愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 楽天


    現役ドラフトかな。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/11/28(月) 19:45:14.78
    スポーツ 野球
    2022年11月28日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/11281701/?all=1

    (出典 www.dailyshincho.com)


    秋季キャンプも不参加、既に来季“構想外”か

     プロ野球楽天のオコエ瑠偉外野手(25)が11月25日の契約更改交渉で来季契約を結んだ。本人の希望により、年俸は非公表で取材対応はなかったという。契約更改時の選手の“お勤め”を果たさない異例の事態に、球界関係者の間では「現役ドラフト(12月9日)にかかることが決まっているのではないか」との観測が浮上している。

     オコエはナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、俊足、強肩という恵まれた身体能力で東京・関東一高校時代に甲子園大会を沸かせた。2016年にドラフト1位で楽天入りすると、1年目は51試合に出場し、本塁打も記録した。だが、その後は1軍定着がままならず、今季までの7年間で236試合の出場にとどまっている。今年は8月に6試合に1軍に出ただけで、2週間足らずで2軍に逆戻り。

    「これまでオコエは年俸以上に高価な車を買い換えたとか、グラウンド外で話題を呼んできた。GMを兼任する石井(一久)監督は(1軍出場がなかった)20年のオフに契約更改した際には『考えが甘い。そろそろ出てこないと、野球人生が苦しくなってくる。ここが正念場。自己評価が少し高い感じがする』などと崖っぷちに立たされていることを公言している。それでも、本人は自覚が足りていたとは言えず、今季は1軍で見切りをつけられたように映り、オフには秋季キャンプに参加しなかったこともあり、来季契約を結ぶ前から既に戦力構想から外れているとの見方もされていた」(遊軍記者)

     楽天の外野陣は島内宏明、辰己涼介らに加え、今季は西川遥輝が日本ハムから移籍と球界屈指の層の厚さを誇る。打線で手薄だった右打者では、中日から阿部寿樹内野手をトレードで獲得した。右打ちの外野手であるオコエの居場所はなくなりつつあり、さるセ・リーグ球団編成担当者は「楽天はこれまでもトレードを検討してきた。しかし、今オフまとまらず、現役ドラフトにかけることにしたのではないか。この方針は本人が同意済みの可能性がある。それで今回の契約更改での不可解な対応の辻褄が合う」と指摘する。

     現役ドラフトは今オフ、初開催となる。選手の「飼い殺し」を防止し、球界を活性化させることを目指す新機軸だ。各球団は2人以上候補者を供出した上で、必ず他球団から1人は獲得しなければならない。一方で指名がないことも起こる。どの選手を現役ドラフトにかけたか公表はせず、厳格に秘密保持が義務付けられている。

    「現役ドラフトにかけるということは、その球団では戦力には考えていないと判断したことを意味する。にもかかわらず、次のシーズンもプレーすることになれば本人も周囲もやりづらくなるからだ」(前出の編成担当者)

     その一方で年俸は契約更改で非公表にしたとしても、獲得に際しては重要な判断材料になるため、事前に全球団に通達されることがルール化されている。ならばオコエはなぜ、年俸を非公表としたのか。

    「今季年俸は1000万円と言われてきた。来季は(楽天の担当記者が)推定で算出したように850万円程度が妥当な線だが、現役ドラフトにかける代わりに、この水準は維持するなどといった温情のようなものが球団からあったのではないか。ただし、これを公表すると、成績に比べると金額が多いことに違和感を残し、現役ドラフト要員であることを勘付かせてしまう。また指名されず、オコエが現役ドラフト要員であったことが表面化しなかったケースになったとしても、事前に公表し、例えばそれが今季と同水準なら評価は過大となり、残留した楽天で他選手とのバランスを欠くケースなど問題が出てくる。だからオコエの来季年俸は伏せられたのではないか」(同)

    【オコエ瑠偉に“現役ドラフト”観測 来季年俸「非公表」で楽天と密約説】の続きを読む


    楽天で頑張れ。

    1 ニーニーφ ★ :2022/11/22(火) 19:23:47.06
     中日からトレードで加入した、楽天・阿部寿樹内野手(32)が22日、楽天生命パークで入団会見を行った。

     冒頭「本当に突然だったので、驚きとまだバタバタして実感はないですけど、これから実感が湧いてくると思います」と語った。

     岩手県出身の阿部は「(東北に)帰ってくるの10何年ぶりなので、寒さとともに慣れていきたい」と笑顔を見せ「子供の頃から見ていた球団ですし、実家は近いので本当に光栄に思っています」と東北でプレーできる喜びを語った。

     「いろんなポジションが守れるのが僕のいいところ」と自身のセールスポイントを挙げ「試合に出られればどこでも」と内外野問わず、レギュラー奪取へ強い意欲を見せた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1ea9ba16e49dde32a37a7521f0ceb607b53f6ec
    デイリースポーツ

    依頼
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1668835895/271

    【楽天 中日から加入の阿部寿樹が入団会見「本当に突然だったので」も地元東北でのプレーに「光栄」】の続きを読む


    楽天へ行ったんだね。

    1 それでも動く名無し :2022/11/17(木) 12:59:49.69
     楽天が今季限りで巨人を戦力外になったウレーニャを育成選手で獲得した。年俸は990万円。  ドミニカ共和国出身の右打ちの内野手で、20年から育成選手として巨人でプレー。
    同年9月に支配下登録され、21年までに1軍で15試合に出場して打率.130、0本塁打、0打点という成績だった。今季は再び育成選手となり、イースタン・リーグでは打率.271、12本塁打、57打点で打点王に輝いたものの戦力外を通告されていた。

    【楽天 巨人戦力外のウレーニャを育成で獲得】の続きを読む


    新天地で頑張れ。

    1 ニーニーφ ★ :2022/11/16(水) 19:04:31.83
     楽天へのトレード移籍が決定した中日・阿部寿樹内野手(32)が16日、秋季キャンプ中のナゴヤ球場を訪れ、片岡二軍監督や首脳陣、チームメート、関係者らに別れのあいさつを行った。

     涌井秀章投手(36)との交換トレード成立の発表から一夜明けて「昨日、(加藤球団)代表から『楽天へ行ってくれ』と聞かされました。今、バタバタしている。決まったけど、実感はわいていないのが一番」と戸惑いは隠せない様子。
    それでも「意外にスッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので。『分かりました』と。トレードは僕らが決められない。地元(岩手県)にも近づきますし、何よりスーパースターというか、すごい選手も多い。試合をしてても強いし、勉強になればいい」とポジティブに話した。

     現在、ドミニカ共和国を訪れ、新外国人選手の発掘のためウインターリーグを視察中の立浪監督とも電話で連絡を取り「今年頑張ってくれたのであれだけどみたいな。楽天の方でもまた頑張ってくれ、と言われました」と明かした。

     中日での7年間を振り返り「いろんな方と知り合って、人間的にも野球人としても成長させてもらって感謝しかないです」としみじみと話した。

     楽天から期待されての移籍とあって「光栄なこと。素直にうれしい。名古屋のファンが見てくれるように、全国ニュースになれればいいかなと思う」と新天地での飛躍を誓った。

    東スポWEB
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d7ea33f50edd06af384f55d4b86fb08e2f0a26fc

    【楽天へトレードの中日・阿部寿樹「実感はわいていない」「スッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので」】の続きを読む


    仕方ないかな。

    1 それでも動く名無し :2022/10/21(金) 21:19:05.83
    楽天さんどうすんのこれ…

    (出典 i.imgur.com)

    【【悲報】楽天1位荘司、巨人に行きたかったww】の続きを読む

    このページのトップヘ