愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 楽天



    (出典 portal.st-img.jp)


    ストレートは大事ですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/20(土) 07:11:38.89

    2/20(土) 5:15配信
    東スポWeb

    フォームをチェックする田中将大(楽天球団提供)

     楽天・田中将大投手(32)のNPB再アジャストのカギはストレートの質となりそうだ。8年ぶりに古巣復帰した田中将はここまで順調に5度のブルペンをこなし20日に復帰後初の実戦登板となる日本ハム戦(練習試合=金武)のマウンドに上がる。

    【写真】田中の美人すぎる妻 鬼ギャル時代

     全体練習のなかった19日、田中将は登板予定の投手らとキャッチボール、ダッシュ、ランニングなどで最終調整を行った。昨年まで名門ヤンキースのローテーションを守りバリバリの状態で帰還したエースの登板にはいやが応にも期待が高まるが、見る側は田中将のどこに着目するべきか。

     高校時代から田中を調査するメジャー関係者の一人は「全てはストレート次第」とし、不安と期待をこう表現した。

    「米国で通用して日本で通用しないものもあれば、その逆もある。その代表例はスピードボールに対する打者の対応。96マイル(約155キロ)を超える速球にも普通に対応してくる米国に対し、日本ではそれが圧倒的な武器になる。今の田中はおそらく常時93マイル(約150キロ)が出るかどうかの投手。ヤンキースでの昨年は平均球速が92マイル(約148キロ)程度に落ちていた。それでも向こうの打者はスプリットを振ってくれる。対して球速が圧倒的だった時期より落ちて日本の打者がそれを見極めてくる場合、田中が何を武器に戦うのか興味がある。どう〝日本モード〟に切り換えてくるのか。そのカギは彼の精密なコントロールにあると思う」

     17日のブルペンでも両打席から田中の投球をチェックした小山投手コーチは「変化球は最初のころから制球できている。あとは真っすぐの力強さ。まだ本人は納得できない部分が多いと思う」と求めるストレートの質に言及していた。

     田中本人も「(課題は)自分が確認したいことをすればいいかなと。ボールをしっかり制球できるかどうか。そのためにはいいフォームで投げなきゃいけない。一番は真っすぐですよ」と語っている。

     20日の日本ハム戦では今の田中のストレートに打者がどう反応してくるか。まずはそこがチェックポイントとなってくる。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9912d198ab6eb05fff7db1a3463d25872f7cb982


    【楽天・田中将の日本アジャストのカギはストレート「一番は真っすぐですよ」】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    田中効果ですね。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/02/11(木) 13:21:12.11

    営業でも絶大効果だ。楽天・田中将大投手(32)の入団以来、球団が営業面で驚異の収入増となっていることが10日、明らかになった。
    1月28日の復帰決定以降、年間シートが3000席販売され単純計算で約1億円の売り上げを記録。

    グッズ売り上げなど、現時点で営業売り上げが年俸9億円の20%を上回る、2億円超に上る見込みだ。

    すでにチーム内でも各選手へ好影響を及ぼす右腕。グラウンド外での存在感も、計り知れない。
    「マー君フィーバー」はグラウンド外にも及んでいた。1月28日に古巣復帰が発表されると、ファンの動きは速かった。

    球団職員が「想像以上」と口をそろえる大反響が続いている。

    最も顕著な数字は個人グッズだ。会見後の10日間で、田中将のユニホーム販売数は実に約5000枚。
    昨年、開幕前までの期間では全選手合わせて約2000枚で、売り上げは2・9倍。

    コンセッション部・渡辺誉志部長は「東北地方以外の購入者が多い」と驚きを隠せなかった。

    また、この日から日本一に導いた13年バージョンの「MyHEROタオル復刻版」の販売が開始。
    既に同タオルも約3000枚が売れた。全選手で約1800枚だった昨年の開幕前の数字と比べても、驚異の数字。

    田中将は球団を通じ「ファンの方々が僕のタオルを掲げて声援を送ってくれる。そんな光景がまた見られることを楽しみにしています!」とコメントした。

    年間シートも好調だ。11月の販売開始から、入団発表前の3カ月間の販売数は約2800席。それが入団発表後の2週間で3000席を超えた。

    例年の2月前半の販売数は1週間あたり約20~30席で、約10倍の勢い。
    「最初は半信半疑だったが、田中選手の効果は想像を超えていた」とチケットセールス部・村嶋大部長。

    金額に換算すると約1億円で、全席種が今月中にも完売の見込みとなった。

    ファンクラブ会員も激増中だ。昨年11月9日~1月27日までの新規入会数は約700人。
    それが、入団決定後は新規入会が1000件、さらに退会予定だった500人が再入会した。

    入会金売り上げは約2000万円。マーケティング部・一ノ瀬玲奈部長は「1日で数百人の申し込みが入って、システム障害かと思った。
    スーパースターが戻ってくるんだなと実感した」とした。あまりの反響の大きさを受け、球団初となる選手個人を対象にしたファンクラブ発足も検討中だ。

    6日にキャンプ合流し、4日間の練習で周囲への惜しみない助言など、チームに好循環をもたらし続ける右腕。
    コロナ下で、球団経営が厳しい状況で、営業成績さえも支える救世主とも言える。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/11/kiji/20210211s00001173087000c.html

    楽天、田中将大で売り上げ大幅増 うれしい悲鳴
    https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30942_Q1A210C2000000/

    【楽天】田中将大の加入でシーズン席1億円分売れた…ファンクラブ会員も激増のフィーバー
    https://hochi.news/articles/20210210-OHT1T50207.html

    マー君効果絶大 東北楽天、グッズの売り上げなど急増
    https://kahoku.news/articles/20210210khn000051.html

    楽天、早くもマー君効果!ファンクラブ入会者数などUP マーケティング部長「システム障害かと」
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20210211/gol21021105020002-n1.html


    【楽天、田中将大で売り上げ大幅増 うれしい悲鳴】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    身体の不調なのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/08(月) 12:51:17.95

     背番号18は何を思って投げ込んでいたのだろうか。

     2月7日、チーム合流2日目の田中将大投手がブルペン入りし、約50球を投げ込んだ。スライダー、スプリット、カーブなどの変化球も投げ込んでおり、特にスプリットには目を見張るものがあった。低めのストライク・ゾーンから鋭く落ちていく。

     時間にして、30分もなかった。プロ野球解説者、ブルペン捕手、メディアも「田中劇場」に魅せられていた。しかし、その周辺の舞台裏にも目をやると、“田中の状態”も見えてきた。

     「初ブルペンの投球を受けたのは、3年目の太田光捕手でした。何度か、田中のスプリットを捕球できない場面もあり、スライダーもミットを動かしながら捕っていました。田中は自ら話し掛けるなどし、太田に気を遣っていました」(プロ野球解説者)

     太田捕手の技術不足ではない。レギュラー捕手でも、新外国人投手や移籍してきた投手の変化球を捕り損なうことがある。初見がイメージと異なっていたのだ。

     楽天復帰の田中、右肩・ひじは既に限界? 毎オフの意味深行動も金村氏が暴露「ある筋から聞くと…」

     30球目あたりだろうか。石井一久GM兼監督もブルペンに現れた。

     「遠巻きに見ていただけ。声を掛けることもありませんでした」(前出・同)

     だが、その石井GM兼監督の表情がちょっと気になった。眉間に皺を寄せていた。マスクで顔半分を隠していたので断言はできないが、「実戦登板はもう少し様子を見てから判断しよう」と思ったのではないだろうか。

     田中はセットポジションで投げていた。昨季は大きく振りかぶるワインドアップ投法に変更している。直球の威力を取り戻すためだが、ポストシーズン・マッチではまた元に戻している。

     その直球を投げる時だった。田中は「ウッシ!」「ウリュア」と雄叫びを挙げていた。強いボールを投げようとしていたようだ。

     「途中、手のひらを上に小さく動かし、太田に指示を出していました。『ミットをもっと高く構えてほしい』という意味です。

    高めなら、強いボールを投げやすいので」(関係者)

     その後、スライダー系の変化球がショートバウンドするなどし、コントロールを乱した。伊志嶺忠ブルペン捕手が見かねたのか、打席に立ってやった。「ストライク・ゾーンをイメージさせるため」だ。

     前出の関係者によれば、田中はブルペンを引き上げた後、「見られてるなあ~」と、緊張した旨をこぼしていたという。ヤンキースの先発マウンドを守ってきた大エースでも緊張するのかと思ったが、

     「久々に触るNPBのボールの感触、そのMLBとは異なるボールで変化球を放るとどんな軌道になるのかを確かめるのが目的でした」(前出・同)

     と、同日の投げ込みが“試運転”だったことも教えてくれた。

     「田中も今年33歳になります。体力的に衰える年齢ではありませんが、力強い直球が投げられるかどうかがカギになりそう。課題はほかにもあります。メジャーと日本とでは登板間隔が異なります。早く、日本流の中6日の登板間隔に体を慣れさせないと」(前出・プロ野球解説者)

     関係者の話を総合すると、「調整はやや遅れ気味」のようだ。

     無言の石井GM兼監督、太田の捕球ミス、伊志嶺ブルペン捕手のフォロー。周囲も緊張していた。あくまでも噂だが、田中が開幕投手を務めるとの情報も囁かれていた。 「強い直球」を投げようとしていたのは、そのためか…。(スポーツライター・飯山満)

    https://dailynewsonline.jp/article/2640748/?page=2
    2021.02.08 11:10 リアルライブ


    【楽天・田中の調整に大幅な遅れ? 初ブルペンでの意味深行動、石井監督の構想にも影響か】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    怪我が有るのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/05(金) 14:47:07.92

     元近鉄で野球解説者の金村義明氏が、1日放送の『上泉雄一のええなぁ!』(MBSラジオ)に電話で生出演。番組内での発言がネット上のプロ野球ファンの間で物議を醸している。

     金村氏は週末のスポーツニュースについてトークする番組内のコーナーで、1月30日に楽天への復帰会見を行った田中将大について言及。記者会見の感想や、プロ入りした2007年から現在までの年俸推移などについてトークを展開した。

     問題となったのは、田中のコンディションについての発言。「俺は老婆心ながらひじや肩が心配やね」という金村氏は、「毎年オフにマー君は日本に帰ってきていろいろ治療してる」と田中は以前から毎年オフに体をケアするための日本帰国をしいられているとコメント。

     また、金村氏は「ある筋から聞くと『もうだいぶ勤続疲労がきてる』って(言ってた)」とも発言。発言の主について詳細は明かさなかったが、ある人物から田中の右肩・右ひじは既に限界に近いレベルまで消耗が進んでいることを聞いたと暴露した。

     「前例がない」マー君の楽天復帰にNPBが混乱? 史上初のケースも急浮上、2年契約に隠されたまさかの条件とは

     金村氏の発言を受け、ネット上には「マー君の肩・肘が実はボロボロっていうのは本当なのか?」、「本当に限界なら楽天が9億も払って獲るわけない、金村さんは話を盛ってるとしか思えない」、「こういう話題を話すなら、どこの誰から聞いたのかをちゃんと明かすべきだ」といった疑問の声が多数寄せられている。

     一方、「田中はMLB時代に靭帯断裂したことがあるから、限界説はあながち嘘ではないかも」、「ヤンキースがそう判断して残留を嫌ったっていう論調もあるしなあ」と、右腕の限界説に理解を示すコメントも複数見受けられた。

     「今回楽天に復帰するまで田中は計7年間(2014-2020)MLB・ヤンキースでプレーしましたが、加入1年目の2014年7月に右ひじ靱帯の部分断裂が判明。これ以降も右ひじ不調(2015)、右肩炎症(2017,2020)と複数回故障に見舞われた経験を持っています。また、一部ではヤンキースが残留交渉に乗り気でなかったのは、田中の右肩・右ひじの状態が悪いと判断したからという見方もあります。そのため、今回金村氏が口にした右腕の限界説は、全く信ぴょう性がないわけではないと考えているファンもいるようです」(野球ライター)

     金村氏をはじめ少なくないファンから右腕の状態を不安視されている田中。こうした不安を今季の活躍で払しょくすることはできるだろうか。

    https://dailynewsonline.jp/article/2635192/
    2021.02.02 20:30 リアルライブ


    【楽天復帰の田中、右肩・ひじは既に限界? 毎オフの意味深行動も金村氏が暴露「ある筋から聞くと…」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    特需が有ったのかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/06(土) 07:19:38.39

    2/6(土) 4:15
    東スポWeb

    楽天に早くも〝マー君特需〟 広告効果で「軽く年俸の元取れた」の声
    お披露目はまだ先だが…
     真打ち登場だ。ヤンキースから8年ぶりに古巣楽天に電撃復帰した田中将大投手(32)が、5日に沖縄県内のチーム宿舎に到着。金武町で行われている一軍キャンプに6日の第2クール初日から練習に合流した。新型コロナ禍のためファンへのお披露目はまだ先になるが、既に球団にはメディアの取材依頼や関連グッズに関する問い合わせが殺到。〝マー君特需〟は過熱する一方で、関係者はうれしい悲鳴を上げている。

     やはり格が違う。キャンプ地の沖縄に入り、車で田中将がチーム宿舎に到着すると、GMも兼ねる石井一久監督(47)が自ら玄関前でお出迎え。無事の到着を祝うように笑顔でグータッチを交わした。

     現地入りした5日はキャンプの休養日で、田中将は6日が初日の第2クールから練習に合流。年明けから則本昂や松井らと国内で入念に自主トレを行っており、出遅れなどの心配もない。

     今年は新型コロナウイルスの影響からキャンプはどこも無観客。ファンにしたら楽天のユニホームを着た田中将の姿を一目でも生で見たいところだろうが、現時点ではそうもいかない。お披露目は、もう少し先になる。

     ただ〝マー君フィーバー〟は既に本格化しているようだ。球団関係者によれば、先月末に田中将が古巣復帰を発表した直後から、テレビやラジオ番組を筆頭に、ネット媒体やスポーツ専門誌なども含めて取材依頼が急増し始めたという。

    「1日あたり約10件ペースで取材依頼が増え続けている異常な状態です。件数を全て把握しているわけではないのですが、現段階(2月5日時点)で100件近い数まできている。今日仮にお申し込み頂いても、いつ対応できるか全く分からない状況です。今後も増え続ける可能性を考えると、最終的にどれぐらいの数になるのか想像すらつきません(苦笑)」

     田中将の記者会見から1週間足らずにも関わらずこの人気ぶり。だからだろう。親会社が運営する「楽天市場」などでも田中将のユニホームやグッズの販売が好調なようで、前出関係者は「球団公式サイトはともかく、一般向けの楽天市場で選手のユニホーム等が人気になるのは異例のこと。今後は本人監修のグッズを販売する予定です。このまま売り上げを伸ばしてほしいですね」と期待を込める。

     こうなると気になるのが「マー君復帰でどの程度の金銭が楽天にもたらされるか」という点だ。球団側は田中将と1年9億円+出来高払いで契約に合意したとみられる。仮にメジャー帰りの右腕が期待通りに活躍、出来高払いを「満額」受け取るとなれば、年俸総額は15億円近くに膨れ上がると言われる。この金額を楽天は1年で回収できるのか。正確な数値を算出するのは困難だが「マー君が露出する時間をCMや広告に換算した場合、楽天としては軽く元が取れたのでは」と話すのは、ある在京キー局の放送関係者だ。
    >>2続く

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa3503d917e1a293add922405d66f3f57933099f


    【楽天に早くもマー君特需 広告効果で「軽く年俸の元取れた」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ