愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > ロッテ



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    澤村もメジャー挑戦ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/01(火) 05:27:54.42

    CS敗退が決まり、ロッテファンにあいさつする澤村(11月15日)

     なるべくしてなった宣言か。ロッテの澤村拓一投手(32)が30日に米大リーグを目指して海外FA権を行使することを表明した。宣言残留もあるというが、メジャー挑戦は確実。実働わずか2か月で新天地を去ってゆく〝幕張の剛腕〟には一部で非難の声が上がっているが、当のロッテや古巣の巨人は意外な反応を見せている。

     澤村は権利行使に関し「日米42球団(日本12球団+米30球団)全てが考えられる。自分のことを一番必要としてくれる球団で腕を振っていきたい」とロッテ残留や国内移籍にも含みを残したが、かねてメジャーに憧れを抱いていたのは誰もが知るところ。米側もその点を把握した上で複数球団が獲得に興味を示しているだけに、余程のことがない限り米移籍は確実だろう。

     この状況に一部SNSでは「9月に巨人から移籍してわずか2か月でメジャー移籍。これでは復活の場をくれたロッテに不義理ではないか」といった声が上がっている。確かに、短期間のロッテ所属後にいきなりメジャー挑戦では一部ファンが複雑な心境を抱くのも無理はない。だが、古巣巨人やロッテを含めた現場関係者の間では、澤村のFA表明を好意的に捉えている。というのも今回の移籍は「誰一人、損をしない珍しいケース」だからだ。

     まず巨人。今季途中に三軍落ちさせたように、チーム内に澤村の居場所はなかった。仮にチームに放置し続けていたら海外FA権獲得どころか、戦力外の可能性すらあったと言われる。そんな状況だっただけに、新天地で復活を遂げた澤村の動きに口を挟むつもりはない。むしろロッテに送り出した原監督や阿部二軍監督らは本人のメジャーでの躍進を願っていることだろう。

     ロッテも同様だ。今季途中加入なが22試合に登板し、防御率1・71をマーク。13ホールド1セーブでチームのCS進出に大きく貢献した。剛腕の移籍は戦力ダウンに直結するかもしれないが、残留となれば澤村の今季推定年俸1億5400万円に近い金銭負担を強いられるばかりか、巨人時代から投球にムラがある右腕のこと。今季のような好成績を来季残す保証はない。

     球団OBもこう話す。「澤村の今季の活躍はパの打者が彼独特の高速スプリットに慣れていなかったから、という声が多い。おそらくロッテ残留なら来季は研究され、今季のような活躍は見込めない。ならば気持ちよくメジャーに送り出す方がロッテにとって得策かもしれないですからね」

     当事者同士の思惑はほぼ一致している。どんな結果になろうと遺恨、残痕の心配はなさそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a57743f2fb365b873e2658ea486f41174c0c08f2
    12/1(火) 5:15配信


    【「澤村メジャー」わずか2か月で去られるロッテ…むしろFA大歓迎! 遺恨残らないウラ事情】の続きを読む



    (出典 shop.r10s.jp)


    パリーグもソフトバンクで決まりそう。

    1 風吹けば名無し :2020/10/21(水) 11:36:20.30

    何してんねん


    【巨人から打倒SBを託されたロッテさん、CS出場すら怪しくなる】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    実戦で投げないとね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/18(日) 02:14:29.08

    4球団が競合した昨秋のドラフト会議から1年「あっという間ですね」

     黄金ルーキーがデカくなった? ロッテは17日、球団公式ツイッターを更新。昨秋のドラフト1位・佐々木朗希投手の写真をアップした。ファンからは「身体もデカくなったな!」「体大きくなって良い」などと体つきの変化に注目するコメントが相次いだ。

    日本ハム、楽天、西武と4球団の競合の末に獲得したドラフト会議からちょうど1年。球団公式ツイッターは2軍で鍛錬を積むルーキーがボールを握る写真と共に「あれから1年が経ちました。『あっという間ですね』と佐々木朗希投手。(広報)」とコメントを紹介した。18歳の顔にはまだ幼さが残るが上半身は少し筋肉がついてきた様子。ファンから多くのコメントが寄せられた。

    「1年前より大分身体もデカくなったな! まだまだ大きくなって、マリンで躍動してくれよ!」

    「入団前と比べて身体付きが良くなりましたね! ゆっくりと力を付けていただいてマリンで投げてる姿を見せて下さい!」

    「プロ野球選手の身体になってきましたね。マリンスタジアムでの登板が楽しみです」

    「体大きくなって良い 今年一年体作りに専念出来たのは 実戦で投げるよりも良かったかもしれない」

    「大きくなったねぇ 頑張れ岩手っ子!」

    「めっちゃ体デカくなってる!」

    「めっちゃ成長してない?(体のでかさ)」

    「目指すはリーグ優勝&沢村賞! 世界一の投手を目指して頑張ってください!」

     身長190センチ、体重85キロの最速163キロ右腕はまだベールに包まれたまま。それでも、ZOZOマリンで躍動するのが待ち遠しくなる投稿となったようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/02fcf423c9574fdf15badbec5054deda127da19
    10/17(土) 20:25配信


    (出典 pbs.twimg.com)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ddbf84fbf040314a306e0e6bd1695e4d1374521e
    関連スレ


    【ロッテ佐々木朗希が「デカくなってる!」 “ドラフトから1年”画像にファン驚愕】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    隠蔽は駄目ですね。

    1 ARANCIO-NERO ★ :2020/10/14(水) 17:14:08.15

    千葉ロッテマリーンズで、一軍選手8人を含む13人の新型コロナウイルス感染が明らかになったのは、今月6日のこと。球団側によると9月29日から10月1日、札幌での3連戦時に感染した可能性が高いという。同時に“外食に出た選手はいなかった”とも説明していたのだが……。

    集団感染が発覚したきっかけは、岩下大輝投手(24)のコロナ陽性だった。そこから選手とスタッフを検査したところ、鳥谷敬選手を始めとする計14名のクラスター感染が明らかになったのだ。松本直樹球団本部長は、番記者を相手に経緯を説明したが、

    「今回の札幌遠征では4人以内で部外者がいなければ会食はOKというルールだったそうですが、実際に外食に出た選手は“いなかった”と説明していました」(野球担当記者)

    阪神タイガースでは、球団のルールを破って外食に出た選手たちが処分されている。ロッテはそうではないというわけだが、事情通の解説はこれと異なるようだ。

    「先月28日、岩下さんはすすきのから離れた円山という地区の居酒屋でとんでもない量を飲んで遊んでいたそうなんですよ。その店で働くバイトの女性とツーショットの写真も撮ったとか」

    実際に店主に確認すると、

    「ああ、来ていましたよ」

    と、あっけらかんと答える。店主によると、10月2日が誕生日の岩下はチームメイトを連れ4人で来店、さらに「偶然ほかの客にも誕生日が近い人がいて一緒に盛り上がっていた」というから、上記のルールはまったく守られていなかったのでは……。球団の説明とは食い違うのだ。

    10月15日発売の週刊新潮では、岩下と同席した選手たちの実名と共に、ロッテの集団感染について詳しく報じる。


    新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10141700/?all=1


    【ロッテのコロナ集団感染、球団が岩下の「夜遊び」を隠蔽か 店主が来店を証言】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    コロナ対策が不充分なのかな。

    1 Egg ★ :2020/10/08(木) 23:29:03.17

    ロッテのコロナ大量感染が判明した6日、12球団とNPBは臨時実行委員会を開催。その後、NPBの井原事務局長は記者会見で、ロッテ戦の試合を挙行する決定に至った理由について、
    「保健所の判断」と説明。クラスターが起きた際の対応についても、8月にJリーグのサガン鳥栖がクラスターで活動停止したことを踏まえ、「保健所の判断」とした上で、「保健所が2週間の活動停止と指示をされたら、それに従う」とした。

    しかしこの回答、そもそもおかしくないか。

    保健所は感染者の隔離などを指示することはあっても、試合開催の可否まで指示することができるのか。

    実際、ロッテのクラスターを担当する千葉市の保健福祉局医療衛生部医療政策課に話を聞くと、「保健所には試合開催の可否を判断する権限は与えられていない。
    活動に関してこちらが許可をしたり、中止を指示することはありません」と、こう続ける。

    「保健所は感染者の方や濃厚接触者の方の把握と、感染拡大防止のための調査、助言を行います。事業活動に関して助言することはゼロではないですが、
    食中毒のように法律に基づいた行政処分を執行できない。ですから、今回のケースも、最終的に試合を行うかどうかは施設、運営の方々に判断していただいています」

    NPBの説明では、あくまで保健所が試合開催の可否を判断している、とも受け取れるが、「そういうふうに捉えられることはあると思いますが……。
    言葉の捉え方の問題もあるので、こちらとしては何とも言えません」(前出の担当者)と、困惑の体だった。

    10/8(木) 11:20配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/350bd8cd08b495054a618e1672615daee36eb879


    【<ロッテ>大量感染も「保健所判断」で試合挙行!・・・・NPBの言い分に困惑】の続きを読む

    このページのトップヘ