロ野球界でも広がりを見せており、日本ハムへ移籍した金子も取り入れている。
    天井からつるされたひもに足を引っかけて体を動かすことで、普段は意識しにくいインナーマッスルが鍛えられ、柔軟性なども向上するとされる。股関節まわりの動きも変化し、投球フォームにもひねりが生まれるという。

    午前10時にウオームアップを始めてから、最後のメニューである5キロのロードワークを終えるまで約7時間。
    坂道ダッシュなども取り入れ、ハードな走り込みを続ける一方、ブルペン投球も継続してこなし「良い感覚の精度を上げるために例年以上に投げ込んで、フォームを固めている」と気合が違う。

    帰国後は2軍施設のある千葉・鎌ケ谷を拠点に練習予定。
    「アリゾナキャンプインに最高の状態で入れるよう引き続き頑張っていきます」。
    プロ9年目。勝負の1年へ表情は引き締まっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00448070-nksports-base
    1/16(水) 5:00配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【何と】日本ハム斎藤佑樹、“秘密兵器”導入し理想へ手応え「フォームも理想に近い良い感覚を手に入れつつあります」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    江川卓氏も解説が結構良いと思う。指導者にしたいと思った。

    1 砂漠のマスカレード ★

    13日放送、日本テレビ「Going! Sports&News」に、野球解説者の江川卓氏が出演。ドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団した吉田輝星に、プロで必要な変化球を伝授した。

    フォームを安定させるべく、プロでの挑戦に向けて下半身のトレーニングを重点的にこなしているという吉田。
    尻回りは104センチと、あの野茂英雄氏がプロ入りした時と同じ数字だ。

    そんな吉田に、江川氏はプロで活躍するために磨いてほしい変化球があると話す。
    吉田の変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップだ。江川の質問に、吉田は迷った末に「落ちる系(チェンジアップ)」と回答、見事に正解した。

    江川氏は「私もストレートにかなり自信を持っていまして、アウト・空振りがとれると思っていたのですが、じつはプロに入るとなかなかそれができないで苦労した」と明*。

    そこで、江川氏は「吉田投手のストレートを生*ために、チェンジアップを投げることによって、逆にストレートが速く感じて空振りがとれることが起きてくる」と助言した。

    高校ではストレート中心の配球だった吉田だが、プロではチェンジアップを磨くことでストレートを速く感じさせることが必要になるということだ。

    吉田は「高校時代はストレートを磨くのに必死で全然手がつけられなかったので、ちょっと(変化球を)練習してみようと思います」と、江川氏のアドバイスに従う姿勢を見せた。

    一方で、吉田は江川氏に試合前のアップ方法を質問。江川氏は「まず高校時代と同じようにやる。急に変えるのは良くない」とコメント。
    「それで打たれるようなら、少し球数を増やして、肩を温めてから出ていくとか変えていく」と助言した。

    ちなみに、江川氏は現役時代にブルペンですべての球種を投げて状態を確認し、20~30球ほど投げてから試合に臨んでいたという。
    ただ、この数は人それぞれで、多い投手は70~80球を投げるとのこと。江川氏は例として松坂大輔が多く投げるタイプだろうと推測する。

    そのうえで、江川氏は前日までが最も大切とし、「完璧に仕上げていくことによって、バッターに対する不安がなくなります」ともつけ加えた。

    キャンプインに向けて必要な心構えを問われると、江川氏は「どれだけ早くプロのレベルを知るか」が一番大切だとコメント。
    「早く知れば知るほど追いつける。そこを探っていってほしい」とし、「彼ならできそう」と吉田に期待を寄せた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15869786/
    2019年1月14日 10時0分 Sports Watch


    (出典 img.dmenumedia.jp)



    (出典 Youtube)

    1984 江川卓 8連続三振 オールスター


    (出典 Youtube)

    1982 江川卓 5  スピードガンとスピード感の大いなる違い


    (出典 Youtube)

    1981.09.09 江川卓 20勝達成


    (出典 Youtube)

    1982 江川卓 8  完封14奪三振 ホップしてる?


    【【アドバイス】江川卓氏が吉田輝星に助言、プロで活躍するために必要な球は?www】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    レアードが居なくなったから、監督も大変かも知れない。

    1 砂漠のマスカレード ★

    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    日本ハム栗山英樹監督(57)が、泣いた。
    昨年のクリスマスイブの前夜、自宅のある北海道栗山町で行われた商店街のイベントに参加した時だった。
    普段から交流のある地域の方々が手作りで準備した、心温まるひととき。
    リラックスした笑顔であふれていたのに、昨季の戦いを編集した映像を見る瞳から、突然、静かに涙がこぼれ落ちた。

    視線の先にあったのは、笑顔で抱き合うレアードと栗山監督の姿を捉えた1枚の写真だった。「あれだけ僕に文句を言った選手はいない」。
    退団が決まった助っ人と過ごした、濃密な4年間。17年のことだ。
    一塁まで全力疾走しない姿に「他の選手に示しがつかない」と試合途中でベンチに下げたことがあった。
    レアードは激怒。一触即発の雰囲気になったが、翌日の試合前、監督室に謝罪へ来た。
    しかも、ワインボトルを片手に。
    「このワインは高いんだ。一緒に飲もうと思って」と、にっこり笑ったレアードとの約束を果たせないまま、監督室にはワインだけが残された。

    栗山監督は、言う。

    「個人的な悲しさ、寂しさ、つらさとかよりも、レアードの野球人生にとって何が一番大切なのかというのを考えながら、進んでいかないといけない。
    大好きだったけど、いろいろな判断をしていかないといけない。僕にとっては一生、忘れられない外国人選手」。

    例年になくオフの補強が活発だった日本ハム。
    非情に映るかもしれないが、監督も球団も、それを承知で勝つためにチームを再編しなければ、進歩がないことを知っている。
    「あいつのことだから、また戻って来るかもしれない*。今度会ったら、いろいろと話しをしたい」。
    思い出のワインで乾杯する日は、来るのだろうか。辛い判断を迫られた指揮官の悲しみ、けれど立ち止まってはいられないと気丈に振る舞う姿が、胸にしみた夜だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00441233-nksports-base
    1/13(日) 10:33配信


    (出典 baseballmaniaa.com)


    http://npb.jp/bis/players/23525130.html
    成績


    【【驚き】栗山監督涙「一生忘れない」レアードとの濃密な日々!!】の続きを読む


    吉田輝星「沢村賞取りたい」 - ニフティニュース
    日本ハムの新入団選手歓迎式典が13日、千葉県鎌ヶ谷市の二軍施設で行われ、ドラフト1位の吉田輝星(こうせい)(秋田・金足農高)ら8人の新人選手がファンとの交流を ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 portal.st-img.jp)


    まずは1軍でローテーション勝ち取ってください。

    1 砂漠のマスカレード ★

    日本ハムの新入団選手歓迎式典が13日、千葉県鎌ヶ谷市の二軍施設で行われ、ドラフト1位の吉田輝星こうせい(秋田・金足農高)ら8人の新人選手がファンとの交流を楽しんだ。

    大勢のファンとハイタッチしながら入場した吉田は、「ファイターズの日本一に力になれるよう頑張っていきたい」と抱負を述べた。
    取りたいタイトルを問われると、沢村賞を挙げた。式典後、「いい投手がたくさんいるので遠い賞かもしれないが、一年一年積み重ねていけば、だんだん近づいてくると思う」と語った。

    https://news.nifty.com/article/sports/yomiuri/12213-20190113-50058/
    2019年01月13日 21時07分 読売新聞


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 sp.fighters.co.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 www.jiji.com)


    【【驚き】吉田輝星、取りたいタイトルは「沢村賞」!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ