愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 日本ハム


    神経性のものなのかな。

    1 ひかり ★ :2022/06/24(金) 22:03:44.30
    ◇パ・リーグ 日本ハム1―5ソフトバンク(2022年6月24日 ペイペイD)

     日本ハムの清宮幸太郎内野手が胃腸炎のため、24日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)を欠場した。

     一塁への飛球を落球するなど精彩を欠いた22日の楽天戦(盛岡)から症状があったそうで、この日の試合前練習を途中で切り上げ、福岡市内で診察を受け「胃腸炎」と診断された。指揮官は「お腹が痛かったみたい。お腹痛い痛い病。僕が(病院に)行かせたら、もう来させなくていい」と宿舎で安静にさせたことと説明した。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/63300b99653b49544c1ef6c13f9e7bdb3a0170ad

    【日本ハム・清宮 胃腸炎のためソフトバンク戦欠場 新庄監督「お腹痛い痛い病」】の続きを読む


    かなり酷いですね。

    1 ひかり ★ :2022/06/22(水) 21:24:39.73
    ◇パ・リーグ 日本ハムー楽天(2022年6月22日 盛岡)

     日本ハムの清宮幸太郎内野手(23)が22日の楽天戦(盛岡)に「3番・一塁」として先発出場。打では4打数無安打3三振、守備でも平凡なフライを落球し1失策を記録するなど精彩を欠いた。

     清宮は2―3の6回、2死走者なしから和田恋の打った平凡フライをまさかの落球。2死二塁とピンチを招くも太田の左前打で本塁を狙った和田恋を、左翼の松本剛が好返球を見せタッチアウトに。味方の好プレーによって清宮も救われた。

     すると8回に上川畑、石井一、松本剛と3連打により3―3の同点に追いつき、なお2死一、二塁のチャンスで清宮が打席へ。しかし、この日3度目となる空振り三振に倒れ逆転ならず。清宮はその裏の守備から捕手・宇佐見と代わり、ベンチへと退いた。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62c47d1900236ffecf3bd78833a147d0fc2f4fdd

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    【日本ハム・清宮 平凡なフライをまさかの落球…打でも3三振と精彩欠き途中交代】の続きを読む


    物にあたったのか。

    1 ニーニーφ ★ :2022/06/21(火) 18:18:21.20
     日本ハムの新庄剛志監督は21日、右足甲を骨折した山田勝彦バッテリーコーチがチームから離脱したと明かした。
    代わりに山中潔2軍バッテリーコーチが1軍に昇格した。

     新庄監督は「最終の札幌ドーム(19日のロッテ戦)で打たれて、ベンチ裏でいろいろたまっていたものがあって、壁を蹴ったらちょっと骨折した」と説明。
    「(山田コーチは)松葉づえついてでもこっち(秋田)に来て、ノックでも何でもするって言っていたんですけど。いや逆に迷惑、ハッハッハッ。山中さんの方がいい。見た目もね、良くないし。だからゆっくり安静」と、しばらくは山中コーチにバッテリー部門を任せる意向を示した。

    中日スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1913b71f5b5e2e95abd9327f423d3dbac9ad4905

    【日ハム・山田勝彦コーチが右足甲骨折で離脱 新庄監督「ベンチ裏でたまっていたものがあって、壁を蹴ったら骨折しちゃった」】の続きを読む


    覚醒まだじゃないのかな。

    1 ニーニーφ ★ :2022/06/15(水) 22:27:14.51
    純粋な長打力示す「ISO」で岡本和真、佐藤輝明超え

    5年目を迎えた日本ハムの清宮幸太郎内野手が、異次元とも言える長打力を発揮している。規定打席にはわずかに足りないものの、得点への貢献度を示す「OPS」や純粋な長打力を示す「ISO」といった指標は12球団でも上位。
    そして日本球界の歴史をひも解いても珍しい「安打数の半分以上が長打」という成績を残している。

    清宮は現在56試合に出場し打率.255、出塁率と長打率を合計した「OPS」は.864に達している。これは150打席以上に立った打者の中では、山川(西武)の1.119、吉田正(オリックス)の.894に次ぐパ・リーグ3位。
    さらに長打率から打率を引き、純粋な長打力を図る指標「ISO」を見ると.255で、12球団でも山川、牧(DeNA)、村上(ヤクルト)、ウォーカー(巨人)に次ぐ5位にランクされる。6位の岡本和(巨人)や7位の佐藤輝(阪神)よりも上なのだ。

    また今季放っている39安打のうち、二塁打が16本、三塁打が1本、本塁打が7本。単打は安打数の約4割となる15本しかない。
    歴史的に見ても極めて特異な成績で、規定打席に到達しながら、長打が単打より多かった選手となると近年では2009年の中村剛也(西武=単打57、二塁打37、三塁打1、本塁打48)が挙がるくらいだ。

    規定打席にもあと16に迫っている清宮が今季残す成績には注目が集まりそうだ

    Full-Count編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ea05184ee3d1f880bdaa78ec983fda9ae7ba5c9

    【ついに覚醒か 日ハム・清宮幸太郎、「OPS」はリーグ3位 岡本和真や佐藤輝明を上回る“異次元”の長打力】の続きを読む


    さてどうなるかな。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/14(火) 18:14:40.86
    6/14(火) 6:00配信 中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/748fed64cc8d47d35df4b05c8507f8eff32afedd

     日本ハムの新庄剛志監督(50)が、4年目右腕の吉田輝星投手(21)を故郷・秋田での楽天戦(21日)で先発させる方針を示した。2カ月ぶりに先発起用した5日の阪神戦(甲子園)では3イニング4失点で敗戦投手。ビッグボスは「(秋田が)ラストチャンス」と語り、先発ローテーション入りへの最終テストとなる。

     吉田にとっては願ってもないリベンジの機会だ。秋田県潟上市出身で、金足農高ではエースとして2018年夏の甲子園で準優勝。地元のヒーローとなった。吉田は「1月か2月くらいから広報の方にチケットを取ってくださいとお願いしている」。早くから凱旋(がいせん)登板を心待ちにしていた。

     その心意気も酌んでの先発起用。KOされた阪神戦では大山に打たれた3ランが致命傷となったが、ビッグボスは「絶好調の大山君がうまく打った。普通はファウルになるボールだった」。投球内容はそこまで悪くなかったと分析する。

     「秋田で5イニング投げてくれたら、また次があるし。ラストという気持ちで本人がどれだけ投げられるか」。合格ラインの目安は5イニングに設定。才能豊かな右腕が、原点の秋田でビッグボスの期待に応えられるか。 

    【日本ハム・新庄ビッグボス、吉田輝星の地元秋田で先発ローテ“最終テスト”「ラストという気持ちでどれだけ投げられるか」】の続きを読む

    このページのトップヘ