愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 阪神



    (出典 giwiz-content.c.yimg.jp)


    球速は出ていますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 17:04:36.91

    「フェニックス・リーグ、阪神-西武」(12日、サンマリンスタジアム)

    阪神・藤浪晋太郎投手(25)が2番手で登板し、1回無安打無失点、1四球、1奪三振。159キロを計測し今季最速。力強い直球を主体に若獅子打線を抑え込んだ。

    2戦連続中継ぎ登板となった。先発・飯田からバトンを受け、五回にマウンドへ。先頭の斎藤誠には初球から157キロの直球を投じる。ただ、四球で出塁を許した。
    その後、牧野に犠打で得点圏に走者を進めたが、焦ることは全くなかった。

    1死二塁で相対した鈴木を遊ゴロに抑え、最後は綱島を146キロフォークで空振り三振に斬り、粘りの投球を披露した。18球中10球が直球で平均球速は156・1キロ。
    「毎試合、毎試合いろいろな課題をもってやっていきたい」と意気込んでいた中で、力投した。

    鈴木に投じた5球目の直球が打者の胸元付近に抜け球となった場面もあり、細かな制球面は課題となった。ただ、投球全体では乱れることはなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000053-dal-base
    10/12(土) 14:35配信


    【【復活へ】阪神・藤浪 フェニックスリーグで159キロ直球主体で1回無安打無失点、1四球1奪三振!】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    これオファーが無いとは思う。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 06:43:09.89

    元中日監督の落合博満氏(65)が9日放送のMBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・56)に「野球総理大臣」としてゲスト出演。
    今季の阪神のレギュラーシーズンの戦いぶりを振り返るとともに、“未来の阪神監督就任”への可能性を口にした。

    大の阪神ファンであるタレントの千秋(47)が「聞きたいことがあったんですけど…」と落合氏に切り出し、
    「(金本前監督が退任し)矢野監督が決まる前に“落合監督がなるんじゃないか”って阪神ファンの間でうわさがあったんです。
    それって本当ですか?」と質問。これに対し落合氏は「ありません」と断言した。

    だが、千秋が「阪神タイガースから打診があった場合はどういう答えを出してくれるんですか」とさらに踏み込んだ質問をすると、
    「野球で優勝させてくれたらそれでいいと言うのであれば、受ける可能性はあるかも」と未来の監督就任の可能性を口に。
    スタジオがどよめくと千秋は「えー!凄い!凄い!!聞きました?阪神球団」と大興奮。

    落合氏は「他のことを望まれたらダメ。野球だけやってくださいということで。
    あっちもこっちもということだと、そこまで気は回らないと思う」としたが、打診があれば承諾する可能性は否定しなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000140-spnannex-base
    10/10(木) 5:55配信


    【【仰天】落合氏、阪神の監督誕生有るか! オファー来たら「受ける可能性はある」】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    阪神の秘密兵器となるのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 06:47:07.80

    歓喜の勝利に沸くベンチ裏。ジョンソンがトレーニングウエア姿でチームメートと笑顔を並べていた。
    「自分がいない間、みんなが素晴らしい戦いをしてここまで残ってくれた」。再来日したばかりの疲れを一切見せず、仲間を称えて喜びを爆発させた。
    勝たない限り終戦だった崖っぷち。劇的勝利で再びマウンドに立つ機会を得た。
    4日に甲子園球場での全体練習に参加し、DeNAとのファーストSに備えて一度は横浜入りしながら夫人の出産に立ち会うため、5日朝に米国へ緊急帰国。
    球団からは第1子となる男子が無事に誕生したことが発表され、激闘の最中に再び日本へ戻ってきた。

    レギュラーシーズンでは58試合で防御率1・38の安定感を誇り、42ホールドポイントを記録。
    絶対的なセットアッパーを欠く中、ファーストSからブルペン陣は連日のフル回転で穴を埋めた。
    首脳陣は出場選手登録を抹消することなく、本人と連絡を取り合いながら帰還の時を待った。
    12日に練習合流し、13日の第4戦で復帰の見込み。今後はジョンソンが仲間を助ける番だ。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/12/kiji/20191012s00001173076000c.html
    2019年10月12日 05:30


    【【帰って来た】阪神・ジョンソンCS第4戦で復帰へ! 再来日で即合流「みんなが素晴らしい戦いをしてくれた」】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    色々と言われますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 06:41:23.46

    元中日監督の落合博満氏が9日深夜放送のMBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」に出演し、今季限りで阪神を退団する鳥谷敬内野手について、
    「活躍できるできないでじゃくて、悔いのない人生を送らせてやらなきゃいけない数少ない選手」と評した。

    8月に行われた球団と鳥谷との会談の中で「引退してくれ」という発言があったかどうかについて、落合氏はその真偽は分からないとした上で、
    「もし本当に『引退してくれ』と言ったのなら、その言い方は間違い。球団としては、来季の契約は結ばないという、話の持って生き方にしないと」と球団の対応の仕方に問題があったと指摘。

    さらに、今年が5年契約の最終年ということから「今年契約が切れるというのが分かっているんだったら、
    もっと早めに動いていかないといけない」と球団の初動の遅さについても言及した。

    来季、他球団へ移籍しても、活躍できるかを問われると、「活躍できるできないでじゃくて、彼の思いを遂げてやらなきゃいけない。
    悔いのない人生を送らせてやらなきゃいけない数少ない選手」と、虎一筋に16年間プレーしてきたレジェンドに敬意を表していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00000133-dal-base
    10/10(木) 0:30配信


    【【驚き】落合氏 鳥谷は「悔いのない人生を送らせてやらなきゃいけない選手」阪神の対応に苦言!】の続きを読む



    (出典 giwiz-content.c.yimg.jp)


    阪神は西が投げれないとキツイかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/09(水) 06:12:43.28

    阪神は、DeNAとのファーストステージ第1戦(5日)で左足親指付近に打球を受けた西勇輝投手(28)の登板が微妙な情勢。
    8日は東京ドームで練習したが、回復宣言は出なかった。

    DeNA戦では筒香に3ランを浴びるなど1死も取れず5連打された。宮崎の打球が当たり、12球で降板した。それから3日。
    「中継ぎが疲労する中、戦う姿勢は見せ続ける義務がある」と話す一方、「繊細で、一番体重のかかる部分が親指。踏み出して最後の体重をかける、あとひと押しが難しい。
    中途半端にいっては迷惑がかかる。安易にいける、とは言えない」とも。この日はブルペンに入ったがすぐに出てきたことから、本格的に投げる状態に戻っていないのは明らかだ。

    9日の第1戦先発は4年目、22歳で通算1勝の望月。今季の巨人戦は4月4日に救援登板し、岡本と亀井に本塁打されるなど3イニング3失点で、今回の起用は苦肉の策だ。
    「若い投手を先にいかせてしまうのはつらい」とFA移籍してチームトップの10勝を挙げた右腕には責任感もある。「あとは監督に判断してもらわなければ。
    いけるとなれば最後は腹をくくっていく」と悲壮な覚悟も口にした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010055-chuspo-base
    10/8(火) 22:30配信


    【【登板微妙】阪神・西勇輝 12球降板から3日…投げたいけど回復微妙!】の続きを読む

    このページのトップヘ