愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 広島



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    MLBに行ってたら、五輪は無理でしたね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/13(月) 07:37:40.75

    広島・菊池涼介内野手(29)が12日、佐々岡体制のチームリーダーに名乗りを上げた。ポスティングシステムでの米大リーグ挑戦を目指しながら、
    4年契約で残留を決めた男は「本当にスッキリした」と気分一新。静岡・清水庵原球場で自主トレを公開し、V奪回にかける決意を明かした。

    「個人目標は優勝。もう1回、幸せな時間を過ごせるように。監督が代わったので、しっかり会話をしながら(チームを)引っ張っていきたい」。
    黒田、新井ら偉大な先輩が示してきた支柱としての姿。3月には30歳を迎えるが、5年ぶりの全試合出場も誓った。

    侍ジャパンの常連でもある名二塁手。生まれ故郷の東京で開催される五輪への思いも強く「その枠に入れるように、しっかりと成績を残さないといけない。
    自信を持って行けるようにしないと」と慢心なく突き進むつもりだ。カープと日の丸で目指す金メダル。有言実行の1年が始まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01120285-sph-base
    1/13(月) 7:00配信


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    http://npb.jp/bis/players/61565135.html
    成績


    【【目標】広島・菊池涼介、佐々岡体制のリーダーに名乗り 優勝&東京五輪「金」だ!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    鈴木もメジャーに行くのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/10(金) 17:19:07

    昨年末、DeNAからポスティングシステムでメジャー移籍を目指した筒香嘉智がレイズと2年契約を結び、正月明けの1月6日には西武から海外フリーエージェント権を行使した秋山翔吾がレッズと3年契約を結んだ。

    一方で柳田悠岐はソフトバンクと7年の大型契約を締結し、海外の夢に区切りを付ける格好となった。
    日本人大物野手で今後、アメリカ行きを目指す可能性のある選手といえば、“ミスター・トリプルスリー”こと山田哲人の名前が挙がるだろうが、もう一人、注目を集めているのが鈴木誠也だ。

    プレミア12で世界一に返り咲いた侍ジャパンにおいて、四番を任された鈴木の活躍は目を引いた。8試合で打率.444、3本塁打、13打点と文句ない成績を残して日本代表を牽引した。
    オフには元新体操日本代表・畠山愛理さんと結婚。2019年は公私共に充実した1年となった。

    所属する広島はリーグ4連覇を逃すだけでなく、CS進出も果たせず悔しいシーズンに終わった。しかし、鈴木自身は140試合に出場して打率.335、28本塁打、87打点と好成績を残した。
    そろそろ新たに大きな目標が必要な時期にきている。

    日本を代表する強打者が目指しているのは、さらなる頂であるメジャーリーグだ。

    「メジャー挑戦は既定路線で、球団内部でも根回しは終わり、着々と準備が行われています。ビジネスも考え、FA前にポスティングでの移籍を認める方針と聞いています。
    それまでに、鈴木のあとを任せられる強打者育成は現場の最重要課題。若手選手は嫌というほどバットを振っている。フロント、現場とも鈴木のメジャー挑戦に向き合っている最中という感じですね」

    広島担当記者は鈴木を取り巻く周辺環境についてそう語る。順調なら2022年中のFA権獲得が予想される。
    球団としてはその前に入札金を手にできるポスティング制度を利用しての海外移籍を認めた方が得策。鈴木本人も1年でも早く挑戦できるため、双方の思惑は完全に一致している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200110-00000012-sasahi-base
    1/10(金) 16:00配信


    【【MLB挑戦?】鈴木誠也のメジャー挑戦は“既定路線” 活躍できる要因と不安材料は?〈dot.〉】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これは致し方ないですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/09(Thu) 13:55:25

    菊池涼介、メジャー移籍を断念
    昨年末の12月27日、ポスティングシステムによるメジャーリーグ移籍を目指していた菊池涼介が会見を開き、広島カープへの残留を表明した。菊池は新たに広島と4年契約を結び、事実上、メジャーを断念した。契約は年俸3億円プラス出来高払いで、野手としては球団史上最高額となった。

    菊池は会見で「メジャーリーグのFA市場の動きが遅いこともあり、この状況が続くのであれば、僕の思いをくんでくれたカープになるべく早く残留を伝えたほうがいいと思った」とメジャー断念の理由を語った。

    二塁手のFA市場は供給過多
    もっともこのオフのFA市場は近年に比べるとそこまで動きが遅いとは言えない。2018年のオフは、ブライス・ハーパーやマニー・マチャドといったFAの目玉が2月後半まで所属球団が決まらなかった一方で、今オフは早々に主要なFA選手の契約が成立している。2019年、シーズンが始まっても所属チームが決まらなかったサイ・ヤング賞左腕ダラス・カイケルも新年を迎える前にホワイトソックスとの3年契約を勝ち取った。

    ただ、セカンドに関しては確かに供給過多だった。MLBの公式サイトによれば、選手の総合的な貢献度を意味するWARが1.0以上であるセカンドのFAは10人と、他のポジションよりも多かった。実際、移籍情報を専門的に扱う米サイト「MLBトレード・ルーマーズ」は、菊池がメジャー移籍に至らなかった要因の一つとして、ライバルとなる他のセカンドが市場に多く出回っていることを挙げている。菊池の場合、他のFA選手とは異なり、通常の契約に加え、ポスティングシステムに伴う広島への譲渡金が必要だったこともメジャー移籍の足枷になったと思われる。

    守備職人が直面したMLBの現実
    また、菊池のストロングポイントが現在のMLBではそこまで魅力的でなかったこともメジャー断念の要因として考えられる。菊池の最大の売りといえば、7年連続のゴールデン・グラブ賞受賞が示すように守備力の高さである。守備範囲の広さは驚異的で、その敏捷さは「忍者」や「猿」と称賛されるほどだ。

    ただ、現在のメジャーリーグでは内野手に守備範囲の広さはそこまで要求されない。
    多くのバッターに打球方向の傾向が表れるメジャーリーグでは、頻繁にシフトが敷かれるからだ。とくに左打者の場合は2019年、41.9%の割合で守備シフトが敷かれた。
    典型的な左打者のシフトでは、三塁手が本来遊撃手のいるポジションにつき、一・二塁間を一塁手、二塁手、遊撃手の3人で守るため、二塁手が広い範囲をカバーする必要がなくなったのである。

    前述のMLBトレード・ルーマーズも触れているが、もともと打撃面の評価は低く、守備面でその欠点を補えなかったために菊池の獲得に乗り出す球団がなかなか現れなかったのだろう。

    成績
    http://npb.jp/bis/players/61565135.html

    2020 01/09 06:00
    https://news.goo.ne.jp/picture/sports/spaia-column_9346.html


    【【MLB断念】なぜ菊池涼介はメジャー挑戦を断念したのか 守備職人が直面したMLBの現実!】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    鈴木誠也は将来何処に行くのかな。

    1 風吹けば名無し :2020/01/08(水) 10:39:10.08

    鈴木誠也「だからってジャイアンツに行きたいみたいなのはやめて」←これ


    巨人入りはまずないってことでええんか?


    【カープ鈴木誠也「ユニフォームは巨人が好き。坂本さんと野球がしたい」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    じゃー一緒にプレーしてね。

    1 風吹けば名無し :2020/01/05(日) 11:27:12.54

     上を目指し続ける意識の必要性はチームの同僚だけでなく、他球団の選手にもまれる中でも強く感じたことだという。

    「侍に来ているような選手はみんな意識が高い。僕は坂本勇人さん(巨人)と一緒に野球がしたいなって思いました」。ドキリとする発言にこちらが反応したのを見ると「だからって『ジャイアンツに行きたい』みたいなのはやめてくださいよ」ときつく制してこう続けた。

    「技術面もチームに対する考え方も、個人的にすごいなって思ったので。カープだったら僕は会沢さんと野球をやりたい。他球団の選手だったら坂本勇さん。そう思わせる選手ってなかなかいない。結果を出す理由も分かりますし、それだけ野球に対してしっかり考えてやっている方なので、記録としてもしっかり残している。僕もそうやって思ってもらえるような選手になろうと思ってやってはいます」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000000-tospoweb-base


    【【本音】広島・鈴木誠也「巨人・坂本さんと野球がしたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ