愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 西武



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    チームも違うから仕方ないかな。

    1 ニーニーφ ★ :2020/03/31(火) 09:40:00

     西武・森は自宅待機を休養に充てた。「じっとしていました。こればかりは仕方ない」。
    全体練習では打撃、守備練習などに汗を流したが、先行きは不透明。「必要最低限のことだけは取り組んでいきたい」と気を引き締めた。

     また大阪桐蔭時代にバッテリーを組んだ1学年先輩の阪神・藤浪が新型コロナウイルスに感染したことについては「連絡は取っていません」とだけ話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000051-spnannex-base


    【西武・森、コロナ陽性の阪神・藤浪について「連絡取っていません」 大阪桐蔭時代にはバッテリー】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    こんなものでしょう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/22(日) 15:51:09

     ◇練習試合 西武―日本ハム(2020年3月22日 メットライフD)

    14年ぶりに西武へ復帰した松坂大輔投手(39)が22日、日本ハムとの練習試合に先発し、今季最長となる5回84球を投げて4安打4失点だった。

    計5四死球と制球を乱す場面もあったが「今日の一番のメインの課題は球数を投げること、そしてイニングスを投げること。
    5回を投げられたのはよかった」と納得。「前回の登板に比べてカットボール、チェンジアップと安定して投げることができた」と手応えを語った。

    2回に3失点したが、4回無死一塁の場面で谷内をカットボールで二ゴロ併殺、5回は近藤、中田の主軸を抑えて三者凡退。
    「2回に失点しましたが、もっと試合の序盤から4回、5回のようないい感じで脱力ができている投球をしていきたい。
    練習試合なので色々と試しながら投げた。 収穫はあったと思う」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000186-spnannex-base
    3/22(日) 15:46配信


    【西武・松坂、今季最長5回84球に納得「もっと序盤からいい感じで脱力ができている投球を」5回4安打4失点】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    シーズンどうなるかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/15(日) 21:50:28.45

    6回に3番手で登板して先頭の山田哲を、8回には村上を三振斬り
    ■西武 ? ヤクルト(オープン戦・15日・メットライフ)

    西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が15日、メットライフドームで行われたヤクルトとのオープン戦に3番手で登板。3回48球を投げて1安打無失点にまとめた。3奪三振、3四球で最速138キロ。今季実戦3試合目で初の無失点投球となった。

    松坂は2点ビハインドの6回に登板。いきなり山田哲と対戦し、カウント2-2からカットボールで空振り三振を奪った。続く上田に左前打されるも、村上の打席で捕手・森が二盗を阻止。
    村上にはフルカウントから四球を与えたが、塩見を三ゴロに打ち取り、無失点に抑えた。

    続く7回は先頭の雄平に四球を与えるもエスコバーを一ゴロ、西浦を遊ゴロに打ち取り、続く代打の西田を空振り三振に仕留めた。8回は先頭の藤井に四球を与えるも宮本を一ゴロ、上田を二ゴロに抑える。
    そして昨季36本塁打の20歳村上と再度対戦し、フルカウントからフォークで空振り三振に仕留めた。

    松坂にとって、かつて主戦場だったメットライフドームでの実戦登板はソフトバンク時代の2017年3月18日以来3年ぶり。この時は右足内転筋に強い張りを訴えて緊急降板した。
    中日在籍時の18年6月18日には先発が予告されたが、試合開始直前に背中にけいれんを起こし、まさかの登板回避。いずれもアクシデントに見舞われていた。

    今季は2月25日の韓国プロ野球・斗山との練習試合(サンマリン宮崎)で1回3安打2失点。3月8日の広島とのオープン戦(マツダ)では3回4安打2失点。
    今季3度目の実戦登板で初めて無失点に抑えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00721317-fullcount-base
    3/15(日) 15:48配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pg2020031502.html
    試合スコア


    【【好投】西武松坂、本拠地3年ぶり登板で今季初無失点 燕相手に3回1安打3K、最速138キロ】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)


    打たれるのは仕方ないかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/08(日) 15:17:06

    松坂は2月25日以来、中11日での実戦
    ■広島 ? 西武(オープン戦・8日・マツダスタジアム)

    西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が8日の広島との無観客で行われたオープン戦で今年2度目の実戦登板。自身初となるマツダスタジアムでの先発は、3回を投げ4安打2失点3四球で降板した。
    三振を奪う場面は見られず、投球数は69球、最高球速は142キロだった。

    冷たい風が吹き抜ける中、半袖のアンダーシャツで力投。初回は田中、菊池涼、西川と3者連続で内野ゴロに打ち取り、12球で退ける順調な立ち上がり。
    しかし、2回の先頭、4番鈴木にはカウント3-1から甘く入ったカットボールを完璧に捉えられ、無人の左翼席へ運ばれた。鈴木は前日のオープン戦1号に続き2試合連続の本塁打となった。
    さらには1死からピレラに左二塁打を浴び、2死から會澤にフルカウントまで追い込むも粘られた後に11球目をレフトへ弾き返され追加点を献上し、2点のリードを許した。

    3回のマウンドにも上がったベテラン右腕は先頭の田中に9球粘られた末に四球を与えた。続く菊池涼を中飛に打ち取ると、続く西川の打席で田中が走塁死し、走者無しとするも右三塁打を浴びた。
    さらに鈴木、松山と連続四球を許し2死満塁のピンチを背負うも6番ピレラはフェンスギリギリの中飛に打ち取り、ピンチを凌いだ。

    松坂は韓国プロ野球・斗山との練習試合(サンマリン宮崎)に登板して2ランを浴びるなど1回3安打2失点に終わった2月25日以来、中11日での実戦だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00713331-fullcount-base
    3/8(日) 14:11配信


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pg2020030806.html
    試合スコア


    【【打たれた】西武松坂、初マツダ登板は3回4安打2失点で降板 69球を投げ3四球、広島鈴木には豪快弾浴びる】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    まだ調整不足かな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/25(火) 13:53:35

     ◆練習試合 西武-斗山(25日、サンマリンスタジアム宮崎)

    14年ぶりに古巣復帰した西武の松坂大輔投手(39)が韓国プロ野球チームの斗山を相手に今春初めて実戦のマウンドに上がった。

    先発で1イニングを投げ、2ランを含む被安打3の2失点。
    先頭は二ゴロで打ち取ったが、2番打者に右中間を破る三塁打を浴びると、3番の左打者に初球の140キロ直球を右翼席上段まで運ばれた。

    松坂の実戦登板は中日時代の昨年8月14日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦以来で195日ぶりとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010014-nishispo-base
    2/25(火) 13:48配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【打たれた】西武松坂2ラン浴びた 古巣で14年ぶり対外試合マウンド 西武−斗山 1回3安打2失点】の続きを読む

    このページのトップヘ