愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 日本ハム



    (出典 pbs.twimg.com)


    吉田もまだこれからですね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/09/11(金) 23:20:46.35

    2020年09月11日 20:37野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/11/kiji/20200911s00001173392000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【パ・リーグ 日本ハムー楽天 ( 2020年9月11日 楽天生命パーク )】 日本ハムの吉田輝星投手(19)が楽天戦で今季初登板初先発。5回0/3を4安打3失点(自責点2)で降板。1軍合流時に「ウイニングショットにフォークを覚えて真っすぐ押しができる」と語っていた通り新球フォークを生かしながら粘りの投球を見せたが逆転打を許した“失投”もフォーク。新球には手応えもあったが、四死球5と最後まで制球に苦しむなど課題を残した。、

     初回に2点のリードをもらった吉田輝だったが制球に苦しみ安打と2四死球で、いきなり無死満塁のピンチ。それでも浅村を遊ゴロ併殺打に打ち取り1失点。2死三塁となって島内を135キロのフォークで空振り三振。何とか最少失点で切り抜けた。

     2回は先頭の茂木を左飛、ロメロを132キロのフォークで空振り三振。落ち着き取り戻したかに見えたが足立、小深田と連続四球で2死一、二塁と一打同点のピンチ。だが岡島を中飛に打ち取り無失点。

     3回は田中、鈴木大、浅村の上位打線を三者凡退。ファーム期間に磨いたフォークをうまく生かし始めたが4回、茂木に左中間を破る三塁打を浴び1死三塁のピンチ。ここでロメロを遊ゴロに打ち取ったかに思えたが、遊撃手の平沼が本塁へ悪送球。守備の乱れから同点とされた。その後2死二塁となって小深田に甘く入ったフォークを中前へはじき返され逆転を許した。

     吉田輝は5回もマウンドへ。再び田中、鈴木大、浅村の上位打線の対戦となったが140キロ台のストレートとフォークを中心に三者凡退。6回は先頭の島内に四球を与え、茂木に左安を許したところで降板となった。

     ▼日本ハム・吉田輝 初回に2点取ってもらい、楽な気持ちでマウンドに上がることはできましたが、そのリードを守り切ることができず悔しい気持ちです。気持ちが空回りしてしまう場面もありましたが、バッターを押し込んで詰まらせる強い真っすぐも投げることができました。次回に向けては、もっと真っすぐの精度を高めて、チームを勝たせられるピッチングができるようにしたいです。


    【日本ハム・吉田輝 今季初登板は6回途中3失点 新球生かし4安打のみの粘投「リード守れず悔しい」】の続きを読む



    (出典 bb-news.jp)


    引退するのかな。

    1 幻の右 ★ :2020/08/29(土) 06:40:37

     プロ野球、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹が、今季限りで引退すると「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

     斎藤は早稲田実業高校時代の2006年、夏の甲子園決勝で駒大苫小牧のエース田中将大(現ニューヨーク・ヤンキース)と歴史に残る投手戦を演じた末に初優勝。斎藤の愛称「ハンカチ王子」は流行語になるほどのブームをつくった。その後、進学した早稲田大学でもエースとして活躍。11年にドラフト1位で日ハムに入団。

     1年目に6勝を挙げたが、それがキャリアハイ。その後は低迷し、9年間で通算88試合、15勝26敗、防御率4.34。今季も1軍登板はない。「文春」の記事によると、ここまで解雇されなかった裏には、斎藤を擁護し続けた栗山英樹監督の存在だけではなく、「10年は契約を続ける」という密約があったからだという。


     報道を受けて、インターネット上には斎藤と田中を比較する声が続出。どこまでも謙虚な姿勢を崩さず、常に高みを目指し続けて米メジャーリーグで活躍する田中と、ビッグマウスでポジティブ発言を繰り返してきた斎藤の対照的な現在の姿に、「斎藤をのぼせ上がらせた日ハムが悪い」と球団を批判の矛先を向ける人も多い。

     斎藤といえば16年、ベースボール・マガジン社の社長からポルシェの「マカン」を提供されていたことが大きな話題になった。プロで十分な成績を残せないなかで、おねだりはうまくこなしていたと批判の声が高まった。

     斎藤はデビュー前、あるテレビの取材中に「あ、カレラ・ポルシェ!」「カイエン乗りてえ」「青山に土地買うってヤバいっすか」などと発言する姿が報じられ、ネット上では「カイエン青山」との別称が広まった。

     ほかにも、入団セレモニーで8000人のファンを前に「北海道民のファンの皆様、こんにちは。東京都の早稲田大学から来た投手です」とあいさつし、「斎藤です、じゃないのか」「間違いではないが違和感のあるあいさつ」など、出だしから反感を買った経緯がある。


     そんな斎藤が、引退後の未来について語ったことがある。

    「早大3年時に、早大の係属校である早稲田摂陵中学・高校で約600人の中高生を前にして、応武篤良監督(当時)と共に講演会を行ったんですが、そこで『将来は政治家になりたいと思っています』と語ったんです。そのために大学で金融、経済を勉強していると明かし、野球を辞めてからのほうが人生は長いので、“野球後”の人生設計を立てていると熱弁をふるっていました」(スポーツ紙記者)

     今回、引退報道にあたり、斎藤はスポーツキャスターに関心があるようだと報じられているが、知名度を生かしてキャスターとして成功し、その後は政治家へとステップアップしていけるのだろうか。プロ野球では思ったような活躍はできなかった斎藤だが、緻密に練った人生設計を実現していくかどうか、注目したい。

    (文=編集部)
    2020.08.28 06:10
    https://biz-journal.jp/2020/08/post_176551.html


    【日ハム斎藤佑樹、引退後の緻密な人生設計…スポーツキャスター→政治家へ華麗なる転身を画策か [幻の右★]】の続きを読む



    (出典 www.tokyo-sports.co.jp)


    現役続行なんですね。

    1 幻の右 ★ :2020/08/28(金) 11:20:54

     節目の年を迎えた男の胸中は――。今年でプロ10年目を迎えた日本ハムの斎藤佑樹投手(32)。今季はここまで一軍昇格はなく、二軍戦でも中継ぎとして11試合に登板して1勝3敗の防御率6・57ともがき苦しむ日々が続いている。27日発行の「週刊文春」では「ハンカチ王子引退へ」との記事が掲載されるなど、その動向に大きな注目が集まっているが…。当の本人は引退を「完全否定」していることが分かった。

     過去2年、一軍での勝ち星から遠ざかっており、近年は主に中継ぎとして生き残りへの道を模索している斎藤。オフから新たに習得した変化球「名護カーブ」を武器に投球の幅を広げたが、課題とする制球にばらつきを見せ、今季は二軍戦で11試合、12回1/3を投げて15四死球と昨年を上回るペースで四球を与えてしまっている。一軍の中継ぎ陣も比較的安定した結果を残していることに加え、ファームでも若手投手が台頭し、一軍昇格への道のりは現状厳しいと言わざるを得ない。

     世間の注目度が高い斎藤の10年目シーズンということもあり、27日発行の「週刊文春」では「ハンカチ王子引退へ」との見出しで、引退の可能性について触れた記事が掲載された。引退後の選択肢の一つとして「キャスター転向か」とのくだりもあり、早くも、引退後の進路に焦点が当てられた。

     では、実際に本人はどう考えているのか。今回の文春報道を受け、斎藤は親しい関係者に「自分から引退するようなことは絶対にない」と引退を完全否定したことが分かった。

     この関係者によると「ここまで見捨てずにチームに残してくれたファイターズへは相当な感謝をしています。何とかして恩返しをしたい、というのが本人が今抱いている一番の思いのようです」とのことで、日本ハムに「いらない」と言われるまで、あがき続けるつもりでいるという。

     実際、斎藤は以前、本紙の取材に対して「野球人としての生き方」を明かしたことがあった。その中で野球選手として常に隣り合わせにある「戦力外」の存在についても言及。「(戦力外の可能性は)もちろんあると思います。もしそうなった場合でも、一人の野球人としてボロボロになるまで野球を続けたいです」と、現役へのこだわりを明かしていた。

     ということは、たとえ日本ハムから「いらない」と言われたとしても、国内他球団や独立リーグ、韓国や台湾などの海外球団でも野球を続けるのか。斎藤は「(海外球団でも)もちろん、どこでもオファーがある限り続けていきたいです。野球選手として限界まで投げ続けたいです」と、力強くその意思を語っていた。現役続行へのこだわりが強いことは確かだ。

     日本ハムに恩返しをし、プロ野球人生を最後までまっとうするためには、何が何でも結果を残す必要がある。今季は早くも折り返しの時期。一軍の戦力として招集がかかるよう、斎藤は二軍でがむしゃらに奮闘を続けていくしかない。

    【二軍でまずまずの結果】斎藤は前回登板となった22日のイースタン・ヤクルト戦で1回無失点と好投。12日のロッテ戦では1回2/3を投げて1失点、12日の巨人戦では2/3回を無失点と、直近3試合の登板ではまずまずの結果を残している。8月の成績で限定すると中継ぎとして5試合に登板し、5回1/3を投げて防御率3・38。課題としている四球は2つに抑えているが、本塁打は2本許しており、収穫と課題を残した状態となっている。

    東京スポーツ
    8/28(金) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0f484d91019d089bdeb4ae007bfa2ac6da39fed8
    ※前スレ
    【野球】日本ハム・斎藤佑樹は引退報道を完全否定「ボロボロになるまで野球を続けたい」 [幻の右★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598561251/


    【日本ハム・斎藤佑樹は引退報道を完全否定「ボロボロになるまで野球を続けたい」】の続きを読む



    (出典 rubese.net)


    遂に引退するんだね。

    1 Time Traveler ★ :2020/08/27(木) 14:15:02

    日本ハム斎藤佑樹が今季限りで引退すると、週刊文春が報じた。昨季まで2年連続未勝利の上、今季も一軍登板なし。入団時に交わした「10年契約」が満了する。

    斎藤は11年にドラフト1位で入団。キャリアハイの6勝を挙げたが、故障もあり低迷。通算88試合で15勝26敗、防御率4.34。記事によると、これまでに解雇されなかったのは、「10年は契約を続ける」という約束があったからだ。

    今季は二軍で1勝3敗、防御率6.57だ。12回1/3を投げて15四死球。

    同誌はまた、日本ハムがBクラスに終われば栗山監督が今季限りで辞任すると見られることも理由に挙げた。

    引退後はスポーツキャスターに関心があるとか。昨オフには元モデルと結婚。世田谷区に住み、黒のレクサスを乗り回しているそうだ。専門誌を発行する会社の幹部からポルシェ・マカンを提供されていたのを報じられたことがあり、かつてはテレビカメラの前で「カイエン乗りたい」と語っていたが、叶わないかもしれない。

    早実で田中将大に投げ勝ち、夏の甲子園に優勝した「ハンカチ王子」が第二の人生を迎える。

    2020年8月27日
    https://bb-news.jp/news/__trashed-8.html

    (出典 bb-news.jp)



    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598501973/


    【【野球】日本ハム 新婚ハンカチ王子・斎藤佑樹が引退へ 入団時の「10年契約」が満了】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    奪三振中々良いですね。

    1 風吹けば名無し :2020/08/25(火) 09:48:21.05

    イースタン奪三振王

    これっていうほど地雷か?


    【日ハム・吉田輝星(19)33回39奪三振】の続きを読む

    このページのトップヘ