愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > ソフトバンク


    活躍する選手出て来るかな。

    1 ひかり ★ :2022/11/30(水) 19:08:56.23
     プロ野球・ソフトバンクは30日、来季から導入する4軍制の概要を発表した。今季は3軍で社会人チームなどと140試合を実施したが、来季は3、4軍で計229試合に拡大する。

     「4軍」の導入はプロ野球で初めて。3軍は実戦を重ねて経験を積み、4軍はトレーニングと実戦を並行しながら昇格を目指す。来季は1~4軍の支配下、育成選手が今季よりも17人多い総勢122人になる見通し。選手寮が手狭になるため、部屋やロッカーを増設する。

     記者会見した三笠杉彦ゼネラルマネジャー(GM)は「MLB(米大リーグ機構)のチームに勝てるようなプロ野球チームを作ることを目指す取り組みの一環。(ファーム施設がある福岡県)筑後市から最強軍団になるということを追求したい」と語った。【黒澤敬太郎】

    毎日新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/996ee2c3e92bc7f3195e532a06d5de138d16f0e3

    【ソフトバンクが4軍創設 三笠GM「メジャーに勝てるチームを」】の続きを読む


    契約したんだね。

    1 それでも動く名無し :2022/11/27(日) 17:38:50.90
    ソフトバンクからドラフト1位指名を受けた愛知・誉高のイヒネ・イツア内野手が27日、
    名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金8000万円、年俸800万円(金額は推定)で合意した。
    ナイジェリア人を両親に持つ名古屋市出身の18歳は「僕みたいな高校生がこんな大金もらっていいのかと思った」と目を輝かせた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4bbb305e17a9c707cba8a68ba2e195515e8f44a4

    【ソフトバンクさん、ドラ1イヒネと契約金8,000万年俸800万で契約www】の続きを読む


    入団発表ですね。

    1 ひかり ★ :2022/11/21(月) 12:05:43.33
     ソフトバンクは21日、DeNAから国内フリーエージェント(FA)権を行使した嶺井博希捕手(31)の入団が決まったと発表した。背番号は12。23日に福岡市内で記者会見を行う。

     今季リーグ2位のソフトバンクで、捕手は甲斐拓也が130試合に出場した。ただ、打率は1割台にとどまるなど打撃不振に苦しんだ。先発の座を脅かす選手も現れず、捕手陣全体の強化が課題となっている。

     リード面に定評がある嶺井は沖縄尚学高から亜大を経て、2014年にドラフト3位でDeNAに入団。9年目の今季は自己最多の93試合に出場し打率2割5厘、5本塁打、30打点だった。

    共同

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a1818b42e44531cf9251e35508022d03535206d7

    【ソフトバンク、FA嶺井入団を発表】の続きを読む


    年俸も良いですね。

    1 それでも動く名無し :2022/11/13(日) 10:11:55.57
     ソフトバンクが12日に、国内フリーエージェント(FA)権を公使したDeNA・嶺井博希捕手(31)と関東地方で初接触したことが同日、分かった。3年以上の推定総額3億円超の契約条件を提示。球団は甲斐拓也捕手(30)との正捕手争いを期待する熱意を伝えて好感触を得ており、来季の入団が有力となった。また海外FA権を行使した日本ハム・近藤健介外野手(29)とは11日の初接触で総額30億円を超える6年の長期契約を提示したことが12日までに分かった。

    【FA嶺井、ソフトB入り有力!! 3年以上の総額3億円超提示、球団の熱意伝わる】の続きを読む


    交渉上手く行くかな。

    1 jinjin ★ :2022/11/12(土) 22:04:56.62
    【ソフトバンク】FA近藤健介獲得へ破格6年総額30億円超用意 交渉難航なら藤本監督出馬も


    ソフトバンクが日本ハムから海外フリーエージェント(FA)権を行使した近藤健介外野手(29)に対し、出来高込みで推定6年総額30億円超の超大型契約を用意していることが11日、分かった。

    当初は4年総額20億円とみられたが、他球団との争奪戦を見越して大幅アップ。
    交渉解禁日の11日に即日アタックを仕掛けた模様で、今後は交渉が難航すれば藤本博史監督(59)が直接出馬する可能性も浮上した。


    ソフトバンクがFAを行使した日本ハム近藤に破格条件を用意していることが明らかになった。
    獲得に動くことを明言している球団は、交渉解禁日だった11日に即日アタックを仕掛けた模様。

    当初は出来高込みで推定4年総額20億円とみられたが、大幅アップの出来高込みで6年総額30億円超という条件で話を進めているとみられる。

    野手では主砲柳田の7年契約に次ぐ超大型契約。
    宣言残留を認めている日本ハムを含め、オリックス、西武、ロッテとの大争奪戦を制するために、ソフトバンクが本気度を示した。

    近藤がFA宣言した8日は三笠GMが「ぜひ話を聞いてもらいたい」とラブコールを送り、翌9日には藤本監督が「もうぜひ、ぜひぜひ来てもらいたいです」。
    さらには交渉解禁日の即日アタックに、壮大な好条件と誠意は止まらない。


    それでも交渉が難航となれば、藤本監督が直接交渉の席に出向く可能性がある。

    宮崎秋季キャンプ休養日のこの日、オンライン取材に対応した指揮官は「来ていただきたい選手。
    当然そういう機会があれば交渉でも何でもやります」とやる気満々だった。

    「話術? 話術はないよ。下手くそやからね」と謙遜したが、トーク力は関西仕込み。
    口説き落とす準備はできており、現場首脳陣の代表として「あれだけ出塁率が高い選手ですから。本当にぜひ来ていただきたい」と改めてラブコールを送った。


    ソフトバンクは17~20年に4年連続で日本一に輝いた。
    だが、直近2年はリーグ優勝どころか、日本シリーズにも出場できていない。V奪回に向けて、誠意を示し続ける。

     https://news.yahoo.co.jp/articles/df83954111035fd576e3b31bd32facae4892c60f

    【ソフトバンク、FAの日ハム近藤健介獲得へ破格6年総額30億円超用意 交渉難航なら藤本監督出馬も】の続きを読む

    このページのトップヘ