愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 楽天



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    「安楽智大のパワハラ問題は本当に深刻ですね。田中将大の謝罪はあるものの、彼の行動が拭えるほど簡単ではありません。若手選手が心身の負担を抱えるなんて、本当に辛いです」

    1 Egg ★ :2023/12/02(土) 21:49:22.69
    複数選手へのハラスメント行為が認められ1日に自由契約となった楽天・安楽智大投手(27)。本紙の取材で暴走を助長させたと同僚が証言する田中将大投手(35)が同日、自身の公式Xで謝罪した。

    【写真】メジャーから復帰した田中将大とよくつるんでいた安楽智大https://www.sankei.com/resizer/YkbvnMpRdNl5lpSjs_PNXgH1XvQ=/0x1200/filters:focal(1247x1540:1257x1550):quality(40)/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/L72WNFVIYJIBNICWKGY6ZFFTXA.jpg

    普段は定期的にSNSを更新する田中将だが問題発覚以降に更新したのは初めて。ハラスメントは許されないとし、チームの年長者として「もっと後輩たちの様子に気を配り、問題があれば率先して注意すべきで意識が甘かった」「もう一度チーム一丸となってペナントレースを戦っていくことのできるよう、ファンの皆さんに安心して応援していただくことのできるよう、できる限りの力を尽くしていく覚悟」と記したが、一連の問題への関与については言及していない。

    11月30日に会見を開いた森井球団社長は現時点で安楽以外のハラスメント行為に関する調査について「ちょっと不十分な部分はあるかもしれない」と継続する構えだ。

    日米通算197勝の実績を誇る看板選手と後輩選手の間には深い溝が生じたままだという。

    前出の同僚は「特に若手が『安楽さんだけでなく、田中さんも厄介で絡むのは辛い…』と相当な心身の負担を強いられていた」と証言。勇気ある内部告発で安楽はひとまず球団を去って一安心かと思いきや、田中将もセットで「〝ヤバい人〟と認定している選手は多い」という。悪名のレッテルをはがすのは決して容易ではない。チーム内外に強い影響力を持つベテランは本当に改心できるのだろうか。

    12/2(土) 17:00 夕刊フジ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/36a035eb8aa4fe847b812b0f3b4e9bb8fb02bfa0

    【田中将大が謝罪も…拭えないもう一人の〝ヤバイ人〟安楽智大パワハラ問題 若手に心身の負担「厄介で絡むの辛い」】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    安楽自由契約なんだね。今後の身の振り方考えないとね。「

    1 それでも動く名無し :2023/11/30(木) 20:52:33.91
    まず本人の謝罪があった。その上で我々の決断として、明日をもって、保留者名簿から外させてもらいます。これによって自由契約となりますという話をさせてもらいました」と明かし、安楽は「かしこまりました。自分としてはとにかく謝罪をしたい。社長も含めて皆様にはご迷惑をおかけしました。被害を与えてしまった選手たちに直接謝罪をしたい」と何度も謝罪の意思を示していたという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4db6276ad818ee64ce91a5457bf4d747b295430b

    【自由契約の方針伝えられた楽天・安楽は「かしこまり】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    このニュースを聞いて驚きと同時に安堵しました。パワハラは絶対に許されない行為であり、被害者たちが公正な判断を受けられることを願っています。安楽智大が再契約されないのは当然の結果だと思います。

    1 ひかり ★ :2023/11/30(木) 17:18:24.20
     後輩複数選手へのパワーハラスメント疑惑が浮上した楽天安楽智大投手(27)が、保留者名簿から外れ、自由契約となった。30日、楽天モバイルパークで弁護士とともに会見した森井誠之球団社長(49)が、パワハラ被害を受けたのは10人、見た、聞いたのは約40人と説明した。

     「これまで報道なされていた事象について、ほぼ事実と判明しました。本人としても大変申し訳ないと反省の弁を何度も述べています。本日提出期限だった保留選手名簿への記載をしない結論に至りました」と話した。

     24年度での再契約の可能性はない。球団は謝罪の場を設けるサポートはしていく。29日に森井社長が安楽に自由契約にする旨を伝え、安楽は「かしこまりました」と返答したという。

     この日はNPBへの同名簿提出期限で、安楽は12月1日に自由契約選手として公示される。

     球団は本人に自宅待機を命じ、25日に予定されていた契約更改は無期限の延期。この日までに複数回のヒアリングを行っていた。現在在籍する全選手、スタッフら約100人に対してパワハラ行為を受けたか、見たかなど任意のアンケートを送付し、26日が回答期限になっていた。

     安楽は中継ぎの柱として今季57試合に登板し、3勝2敗、10ホールド、防御率3・04をマーク。昨季は52試合、21年は58試合と3年連続で50試合以上に登板していた。



     ◆安楽のパワハラ報道 後輩選手への暴言や人格否定などが日常的に行われ、食事会の誘いを断ると、その日の深夜に執拗(しつよう)に電話をかける行為もあったとみられる。球場のロッカールーム内では若手の衣服を脱がせて下半身露出を強要し、笑いものにしていたという証言もある。すでに退団したある選手は「(頭部を)平手打ちされて、むち打ちみたいになった。その後の練習にも支障をきたし、精神的な苦痛を受けた」と明かしていた。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66f418b3d92e1ab6a3e08e77eaae5beb2833e60b

    【【楽天】安楽智大が自由契約 10人がパワハラ被害、見聞きした者は40人 24年度での再契約行わず】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    「安楽智大のパワハラ疑惑は深刻であり、球団にとっても厳しい状況ですね。彼に実績がないこともあって、他の球団が引き取ることは難しいでしょう。この件に関しては真相が明らかにされるべきです。」

    1 Egg ★ :2023/11/28(火) 18:11:28.83
    複数の後輩選手へのパワハラ疑惑が浮上し、現在は自宅謹慎処分が下されている楽天・安楽智大選手(27)。疑惑を受け、球団は選手や関係者らに対しアンケート調査を実施しており、パワハラの事実が判明次第「厳しく対処する」としている。

    チームの選手から森井球団社長らに相談があり表沙汰になった今回の問題。各メディアによると、平手で頭部付近を殴られたという暴力から、試合前、ロッカールームで逆立ちにさせられ下着を脱がされたというものまで、現在在籍していない選手も含めて複数の報告があったという。

    「まだ調査中ではありますが、もし事実と認められた場合、出場停止や謹慎といった処分はもちろん、契約更改も無期限延期されていますから放出される可能性もあるでしょう。先の宝塚でのいじめ報道で世間が敏感になっている今、球団としても長期に渡ってパワハラを行ってきた選手を置いてはおけないでしょう」(スポーツ紙記者)

    球界での後輩への暴力事件といえば、中田翔選手(34)が記憶に新しい。

    ’21年8月4日、試合前に後輩選手に対し暴力行為を行っていたことが判明し、試合中に退場し、自宅謹慎を命じられた中田。その後、9日間の出場停止処分が下されましたが、同月20日に、無償トレードで巨人に移籍することが発表された。

    「暴力行為をしていたにもかかわらず、巨人に無償トレードし、移籍後すぐに1軍の試合に出場していたことは“高待遇”“甘すぎる”と批判も招きました。中田選手の場合、被害を受けた選手とはもともと親しい関係性だったのと、被害者側が『大事にしたくない』と申し出をしていたことが配慮されたのでしょう。

    さらにこの当時の中田選手は日ハムの主力選手。突発的な出来事をきっかけに、このまま野球人生を終わらせてしまってはもったいないという監督らの思いもあり、温情措置が取られた側面もあるかもしれません。実際、移籍後も中田選手は主砲として活躍しました」(前出・スポーツ紙記者)

    11/28(火) 16:29配信 女性自身
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c3bd559dea6bfc59ec503a45f16a29dd378a7483

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=640&exp=10800

    【楽天・安楽智大 “中田翔超え”のパワハラ疑惑でクビ危機…実績もなく引き取る球団も絶望的】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    楽天の球団行事が全て中止になるとは残念です。ファンにとっても楽しみなイベントだっただけに、今後の再開に期待したいですね。また、球団が新たな方向に進むための準備期間としても捉えられるかもしれません。

    1 征夷大将軍 ★ :2023/11/27(月) 20:58:10.59
    スポニチ[ 2023年11月27日 20:00 ]
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/11/27/kiji/20231127s00001173498000c.html

    楽天の初代監督で、野球解説者の田尾安志氏(69)が27日、自身のYouTubeチャンネルに新規動画を配信。複数の選手に対するパワーハラスメント疑惑が発覚して自宅謹慎となっている楽天の安楽智大投手(27)について「自由契約になる方向みたいですね」と語った。
     
    田尾氏は、今回の問題について自身のチャンネルで「スルーできない」として配信を決意。自身の現役時代にも先輩から「納得できない」行為が何度かあったことを認めながらも「これは良くないこと。これから野球界で頑張りたいっていう後輩のためにもより良い環境をつくっていくっていうことが、野球に携わっている人たちの使命じゃないかな」とまずは語った。

    そのうえで、自身が楽天の監督を務めた2005年には、ある2軍コーチが選手たちを正座させたという話を別の人物から聞き、当事者のコーチを呼んで「そういうことはしないでくれ」と頼んだという過去のエピソードも明かした。

    「僕はいつも思っていたのは、コーチというのは一つの仕事。監督っていうのは一つの仕事。選手っていうのも一つの仕事。裏方さん、これも一つの仕事。僕はみんな同等だと思って見てます。役職が違うだけでですね、何も偉くなったわけじゃないんだよ、肩書が付いたら偉いのか?僕はそういうふうにいつも思いながら自分を戒めるようにしておりました」と田尾氏。「“上下”という関係はですね、あまり持たないほうがいいんじゃないのかな。そういうふうに思いながらいろんな人と接してきたように思います」とも語った。

    安楽については「後輩は自分より下の人間という“上下”のイメージが強すぎたんじゃないのかな」と想像。「同じプロ野球界の選手。年齢の差はあってもですね、これはもう同等のポジション」「相手が嫌がることをしてしまうというのは決してやっちゃいけない」と戒め、パワハラ行為をして得られるものは「本人の優越感、満足感ぐらいしかないんじゃないのかなって気がしますね。相手は凄く屈辱感を味わったり、イヤな気持ちを味わったり、そういうことを感じている」と続けた。

    安楽の今後については、契約更改交渉が無期限延期になった事実から「もしかすると、このまま選手として契約してもらえないかもしれないところまで追い込まれている。それぐらい大きなことをしたっていうものを本人も感じないといけないと思います」としながらも、同じ野球人として「安楽の野球選手としての道を完全に閉ざしてしまうっていうのは、できたら避けてもらいたいな」と“温情”も見せた。

    また、自身も含めてプロ野球選手というのは周囲にちやほやされることが多く、自分を「特別な人間」と勘違いしがちな職業であるとも指摘したうえで「野球選手は特別な人間ではない」と断言。安楽だけではなく「この事件をきっかけに改めて野球選手全員が自分に投げかけてもらいたいと思います」「野球をさせてもらっている。感謝の気持ちをもっと持って」と続けた。

    最後まで「野球人というより人生の先輩として」真摯(し)に語り続けた田尾氏。一度は動画が終わりそうになったが、最後に「付け足しになりますけど、いま情報が入ってきましてですね、安楽投手はですね、自由契約になる方向みたいですね。このまま甘い処分をしていると、球団としてはですね、印象が良くないということなので。この方向でいきそうな気配だそうです。そして、これから予定されていた選手会のゴルフ、あるいは球団行事。全て中止になるということが情報として入ってきました」と語った。

    田尾氏は2005年に誕生した新球団「楽天」の初代監督に就任。チームは開幕2試合目に26失点大敗を喫するなど苦戦が続き、2度の11連敗を含む38勝97敗1分け(勝率.281)という成績で最下位に終わり、就任からわずか1年で解任となった。

    ※依頼あり
    ◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1660 [尺アジ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1700982839/90

    【楽天初代監督・田尾安志氏 安楽は「自由契約になる方向みたい」球団行事は「全て中止」とも】の続きを読む

    このページのトップヘ