愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 広島


    残留を決めたんだね。

    1 ひかり ★ :2021/11/22(月) 12:40:17.93

     広島の九里亜蓮投手(30)は22日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留すると表明した。

     
     広島市のマツダスタジアムで記者会見し「すごく悩んだところはあったが、このチームで日本一になりたいという気持ちが強かった」と述べた。球団とは新たに3年契約を結んだことも明かした。

     亜大からドラフト2位で2014年に入団。今季は自己最多の13勝を挙げ、初のタイトルとなる最多勝を獲得した。通算成績は185試合で50勝40敗、防御率3.77。 

    時事通信

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e227a009e60b3090cd5abba69a9aa44765eb5030


    【広島の九里亜蓮、FA権行使せず残留】の続きを読む


    どの球団に行くかな。

    1 風吹けば名無し :2021/11/22(月) 01:32:52.11

    プロ野球 広島 鈴木誠也 22日から大リーグの球団と交渉可能に
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211122/k10013356971000.html

    プロ野球 広島からポスティングシステムを使って大リーグ移籍を目指す鈴木誠也選手について、22日から大リーグの球団との交渉が可能になることが分かりました。
    交渉の期限は来月22日で、日本を代表する強打者の来シーズンの所属がどこになるのか注目されます。

    27歳の鈴木選手は今シーズン、首位打者と最高出塁率のタイトルを獲得し、今月16日に球団と話し合いを行ってポスティングシステムを使って大リーグに挑戦する意向を示していました。

    これを受けて広島が申請の手続きを行い、22日から鈴木選手との契約交渉が可能になると大リーグ機構が全30球団に通知したことが、大リーグ関係者への取材でわかりました。
    交渉の期限は来月22日、日本時間の来月23日午前7時だということです。

    鈴木選手をめぐっては、大リーグの複数の球団が有力なレギュラー候補として獲得を希望しているとアメリカのメディアが伝えています。

    一方で、大リーグ機構は選手会との労使協定の交渉が難航していて、来月1日の期限までに新たな協定に合意できない場合は、鈴木選手の交渉についても影響が出る可能性があります。

    大リーグの労使協定の交渉がスムーズに進むのかも含め、日本を代表する強打者の来シーズンの所属がどこになるのか、今後の交渉の行方に大きな注目が集まります。


    【メジャー挑戦の鈴木誠也、今日から交渉解禁】の続きを読む


    残留決定ですね。

    1 風吹けば名無し :2021/11/18(木) 05:06:34.67

    広島大瀬良大地投手(30)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することが17日、分かった。
    提示された条件は3年の複数年契約で総額8億円程度とみられる。
    今季2年ぶり5度目の2桁勝利をマークした右腕の動向には他球団も注目していたが、広島愛を貫いて早期決着となった。
    18日にも正式発表される。(金額は推定)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a931a47db516b4e1f255a8123f6f18a87a67c32


    【広島大瀬良、残留決定 3年総額8億円】の続きを読む


    どの程度活躍するかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/17(水) 06:48:24.05

    11/17(水) 5:15配信
    東スポWeb

    鈴木誠がついに海を渡る(東スポWeb)

     広島は16日、鈴木誠也外野手(27)の米大リーグ挑戦を容認すると発表した。来週中にもポスティング申請の手続きに入る。ジャパンの主砲でもある鈴木誠には、すでにメジャーの複数球団が注目。その評価は急上昇している。

     争奪戦は必至だ。ポスティングシステムによるメジャー移籍を目指すことになった広島・鈴木誠を巡っては、かねてMLB7〜8球団が獲得調査を進めているとみられている。

     日本ラストイヤーとなる今季は首位打者(打率3割1分7厘)、最高出塁率(4割3分3厘)の2冠を達成し、本塁打もリーグ最多に1本差となる自己最多38本をマーク。特にMLBも重視するセイバーメトリクスの指標「ОPS(出塁率+長打率)」は1・090でリーグトップの数値を叩き出した。

     3年連続となる外野手部門でのゴールデン・グラブ賞受賞も確実視されている。打撃面に加え守備や走塁も含め、いわゆる「5ツールプレーヤー」(ミート力、長打力、走力、守備力、送球力)として総合力の高さが海の向こうにおける鈴木誠の評価高騰へとつながっている。

     米メディアでは早くもレッドソックスやレンジャーズ、マリナーズ、ドジャース、メッツなどの球団名が報じられている中、鈴木誠の獲得へ本腰を入れそうなのが今季のナ・リーグ西地区王者SFジャイアンツだ。今オフに新たに3年契約を結び直した元巨人のキャプラー監督とザイディ編成本部長の〝元ドジャースフロント編成コンビ〟、そしてハリスGMがスカウティングリポートを基に鈴木誠の「総合力」を高く評価し「本拠地オラクル・パークにジャストフィットする」と分析しているという。

    「海からの向かい風を伴う変形球場だけに打者不利と評され、守備も難しいとされるオラクル・パークだが、5ツールプレーヤーとして数値の高い鈴木ならアジャスト(順応)するのにそう苦にしないだろう。外野は総じて迫力に欠け、パワー不足となっていることもジャイアンツが彼を欲する理由。かつて在籍した日本人外野手の新庄(日本ハム監督)、青木(ヤクルト)を超える存在になると踏んでいるようだ」(MLB関係者)

     米メディアから最大で「5年5500万ドル(約61億円)」との契約予想も飛び交う。当面〝セイヤ・スズキ狂奏曲〟が吹き荒れそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b649148f00cc8da5ec2956c061ce7820a815e4a2


    【MLB挑戦の鈴木誠也は61億円争奪戦へ! SFジャイアンツが本腰評価「新庄、青木を超える」】の続きを読む


    正式にポスティングですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/16(火) 13:45:25.91

    11/16(火) 12:48
    配信
    日刊スポーツ

    ついにこの時が来たか・・・ 「いずれは」とは思っていたが、やはり正式な形になると…もっと見る
    広島鈴木誠也がメジャー挑戦へ 球団がポスティング申請承認を発表
    広島鈴木誠也(2021年10月9日)
    広島が16日、大リーグ移籍を目指す鈴木誠也外野手(27)のポスティングシステム(入札制度)申請を承認したことを発表した。鈴木誠とマツダスタジアム内の球団事務所で話し合いを行った鈴木球団本部長は「16年からチームの中心として3連覇に貢献してくれたし、彼の成績は(16年からの)6年間を見ると本当に素晴らしい。タイミング的にも、今が一番いいだろうと。チーム的には痛いんだけれど、そこは誰かがカバーしていかないとしょうがないけど、彼にとっては今がベストなタイミングでないかなということで判断したということです」と話した。ポスティング申請は来週中を予定している。

    【写真】ハワイで挙式を行った広島鈴木誠也と畠山愛理

    鈴木誠は19年オフに「チャンスがあれば、行きます」とメジャーへの思いを明らかにしていた。昨オフは「(球団と)少しはしましたけど、深くはしていない」と契約を更改。鈴木球団本部長は「マエケン(ツインズ前田)のときもそうだけど、基本的にメジャー志向の選手はできる限り応援してあげたい気持ちはある」と話していた。

    今季は打撃フォームの大改造に取り組み、シーズン序盤は新型コロナウイルス感染やワクチン接種による副反応など予期せぬアクシデントもあった。それでも金メダルを獲得した東京五輪をへて、打撃の状態は上向き。打率3割1分7厘、38本塁打、88打点、出塁率4割3分3厘、長打率6割3分9厘、OPS10割7分2厘。首位打者と最高出塁率の2冠に輝いた。

    鈴木誠の去就に関してはMLB公式サイトが5日(日本時間6日)、事情通の話として、日本シリーズ終了後に広島がポスティングする見通しだと伝えていた。

    ◆鈴木誠也(すずき・せいや)1994年(平6)8月18日生まれ。東京都出身。二松学舎大付から12年ドラフト2位で広島入り。高卒1年目に高卒新人野手では99年の東出以来となる14年ぶりに1軍出場。4年目の16年は緒方当時監督から「神ってる」と称される活躍で26年ぶり優勝に貢献した。19年は初の個人タイトルとなる首位打者と最高出塁率に輝き、今季も同賞の2冠。昨年まで5年連続ベストナイン、ゴールデングラブ賞4度受賞。通算902試合、937安打、182本塁打、562打点、打率3割1分5厘。181センチ、98キロ。右投げ右打ち。今季推定年俸は3億1000万円。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/113a76acab9fb95e236d47b8af6ff29a8a62e5ae


    【広島鈴木誠也がメジャー挑戦へ 球団がポスティング申請承認を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ