愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 楽天



    (出典 full-count.jp)


    少し仕上がって来たかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/27(土) 17:56:55.48

    初回1死一、二塁で村上に右前適時打を浴びるも2回、3回は無安打投球

     楽天に8年ぶりに復帰した田中将大投手が27日、今季2度目の実戦となるヤクルトとの練習試合(浦添)に先発。4番・村上にタイムリーを浴びるなど3回2安打1失点、2奪三振。球数は42球、最速は149キロを記録した。

     田中将は初回に先頭の山崎に右前打を浴びるなど1死一、二塁のピンチを迎えると村上に148キロの直球を右前に運ばれ先取点を許した。

     味方打線が4点を奪い逆転に成功した2回。松本を一ゴロ、中村を右飛に抑えると続く並木にはフルカウントから四球を与えたが山崎を左直に抑え無失点。最終イニングとなった3回は元山を一直、塩見を147キロの直球で空振り三振、村上を二ゴロに抑えた。

     4回からは2番手として則本昂大投手がマウンドに上がった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f77512c4be3595b792e61ab776d60437ca5888e3
    2/27(土) 14:20配信


    【楽天・田中将大、今季2度目の登板は3回2安打1失点 最速149キロで2奪三振】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    シーズンに合わせるのかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/27(土) 05:52:12.17

    2/27(土) 5:15
    東スポWeb

    楽天・田中将が実戦登板も…「まだ本気じゃない」他球団スコアラーは様子見段階
    後輩・松井(左)とじゃれる楽天・田中将
     楽天・田中将大投手(32)が27日、ヤクルトとの練習試合(浦添)で日本球界復帰後2度目の実戦マウンドに立つ。

     前日26日、当地で軽めの調整を行った田中将に対し、小山投手コーチは「前回は(金武の)マウンドの軟らかさもあった。ここ(浦添)は多少硬いので、どこまで自分の思い描いたボールを投げられるか。内容というより本人の感覚、そこを見ていきたい」とテーマを語った。

     今回目安とするのは「3回、60球」。同コーチは「本人も(球数が)少なければ(追加の)ブルペンで少し投げるかもという話をしていた。まずは3イニングをしっかり投げてもらいたい」と言及した。

     開幕前の田中将の調整登板は今回を除いて残り3回の見込みだが、8年ぶりにNPB復帰した大エースの現状を見極める007部隊の中には「今のマー君(の投球)は参考程度にしかならない」と調査に本腰を入れていない球団もある。理由は「まだマー君の魂に火がともっていないから」だという。

     田中将の本質といえば、2013年9月26日の西武戦、1点リードの9回一死二、三塁のピンチで栗山、浅村に対し8球連続ストレート勝負の連続三振。楽天のパ・リーグ初優勝を決めた投球に代表されるように、気持ちを前面に押し出したピッチングだ。気持ちで打者を圧倒できるその闘争心にこそある。

     現在、沖縄の柔らかいマウンドへの対応など、まだ8年ぶりのNPB環境へのアジャストがメインテーマとなっている状況は、まだその段階にはないということだ。

     前出スコアラーは「今がどうなのかを見極めるには、やっぱり打者に本気で投げられる状況になってから見たい。その方が変な先入観もなく見れる。彼はボールに魂を込めてハートで投げるピッチャー。(8年前まで)それを嫌という程見せられてきましたから」とぴしゃり。

     打者ではなくまだ自分と戦っている段階の田中将に、調査の本腰は入れられないということのようだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca4ed99bf1249f2f876a3e6089c9ff5e43446270


    【楽天・田中将が実戦登板も…「まだ本気じゃない」他球団スコアラーは様子見段階】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    理由って言わなくても良いかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/25(木) 22:41:47.25

    2/25(木) 21:32配信
    デイリースポーツ

     楽天・田中将大

     8年ぶりに日本球界に復帰した楽天・田中将大投手が25日、自身のYouTubeチャンネル「マー君チャンネル」に新規動画を投稿。中学卒業後に出身地の兵庫県を離れて、北海道の駒大苫小牧に進学した理由について語った。

     親元を離れての野球留学だったが「自分の中で“高校に入るときは寮生活だ”と。その覚悟は決めていた」と問題にせず、あくまでも「自分がよりいい選手になるためには、その環境に身を置くべきか」を重視。練習見学などを経て、それが「駒大苫小牧高校」だったと説明した。

     当時は周囲から「北海道やったら甲子園に行きやすいからやろ」という見方もされたと言うが、マー君は「甲子園は二の次やった」と断言。将来を見据えた決断だったことを強調した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0974fb1c6fc2c1b4534fbbb5dcf747c5472c448a


    【楽天・田中将大「甲子園は二の次やった」進学理由明かし「甲子園に行きやすいから」に“反論”】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)


    限定なんですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/24(水) 16:44:13.30


    (出典 img.5ch.net)

    2/24(水) 15:51
    スポニチアネックス

    楽天が田中マー君の個人ファンクラブ設立 10人限定のVIP会員の年会費は超異例の180万円!
    楽天が設立する田中将の個人ファンクラブ「マー君クラブ」(球団提供)
     楽天は24日、球団公式ファンクラブ「TEAM EAGLES」の新コース「マー君クラブ」を設立すると発表した。球団による個人を対象にしたファンクラブ設立は星野仙一元監督の「1001クラブ」以来2度目で、選手では初めて。2月25日から球団公式サイトの専用ページで会員募集を開始する。

     コースは2種類。ハイグレードコースの「マー君クラブVIP」は年会費180万円(10人限定)。田中将の直筆サイン入りのプロモデルユニフォームやキャップや、50万円相当の「1Day Premium VIP Ticket」の招待券などの特典がつく。

     もう一つの「マー君クラブ」の年会費は1万8000円(1000人限定)は、販売中のグッズとはバージョンが違う応援タオルや、田中将が登板したホームゲーム勝利時のオンラインイベント参加権などが含まれる。

     どちらのコースも、田中将大のプロデュースブランド「MTXIX」のロゴを背番号18バージョンにリメイクした「エムティーエイティーン」の限定コラボグッズが特典に含まれる。

     田中将は球団を通じて「ファンの方々と直接触れ合うことが難しい中、ファンクラブを通じて交流できることを楽しみにしています。ここでしか手に入らないグッズもありますので、ぜひチェックしてみてください!」とコメントした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9035fa2dc562cfd9ac170b66a2a7e8aef4f1be20


    【楽天が田中マー君の個人ファンクラブ設立 10人限定のVIP会員の年会費は超異例の180万円!】の続きを読む



    (出典 data.smart-flash.jp)


    ゲームのやり過ぎなのかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/23(火) 09:26:29.81


    (出典 img.5ch.net)

    2/23(火) 6:03配信
    SmartFLASH

    写真・時事通信

    「楽天の練習場の中から『あ~ストレス溜まる。どっか行きてえ!』なんて選手の声が聞こえてきました。無理もないですよ」(スポーツ紙記者)

     2月から始まったプロ野球春季キャンプ。最注目は、メジャーから楽天への復帰を決めた、田中将大(32)だ。しかし、連日メディアが練習場での田中の一挙手一投足を取り上げるものの、毎日の練習後のオフの姿はいっさい報じられていない。というのも、2021年はコロナ禍の影響で、キャンプ中の約3週間、選手は、ほぼ “軟禁状態” なのだ。

    「沖縄県とNPBが話し合い、選手の不要不急の外出の制限を決定しました」(キャンプ地の金武町役場担当者)

     では、田中のストレス解消法はいったいなんなのか……。「スマホのゲームです」と語るのは、前出のスポーツ紙記者だ。

    「田中は、オフの日は一日中、ホテルで『プロ野球スピリッツA(プロスピ)』『PUBG Mobile』などのスマホゲームに没頭しているそうです。とくに後者のゲームは、メジャー時代から熱中していて、その腕前もかなりのものだそうですよ」(同前)

     だが、いくら息抜きとはいえ、スマホに熱中しすぎると「アスリートとして悪影響が出ることもあります」と、眼科医の平松類(42)氏が警鐘を鳴らす。

    「一般的にスマホのやりすぎは、3つの悪影響があります。まずスマホを見続けると、眼のピントを合わせる筋肉を酷使します。これを続けると、若くして老眼を発症する『スマホ老眼』になる可能性があります。そうなるとピントが合わず、打球に反応する時間が、わずかながら遅れる可能性があります。

     2つめは、ドライアイになる危険性です。普通の人は、まばたきを12秒以上我慢できますが、ドライアイになると眼が乾くので、早くまばたきが必要になります。キャッチングなどの際に支障が出る可能性があります。

     3つめは、睡眠の質の低下です。スマホの画面はブルーライトを発するのですが、夜間にブルーライトを浴びると睡眠の質が悪くなり、疲れが取れにくくなります。体を非常に酷使する野球選手は、疲労が蓄積し、故障の原因となる可能性があります」

     さらに恐ろしいことに、スマホのやりすぎは「脳へのダメージがある」と脳神経外科の奥村歩医師(61)が語る。

    「スマホを “息抜き” と考えている方は多いですが、脳は目の前の視覚情報を処理するのに、多くのエネルギーを使うようになっています。つまり、スマホをやればやるほど、脳は疲労を溜めていくのです。疲労がたまりすぎると『脳過労』という状態になり、集中力や理解力、判断力が低下してしまいます」

     野球評論家の江本孟紀氏(73)も、眼の重要性を語る。

    「僕も引退直前は、視力が落ちたせいで狙ったところに投げられず、痛打を食らったことがありました。僕らの時代は、『眼によくないから読書もするな』と言われました。いまの選手もスマホばかりやらないで、キャンプ地のきれいな海の景色を見てほしいですが……」

     楽天ファンは、田中に2013年と同じ24勝を期待しているはず。“スマホ眼” で一桁勝利に終わるなんてことがないといいが……。

    写真・時事通信

    (週刊FLASH 2021年3月9日号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/760cae2c0aef80c00be9c4d5ce4c5d7483b0a7c9


    【田中将大、オフ日は「スマホゲーム」に没頭…“眼&脳”ダメージで「一桁止まり」の危機】の続きを読む

    このページのトップヘ