愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 楽天



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    巨人の方が心配です。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/20(土) 17:36:19.70

    ◇オープン戦 楽天6―3巨人(2021年3月20日 東京D)

     楽天の田中将大投手(32)が20日、開幕前最後の実戦となる巨人とのオープン戦(東京D)に先発登板。7回を投げ89球3安打1失点と万全の仕上がりを示した。田中将は開幕2戦目となる27日の日本ハム戦に臨む予定。

    【田中将と一問一答】

    ――投球を振り返って。

     「何とかまとめられて良かったなと思います。でも特別何かが凄い良かったっていうわけではなかったですけど、こういうふうにまとめるというのはシーズンでも大事になってくると思うので、そういう点では良かったです」

    ――これまでで一番長いイニングを投げた。

     「まあ、徐々に徐々に増やしていってというところだったので。球数もそうですし、イニングもしっかりと消化することができて良かったです」

    3/20(土) 17:15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210320-00000223-spnannex-base


    【楽天・マー君 巨人相手に好投 89球でOP戦最長7回1失点「イニング消化できて良かった」3試合2勝1敗 2.25】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    帰って来たから、頑張って欲しいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/18(木) 23:29:43.32

    楽天・田中将大投手(32)が18日、自身の公式YouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」を更新。13日にBS―TBSで放映された「マー君の冬休み5」内で流れたタレントの小島瑠璃子のインタビューに答える「日本球界復帰の真相」を未公開映像を含めた完全版で配信した。

     田中将は1月30日の楽天復帰会見で、復帰決断に至った経緯などを正直に告白。会見では「フリーエージェントになった瞬間、タイミングでは、僕の考えでは正直な話をするとヤンキースと再契約してプレーしたい思いはあった」と話していた。その当時からの揺れ動いた気持ちと、決断までに頭の中に浮かんださまざまな要素を、改めて回想して自らの言葉で口にした。

     最大の決断理由を含めて、オフシーズンに抱いた思い。また8年前にメジャー挑戦を決断した以前の、当時のメジャーリーグへの思いなども振り返っている。

     田中将は20日には巨人戦でオープン戦最終登板を予定。公式戦は開幕2戦目となる27日の本拠での日本ハム戦先発を予定している。

    3/18(木) 21:52
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210318-00000272-spnannex-base


    【マー君、楽天復帰決断した最大の理由とは…YouTubeで「日本球界復帰の真相」完全版配信】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    田中将大人気にあやかるのかな。

    1 風吹けば名無し :2021/03/18(木) 18:53:11.78

    楽天は18日、「イーグルス田中将大チップス」をシーズン開幕の26日から楽天生命パーク内で販売すると発表した。1袋につき1枚、田中のオリジナルカード(全18種)が付いてくる。

    フレーバーは田中が選んだ「しょうゆ味」。オリジナルカードNo.1~9のテーマは「田中将大選手を象徴するシーン」、
    カードNo.10~18のテーマは「田中将大選手の試合以外のシーン」となっている。価格は1袋450円、1箱12袋で5000円(いずれも税込み)。


    【楽天が「田中将大チップス」26日発売 思い出の名場面カード付き、1袋450円】の続きを読む



    (出典 cdn-images.sakigake.jp)


    人気有りますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/04(木) 23:37:46.94

    アメリカメジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースから8年ぶりに東北楽天ゴールデンイーグルスに戻った田中将大投手が、3月27日の開幕2戦目に先発登板することを石井一久監督が27日の東京ヤクルトスワローズとの練習試合後に発表した。一方、開幕投手には昨シーズンパ・リーグの最多勝だった涌井秀章投手が2018年以来、3年ぶりに起用されることも判明した。

     これまで、石井監督は開幕投手について明言をしておらず、話題性や実力などを鑑みて田中投手の起用が濃厚と見られていた。だが、ここにきて開幕2戦目に決定、涌井の開幕投手起用について石井監督は、20年シーズンの実績を考えてのことだと説明した。

     球界OBは「涌井、田中の他、ドラフト1位の早川、岸、則本など、現在の楽天投手陣はかなり粒ぞろい。石井監督は豊富な選択肢から余裕をもって選んだと見られるでしょう。他球団にとっては羨ましい限りでしょうね。また、田中投手が2月のキャンプに参加して以降、予想以上にフィーバーしており、あまり負担をかけたくない、ということも本心なのかもしれないですね」

    ファンにとっては喜ばしいことかもしれない。というのも、3月26日の開幕戦はすでに前売りでチケットが完売していた。

    「3月27日のチケットはまだ、発売されています。政府や自治体の緊急事態宣言の影響もあり球場を満員にすることはできないようです。ただ、田中投手が27日に先発登板となれば、こちらも完売するでしょう。球団はもちろんでしょうけど、宮城県外からのファンも来るでしょうから飲食、宿泊関係も埋まるでしょうね」

     ちなみに、寒い気候のため今年の楽天のオープン戦主催試合は全て静岡県の草彅球場で行われ、仙台では開催されないため田中の復帰初登板は開幕2戦目になることに変わりはない。

     ファンの期待、地元経済の期待を背負ってどんな活躍をするのか今から楽しみである。

    2021/03/04 22:00
    https://www.cyzo.com/2021/03/post_269810_entry.html


    【楽天田中、開幕2戦目先発で経済界も大歓迎! 開幕戦チケットはすでに売り切れで】の続きを読む



    (出典 full-count.jp)


    少し仕上がって来たかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/27(土) 17:56:55.48

    初回1死一、二塁で村上に右前適時打を浴びるも2回、3回は無安打投球

     楽天に8年ぶりに復帰した田中将大投手が27日、今季2度目の実戦となるヤクルトとの練習試合(浦添)に先発。4番・村上にタイムリーを浴びるなど3回2安打1失点、2奪三振。球数は42球、最速は149キロを記録した。

     田中将は初回に先頭の山崎に右前打を浴びるなど1死一、二塁のピンチを迎えると村上に148キロの直球を右前に運ばれ先取点を許した。

     味方打線が4点を奪い逆転に成功した2回。松本を一ゴロ、中村を右飛に抑えると続く並木にはフルカウントから四球を与えたが山崎を左直に抑え無失点。最終イニングとなった3回は元山を一直、塩見を147キロの直球で空振り三振、村上を二ゴロに抑えた。

     4回からは2番手として則本昂大投手がマウンドに上がった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f77512c4be3595b792e61ab776d60437ca5888e3
    2/27(土) 14:20配信


    【楽天・田中将大、今季2度目の登板は3回2安打1失点 最速149キロで2奪三振】の続きを読む

    このページのトップヘ