愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 広島



    (出典 scontent-ort2-1.cdninstagram.com)


    広島の松山は残留方向、丸は未だに未定。果たしてどうなるのか?

    1 ひかり ★

     今季国内FA権を取得した広島・丸が6日、本拠地でトレーニング。この日は胸中を語ることはなかったが、FA宣言解禁日の前日5日には
    「家族と相談しながらゆっくり考えます。あまり考えがまとまっていない」と悩んでいることを明かした。同じく、国内FA権を持つ松山は
    残留する方向で、この日は本拠地で自主トレを行った。(マツダ)

    サンスポ
    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20181107/car18110705010002-a.html


    【【どうする】FA行使注目の広島・丸は胸中語らず 松山は残留方向!!】の続きを読む


    巨人の“熱視線”に広島・丸は… 「家族は関東に引っ越した」情報、夕刊フジが直撃
    巨人の“熱視線”に広島・丸は… 「家族は関東に引っ越した」情報、夕刊フジが直撃  Yahoo!ニュース 個人
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    広島の丸の家族が関東に引っ越した情報が有った。これは事実かは不明です。
    丸の去就に注目が集まりますね。

    1 ひかり ★

    ■「どっから聞いたんですか?」 夕刊フジが直撃

     今年の日本シリーズはソフトバンクが4勝1敗1分けで広島を破り、2年連続9度目の日本一を達成して幕を閉じた。プロ野球はシーズンオフに突入したが、最も注目されるのが、国内フリーエージェント(FA)権を取得した
    広島・丸佳浩外野手(29)の去就だ。夕刊フジは「丸の家族はすでに関東に引っ越した」と気になる未確認情報を得て、本人を直撃した。すると…。(山戸英州)

     日本シリーズ最終戦となった第6戦終了から2時間以上経過した、4日午前0時過ぎ。丸がマツダスタジアムの関係者駐車場に姿を見せると、一斉に報道陣が取り囲んだ。

     「悔しいシリーズになってしまった。一度相手に行ってしまった流れがこっちに来なかった」

     6戦合計で25打数4安打、打率・160の不振に終わり唇をかんだ。

     とはいえ、今季レギュラーシーズンでは打率・306、39本塁打、97打点。今季限りで現役を引退した新井に次ぐチームリーダーで、今季セ・リーグMVP選出も有力。FA宣言すれば、資金力豊富で来季は原監督復帰初年度とはいえ
    5年ぶりのリーグ優勝が至上命題となる巨人、丸の出身地・千葉を本拠地とするロッテなど、複数球団が手を上げるとみられる。

     「今のところ何も決めていない。まだ日本シリーズが終わったばっかりで、正直あまり考えていない。とはいえ期間があるんで、しっかり考えたい。複数球団が興味? 示してもらわないよりは、いいんじゃないですか」と
    淡々と答えたが、実は夕刊フジは丸について気になる情報を得ていた。

     地元広島の飲食店オーナーが「丸の家族はすでに関東に引っ越したそうだ」というのだ。さらに広島の球団関係者も「全然違うところから、それと同じことを聞いた」と証言。本当だとすれば、丸はすでに関東の球団への
    FA移籍を決意し、すでにその準備に入っているということなのか。

     夕刊フジは報道陣の輪が解けるのを待ち、丸を単独で直撃。「ご家族が引っ越されたと、複数から聞いたのですが?」と聞いた。

     「そのウワサ、どっから出たんですか?」

     一瞬驚いた表情を浮かべた丸だったが、「ウワサはウワサでしかないんで…」とだけ言い残すと、特に強く否定することもなくタクシーに乗り込んだ。

     丸の今季年俸は2億1000万円(金額は推定、以下同)。広島は出来高込みで4年総額17億円を提示し引き留めに躍起とみられる。巨人はそれ以上の大型契約を
    用意しているともいわれるが、ある広島OBは「去就のポイントは金額ではなく、契約年数」と指摘する。

     「あれだけの実績があるのだから、どこの球団だってそれなりの金額は用意する。だが、丸には来年小学校に入学する子供がいて、その教育環境の安定を最優先に考えている。そのために、5年以上の長期契約を希望しているようだ。
    家族思いだけに、今後所属チームがコロコロ変わる可能性を消しておきたいのが本音だろう。ダメなら移籍も辞さない構えと聞いた」

     仮に5年以上の“超長期契約”となれば、広島も大きなリスクを背負うことになるが、交渉の結果、どんな結論が出されるか。

     また、今月2日には巨人が橋本到外野手(28)を楽天へ金銭トレードで放出。丸と同年代(丸が1歳上)で、同じ右投げ左打ちの外野手とあって、球界関係者の間では「丸獲得のメドが立ったからこそ、
    整理したのではないか」とささやかれた。

     一方、丸をよく知る球界関係者は「移籍を決断した場合、最有力候補となるのは巨人だろうが、心配だ。横浜(現横浜DeNA)から移籍した村田(修一=来季巨人ファーム打撃コーチ)は数年活躍もしたが、
    ちょっと不振が続けばあっさり自由契約。それなら広島で生え抜きとして愛され大事にされた方がいいのではないか」と語る。

     FA有資格者が権利を行使する手続き期間は5日から始まり、土日を除く7日間以内で、13日に締め切られる。FA宣言選手は14日に公示され、15日から全球団との交渉が可能になる。FA宣言した上で広島に残留するケースも
    ありうる。

     走攻守そろったスラッガーでチームの精神的支柱にもなりうる男の熟考のタイムリミットは、刻一刻と迫っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000009-ykf-spo


    【【野球】広島・丸 「家族は関東に引っ越した」情報に夕刊フジが直撃!!】の続きを読む


    丸「考えたい」=松山もFAで交渉へ-プロ野球・広島
    丸「考えたい」=松山もFAで交渉へ-プロ野球・広島  時事通信
    (出典:時事通信)



    (出典 img.sportsbull.jp)


    広島カープは丸佳浩選手と松山竜兵選手がFA権持っています。この2人の
    今後が気になりますね。

    1 ベクトル空間 ★

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110400015&g=bsb

    日本シリーズが終了した3日、
    今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した
    広島の丸佳浩外野手は「終わったばかりなので、何も考えていない。
    期間はあるので、しっかり考えたい」と話すにとどめた。
    巨人など複数の球団が興味を示しているとの報道については
    「(興味を)示してもらわないよりはいいと思う」と話した。

    同じく国内FA権を取得した松山竜平外野手は
    「時間があるのでしっかり考えたい。球団との交渉もあるので、いろいろ話したい」と述べた。
    広島の鈴木清明球団本部長は「これまでもいろんな話はしている。途中経過で言うことはない」と話した。
    (2018/11/04-00:50)


    【【FA交渉】 広島カープ 丸佳浩選手「しっかり考えたい」松山竜平選手「球団と話したい」!】の続きを読む



    (出典 i0.wp.com)


    広島の丸がFA資格、球団は条件提示。さてどうするか、凄く興味有ります。

    1 ひかり ★

    プロ野球 広島は、リーグ3連覇に貢献し国内に限ったFA=フリーエージェントの権利を取得している丸佳浩選手について、球団幹部がすでに
    条件提示を終えていることを明らかにし、権利を行使した場合でも残留要請を行うことにしています。
    丸選手は、国内に限ったFAの権利を取得したプロ11年目の今シーズン、125試合に出場して打率3割6厘をマーク、自己最多の39本の
    ホームランを打って、球団史上初のリーグ3連覇に貢献しました。

    丸選手について広島の鈴木清明球団本部長は4日午後、球団事務所がある広島市のマツダスタジアムで取材に応じました。

    この中で鈴木球団本部長は、丸選手とはシーズン中から残留に向けた交渉を行っていて、「最大限の評価をした」と話し、すでに条件提示を
    終えていることを明らかにしました。

    そのうえで、FA宣言できる期間は5日から始まりますが、丸選手が権利を行使した場合でも、引き続き残留を求めていく考えを示しました。

    丸選手は権利を行使するかどうかについて3日夜の日本シリーズ終了後、「終わったばかりなので、何も考えていない。期間があるのでしっかり考えたい」
    と話していて、原辰徳新監督を迎えた巨人や出身地の千葉に本拠地を置くロッテが調査を進めています。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181104/k10011698251000.html


    【【どうなる】広島 は丸に条件提示、 FA権行使の場合でも残留要請へ!!www】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    守備が良い広島菊池選手。見ていると、ヒットと思われる打球も取る。
    凄いと思うけれど、何故取れると言う疑問も出るね。

    1 pathos ★ :2018/10/16(火) 21:51:36.50 ID:CAP_USER9.net

    ――菊池選手は肩も強いし、足も速い。鉄壁の守備を下支えしている身体能力は抜群ですが、それは生まれつきのものでしょうか?

    「肩はどうですかね、多少の無理は効きますね。僕は送球に関してはいけると思ってやっているので、それは普通だと思っている。足は高校(武蔵工業大学第二高)時代から人よりもちょっと速いぐらいで、長打力は全然でした。大学(中京学院大)時代でもフィジカル的なトレーニングはそんなにしませんでしたね。ただ、ロングティー好きでした。ボールを遠くに飛ばしたいなっていうのもあって、それが結果的に打撃には生きるようになりました。足(が速くなったの)はいつの間にかです(笑)。肩も徐々にですね。スローには元々自信があったので、そういうのも含めて筋力もちょっと大人になってきたというか」すが、
    最初の時はやっぱり打球を捕る感覚はぎこちない。例えば、ポンとボールが跳ねたんだから、前に出なさいよっていうのがなかなか分からない。経験というものは大事だなと思います。今まで受けてきた数は正直だなっていうのはありますね」

    ――ノックの数をこなすこと、ですね。武蔵工業大学第二高校時代までみっちりと基礎を練習してきた。菊池選手は昨季まで5年連続でゴールデングラブ賞受賞です。そして、侍ジャパンのプレーが認められて、海外メディアでも「忍者守備」「神の手」と絶賛されています。メジャーの選手やメディアに評価されるという部分は刺激になるのでしょうか?

    「これまでのことを考えると、マジかっていう感じでもします。 WBCであったり国際大会に出させてもらってますけど、でもやっぱり向こうの選手と比べたら僕なんてまだまだなので、そう思います。常に向上心というのはあるので、僕も向こうの選手みたいになりたいと思っているので。日本の野球にとらわれないと言うか……。もしも、僕が野球教室をやったら、“打球を正面で捕りなさい”とは子供たちに言わないんだろうなって思います」

    ――打球を真正面で捕らなくてもいい、ですか。高校時代にたくさんノックを受けて、基礎を固め、大学時代の4年間で応用編のフリースタイルに磨きをかけた菊池選手だからこそ響く言葉です。

    「基本は大事です。打球に対して真正面の体勢で入ることも重要です。けれども、やっぱり基本的に試合になれば、打てばOK、アウトになればOK、セーフになればOK。つまり、結果の世界なんです。ただそれを小学生とかに言えないんですけども、結果的にアウトにできるなら、効率性が高ければ、どんな形でもいいんじゃないかと僕は思います。自分のやりやすいやり方でいいんじゃないかなって最近は感じていますね」

    ――アウトにするための効率性こそが大事だということですね。例えば、メジャーの一流の内野手はアウトを取るために、セオリーから考えられないようなプレーを出してきます。シアトル・マリナーズのロビンソン・カノ二塁手のトリッキーなグラブトスは菊池選手に共通する部分を感じますが。

    「カノと僕のグラブトスもまた違うんですよね。彼はオシャレというか、また華麗ですからね。僕の場合、ココイチでしか、グラブトスしない。そういう部分が、日本と向こうの違いだと思うんですけども。彼らはいかに効率性を高めるか。無駄と消耗を避けて、エレガントに魅せるか、という部分も追求していますよね。僕も最近キャンプでは、監督・コーチ陣の目を盗みながら、色々できないかと。そういう部分にもチャレンジしています(笑)。感覚やセンスの部分もある。できる人とできない人がいると思います。ちょっと恵まれた感覚の持ち主と言うか。親からもらった天性の部分だと思うんですけど。親にありがたいと言いたいです。そういう感覚とかは、親から授けられたものなんじゃないか、と。僕だけじゃなくて遺伝子なんだろうなって思う時はあります」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00229080-fullcount-base&p=2


    【【名手】正面で捕らなくていい―広島カープ菊池が語る守備の“流儀”「アウトならOK」!】の続きを読む

    このページのトップヘ