愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > DeNA



    (出典 www.sanspo.com)


    打たれ過ぎですね。

    1 Anonymous ★ :2021/02/25(木) 18:26:38.50

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2f627d03de821cf3a95e7823def88579ad711c5

     (練習試合、DeNA2-10楽天、25日、宜野湾)DeNAは三浦大輔監督就任後の対外試合ワーストとなる被安打20、10失点の大敗を喫した。指揮官は「ミスもいっぱいありましたし、ちょっとピリッとしなかった」と苦言を呈した。

     ともに開幕投手候補の大貫晋一投手、平良拳太郎投手がそろって打ち込まれた。大貫は3イニング目につかまり、3回6安打2失点。前回の阪神戦は3回完全、5奪三振の好投を見せた平良も、この日は3イニングを予定していたものの、2回8安打6失点でマウンドを降りた。

     この日は、楽天打線が両打ちの田中和を含めスタメン9人中7人が左打者だったこともあり、三浦監督は「2人とも、左打者を並べられることは去年からの課題。きょうはそこが出てしまった。先発ローテとして、攻め方や何か違うものを見せてほしい」と改善を求めた。


    【DeNA・三浦監督、20被安打10失点大敗に「ちょっとピリッとしなかった」】の続きを読む



    (出典 asset.baystars.co.jp)


    巨人ではレギュラーでは無かったですね。

    1 風吹けば名無し :2021/02/22(月) 05:56:11.98

    ・守備が桁違いに上手い
    ・盗塁上手い
    ・打撃も悪くない


    【人的保障で巨人からDenAに移籍した田中俊太さん、普通にレギュラー取れそう】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    監督困ってますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/25(月) 15:22:02.66

    助っ人勢の来日は未定のまま「シーズンに間に合うかも不透明、入国の目処が立ってない」

     DeNAは25日、新型コロナウイルス感染防止を目的とした入国制限措置に伴い、ネフタリ・ソト内野手、タイラー・オースティン外野手ら外国人選手は春季キャンプには合流しないことになったと発表した。今後の状況に応じて、春季キャンプへの合流が決まった際には改めて発表するとした。三浦大輔監督は「外国人はシーズンに間に合うかも不透明です。まだ入国の目処が立ってない。現状で出来ることを考えて。キャンプやっていくうちに外国人についても進展があると思う。その都度いろいろ考えながらやっていきたいと思います」と必死に前を向いた。

    コロナ禍でソト、オースティン、エスコバーら外国人選手の来日は今も未定のままだという。三浦大輔監督は「シーズンに間に合うかも不透明です。まだ入国の目処が立ってない。現状で出来ることを考えて。キャンプやっていくうちに外国人についても進展があると思う。その都度いろいろ考えながらやっていきたい」と必死に前を向いたが、チームにとっては痛いキャンプ出遅れとなりそうだ。

     外国人選手とは球団関係者がリモートで練習メニューや状態を確認しているという。三浦監督は「なんとなくイメージはしています。ただ、コントロールできないことを心配しても仕方ない。母国でトレーニングしてくれていると思う。今はどうすることも出来ないので」と話した。例え来日の日が決まっても14日間の隔離措置などがある。「キャンプに間に合ったところで1、2日のために沖縄に呼ぶかというところもある。わからないので」と言葉を選びながら打ち明けた。春季キャンプを「競争」と位置づけた新指揮官の門出は、いきなり試練のスタートとなりそうだ。

    小谷真弥 / Masaya Kotani

    1/25(月) 15:09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210125-01032727-fullcount-base


    【DeNA三浦監督、ソトら助っ人勢の開幕アウトを示唆「シーズンに間に合うかも不透明」入国制限措置】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    何処まで活躍するかな。

    1 風吹けば名無し :2021/01/05(火) 16:12:11.85

    弱小チームに王者のメンタリティ叩き込んでくれるらしい

     FAで巨人に移籍した梶谷の人的補償でDeNAに入団した田中俊太内野手(27)が5日、横浜市内の球団事務所で記者会見し、巨人で培った王者イズムの還元を誓った。背番号は38。

     控えでもリーグ2連覇の強みは体に染み込んでいる。「勝ちたい気持ちはどこも同じ、優勝したからではないけど、当たり前のことをしっかりやるのが一番大事だと思う」。田中俊が言葉を選びながら語った。

     同席した三原球団代表は「打撃は粘り強く、長打もある。走塁もうまい。走攻守のバランスが取れた内野手」と指摘。「二遊間の争いに絡んでくれることを期待した」と獲得理由を説明した。

     巨人での3年間で209試合に出場し、打率2割3分9厘、7本塁打、32打点。二遊間だけでなく三塁や左翼もこなした。「巨人で培ったものを出して勝利に貢献できるように頑張りたい」。優勝の美酒を知る男が新たな風を吹き込む。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d713c50b7e8c85abd2d69915a284f3a55fb05ca3


    【【朗報】DeNA入団の田中俊太さん巨人で培った王者イズムの還元を誓う】の続きを読む



    (出典 image-full-count.com)


    通用しそうなのかな。

    1 風吹けば名無し :2020/12/24(木) 11:19:25.19

    仕事納めとはなんだったのか

     DeNAは24日、ツインズから自由契約となったフェルナンド・ロメロ投手と来季の契約を結んだことを発表した。背番号は決まり次第発表される。

    【動画】150キロ超の直球にゾーンの隅を突く制球力 米でDeNAが獲得に動いていると報道されたフェルナンド・ロメロの投球映像

     ドミニカ共和国出身の25歳ロメロは12年にツインズと契約。18年にメジャーデビューした。18年に11登板(11先発)して3勝3敗、防御率4.69。昨季は15試合に救援して0勝1敗、防御率7.07だった。メジャー通算は23試合登板、3勝4敗、防御率5.17。

     投球スタイルは半分以上が150キロを超えるシンカーで、直球を上回る156キロをマークしたことも。2017年のプロスペクトランキングでは71位にランクインし大きな期待が寄せられていた。

     ツインズのデレック・ファルビー球団編成本部長も米メディアの取材に「彼なら間違いなくブルペンの層を厚くしてくれる戦力に引き続きなり得る存在だと我々は感じた。しかしこの段階において、今年とその先の状況、及び彼が日本での道を探したいという望みを考慮すると、この上ない組み合わせだったと感じた」と、泣く泣く放出したことを口にしていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b2c5d3f12cff3bde946e3abfaf4638fec24b4b16


    【DeNA、150キロ超シンカー右腕ロメロの獲得発表 ツインズの元プロスペクトが加入】の続きを読む

    このページのトップヘ