愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 日本ハム


    レアード、マルティネスが自由契約=プロ野球・日本ハム
    日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャーは29日、ブランドン・レアード内野手(31)とニック・マルティネス投手(28)を保留選手名簿から外す手続きを取ったと明らかにした。12月2日付で自由契約選手として公…
    (出典:スポーツ総合(時事通信))



    (出典 i.ytimg.com)


    取りに行く球団は有るのか、興味有ります。

    1 ひかり ★

     日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャーは29日、ブランドン・レアード内野手(31)とニック・マルティネス投手(28)を保留選手名簿から外す手続きを
    取ったと明らかにした。12月2日付で自由契約選手として公示され、他球団が交渉可能となる。日本ハムは今後も交渉を続ける。

     レアードは2015年に入団し、16年に本塁打王を獲得して日本一に貢献。今季も26本塁打を放った。来日1年目のマルティネスは今季10勝(11敗)を挙げた。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000142-jij-spo


    【【何と】日本ハムのレアードとマルティネスが自由契約!!】の続きを読む


    日鉄住金鋼板、新カラー鋼板「ニスクカラーPro」を来年4月から販売 美観の長期維持、耐傷付き性向上
    日鉄住金鋼板、新カラー鋼板「ニスクカラーPro」を来年4月から販売 美観の長期維持、耐傷付き性向上  ビードット
    (出典:ビードット)



    (出典 contents.gunosy.com)


    もう少し活躍して欲しかったと言う感想です。でも中々だと思うよ。

    1 砂漠のマスカレード ★

    予測どおりの競合指名、そして衝撃のデビュー戦

    日本中から注目を集めたゴールデンルーキーのプロ1年目が終わった。日本ハムの清宮幸太郎内野手は1軍で53試合に出場し、32安打7本塁打18打点と、高卒新人としては非凡な数字とインパクトを残した。

    日本ラグビー界を代表する名監督・克幸氏を父に持つ清宮は、幼少期からその才能を随所で示し、早稲田実業高校時代には通算111本塁打で高校野球史上最多の本塁打記録を樹立。
    早いうちから2017年のドラフト1位指名が確実視され、その進路は全国的な注目を集めた。

    結果的には、福留(現阪神)と並んで高校生野手としては最多となる7球団競合を経て、日本ハムに入団。
    春に体調不良で実戦から離れたため開幕1軍こそ逃したものの、5月2日に1軍デビューを飾ると、
    プロ初打席で今季の最優秀防御率投手である楽天の岸孝之投手からフェンス直撃の二塁打を放ち、そのポテンシャルをいきなり見せつけた。

    その後も好調を維持し、ドラフト制度導入後の高卒新人新記録となる「デビュー戦から7戦連続安打」。
    その7試合目、5月9日のオリックス戦では記念すべきプロ初本塁打も描いた。

    だが、ここから容赦ない「プロの洗礼」を浴びることに。連続試合安打の記録が途絶えた5月10日のオリックス戦から4試合続けて安打が出ず、1本出てもなかなか後が続かない。
    5月25日と26日に計3安打を放ってようやく復調の兆しを見せたが、それでも打率は.179。厳しい現実に直面し、2軍での再調整を余儀なくされた。

    しかし、2軍では本塁打を量産し、7月に再昇格した際にはわずか2試合で再び抹消されたものの、8月末に3度目の昇格を果たすと、以降はシーズン終了まで1軍に同行。
    8月と9月に3発ずつを放ち、母校の大先輩・王貞治氏が高卒1年目に放った7本塁打に並んだ。

    チームの日本シリーズ進出を懸けた「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージのメンバー入りも果たしたが、出番は第1戦の1打席のみ。
    最終的な成績は、53試合に出場して7本塁打18打点、打率.200。
    ちなみに2軍成績は45試合で17本塁打42打点、打率.244。1本差でイースタン・リーグの本塁打王こそ逃したものの、優れた長打力の一端を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00255630-fullcount-base
    11/26(月) 11:00配信


    (出典 www.nikkei.com)



    (出典 Youtube)

    【ゴールデンルーキー】清宮幸太郎ルーキーシーズン全7本塁打

    http://npb.jp/bis/players/41545136.html
    成績


    【【どうだった】“怪物”日本ハム清宮幸太郎の1年を振り返る! 高卒新人としては傑出した成績!! 】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    レアードの交渉が上手く行ってない様です。打率が低いですね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    来季の去就が未定となっている日本ハムのレアードとマルティネスについて、吉村浩GMは「まだ時間がかかる。
    保留者名簿からはいったん外すかもしれないけど、(交渉は)これで終わりではない」と説明した。

    両外国人は12月に入って一度、自由契約となることが濃厚だが、その後も残留交渉を続ける。
    来日1年目で10勝のマルティネスは米国球団、来日4年で131本塁打のレアードは国内他球団がライバルとなる見込みだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000000-spnannex-base
    11/25(日) 5:35配信

    http://npb.jp/bis/players/23525130.html
    成績


    (出典 baseballking.jp)


    (出典 baseballgate.jp)



    (出典 Youtube)

    北海道日本ハムファイターズ ブランドン・レアード 応援歌


    【【どうなる】日本ハム レアード残留交渉難航 国内他球団がライバルに!! 120試合 .233 26本 65打点】の続きを読む


    輝星ユニお披露目 斎藤佑と握手
    輝星ユニお披露目 斎藤佑と握手  BIGLOBEニュース
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    斎藤佑樹が以前18つけてたからね。日ハムは背番号11が良いイメージ。

    1 THE FURYφ ★

    日本ハムは24日、本拠地の札幌ドームで毎年恒例の「ファンフェスティバル 2018」を開催。「新旧18番」の初対面が実現した。

    オープニングでの選手紹介を終えた斎藤佑樹投手(30)がベンチ裏に戻ると、新入団選手のお披露目イベントに登場するために
    待機していた新人8選手と遭遇。かつては自身も入団した11年から16年まで背負っていた背番号18を付けることになった
    ドラフト1位の吉田輝星投手(17)に歩み寄り「よろしく」と声を掛けて握手した。

    ともに端正な顔立ちで雰囲気が似ている両者の「初共演」に、周囲の関係者も色めき立っていた。

    https://demonition.com/blog-entry-39107.html


    【【何と】日本ハム・斎藤佑樹、吉田輝星に歩み寄り握手「よろしく」 新旧「18」が初共演!!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    吉田輝星が入団会見で抱負を語った。これからの活躍に期待したいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    日本ハムのドラフト1位、金足農・吉田輝星投手(17)が23日、札幌市内で新入団選手発表の記者会見に臨んだ。
    背番号「18」のユニホーム姿で登場。「1年目から1軍で活躍できるよう頑張ります」と、抱負を語った。

    質疑応答ではハキハキと受け答えした。

    -日本ハムのユニホームに袖を通した感想は

    「ドラフト会議の日から何日かたってきて、プロ野球選手になるという自覚が、だいぶ芽生えてきたのですが、やっぱりユニホームを着て、その自覚が強くなりました」

    -セールスポイントは

    「自分のセールスポイントはストレートだと思っているので、そこを磨いて、しっかりストレートで打ち取れるようなピッチャーになりたいと思います」

    -プロ野球選手としての目標、目標の選手は

    「自分が思っている理想のピッチャーをできるだけ早く完成させて、その状態で長いシーズンを過ごしたいなと思います。
    目標とする選手はファイターズの中心選手である中田翔選手であったりとか、そういうチームを引っ張る人間になりたいなと思います」

    -北海道の印象

    「やっぱ、雪が降っているので、シーズンオフはしっかり雪を使ったトレーニングをしたいなという思いがあります」

    -23年開業予定の新球場で、どんな姿を想像していますか

    「自分は5年後に、しっかり新しい球場の初めての試合で先発を任されるピッチャーになりたいと思います」

    -ファンから、どんな愛称で呼ばれたいか

    「自分は何でも呼ばれるとうれしいので、ファンの方の好きな呼び方で呼ばれたいなと思います」

    -自分の性格は

    「短気です」

    会見に同席した栗山監督は吉田輝を含めた新人8選手について「初々しかった。こんなに、ちゃんとした会見は珍しい。
    今の子どもたちは真面目。彼らが行きたい道を進めるようにしていかないと」と、あらためて責任を感じていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00400900-nksports-base
    11/23(金) 20:13配信


    【【抱負】日本ハムドラフト1位吉田輝星入団会見「直球磨く」一問一答!】の続きを読む

    このページのトップヘ