愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 中日


    強肩に絶賛!遊撃志望の中日D1・根尾にセンター転向プラン浮上 - SANSPO.COM
    中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=の中堅コンバート構想が浮上していることが10日、わかった。ナゴヤ球場での新人合同自主トレ3日目のこの日、…
    (出典:SANSPO.COM)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これ落合氏が言ってたね。適正は自主トレとか見てから、決めたらと思う。

    1 砂漠のマスカレード ★

    中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=の中堅コンバート構想が浮上していることが10日、わかった。
    ナゴヤ球場での新人合同自主トレ3日目のこの日、キャッチボールを見た与田剛監督(53)も「どのポジションでもこなせる」と絶賛。
    本人が希望する遊撃かそれとも…。キャンプ、オープン戦で適性を見極め、チーム事情も踏まえて最終結論を出す。

    プロの投手の球筋だった。切れのいい“ストレート”が、ドラフト6位・滝野要外野手(大商大)のグラブに吸い込まれていく。
    キャッチボールの距離は自主トレ3日目で最長の50メートル。根尾が、高校時代に最速150キロをマークした自慢の肩を披露した。

    「今意識しているのは強い球を投げること。(調子は)50%ぐらいですね。これからもっと投げていかないと」

    本人は力半分と説明したが、与田監督は「肩の強さ、リリースポイントの安定感は抜群じゃないですか。本人は、ちょっとズレたぐらいでも悔しがっていたけどね」と目を細めた。

    昨年11月の入団交渉後の会見で「プロでは遊撃一本でやりたい」と宣言。「肩の強さは誰にも負けない」とアピールしたが、それはウソではなかった。

    だが、チームには、一昨年の新人王で昨季は全143試合に出場し遊撃手としての地位を築いた京田がいる。
    根尾については二塁での起用も有力視されている中、中田アマスカウトディレクターは
    「地肩の強さなら、今、球界No.1遊撃手と言われている源田(西武)よりも上。あの肩の強さで二塁に置いておくのはもったいない」とした。

    他の関係者からも、中堅の大島を左翼にコンバートし、
    「肩は強いし、脚力もある。外野でも一流を狙える」と根尾を中堅で使ってみてはという意見が出ている。

    6年連続Bクラスに低迷する竜の救世主と期待されるルーキー。
    4球団が競合した中で根尾の当たりクジを引いた与田監督の最終結論に注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000504-sanspo-base
    1/11(金) 5:00配信


    【【やっぱり】強肩に絶賛!遊撃志望の中日D1・根尾にセンター転向プラン浮上!!】の続きを読む


    “平田監督”が選ぶ中日開幕スタメン 遊撃は根尾でも京田でもなく…「一番、守備が上手い」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    中日の平田良介外野手(30)が3日、愛知県春日井市のナゴヤハウジングセンター春.
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    平田が監督は面白い設定かも知れない。

    1 きのこ記者φ ★

    中日の平田良介外野手(30)が3日、愛知県春日井市のナゴヤハウジングセンター春日井会場で行われた新春トークショーに参加。

    ファンからの無茶ぶりに「平田監督」になりきって、爆笑トークで会場を盛り上げた。
    質問コーナーが始まると、いきなり少年から「根尾君に期待することは?」と尋ねられ「僕、監督じゃない…」と苦笑い。
    それでも「高卒野手で1年目というのは難しい。1軍で試合に出ることかな」と大阪桐蔭の後輩に期待を寄せた。

    そして、すぐさま集まった観衆に「根尾君と京田くん、どっちに(遊撃のレギュラーで)出て欲しい?」と逆質問。
    ファンの手が上がる数を見ながら最後は「ショートで2人とも出よ」とまとめた。
    次の女性ファンからは「開幕スタメンはどうなりますか?」と問われ、またしても「俺、監督ちゃう…」と困惑の表情。

    それでも何度も「僕が監督としたら」と前置きをした上で「1番はライト・平田。18年の数字を見れば出塁率、打率とも高い。
    走塁も上手いと思っている」と自らをリードオフマンに設定。

    さらに2番打者は迷った末に「ショート・堂上直倫」を選択。
    「春のキャンプやオープン戦によるが直倫が一番、守備が上手い」と理由を話した。

    3番はサード・高橋、4番はファースト・ビシエド、5番はレフト・アルモンテ、6番はセンター・大島と続き、
    注目の7番は「ん~京田かな?」としながらも「根尾君がショートできるなら直倫がセカンドでも」と提案した。

    開幕マスクには「8番・加藤」をチョイス。強肩が話題の捕手だが「僕は2年前からずっと言っている。(ゴルフの)ドライバーがめっちゃ飛ぶ。
    体の使い方が上手いということ。コツをつかめばバッティングも良くなる」と力説した。

    さらに、開幕投手は「屋内のナゴヤドームなら吉見さんだけど、屋外(開幕戦は横浜スタジアム)だし…笠原かな」と締めた。
    ただ、あくまでも「俺は監督ちゃうからな」と自身の妄想であることを強調。
    その上で今季の目標を「今年の数字を上回り、子供の時から夢見ていたタイトルを獲りたい」と力強く宣言した。

    「平田監督」の開幕スタメン予想
     1番・右翼 平田
     2番・遊撃 堂上直
     3番・三塁 高橋
     4番・一塁 ビシエド
     5番・左翼 アルモンテ
     6番・中堅 大島
     7番・二塁 京田
     8番・捕手 加藤
     9番・投手 笠原

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000106-spnannex-base


    【【驚き】中日・平田「僕が監督なら1番ライト平田。出塁率打率も高いし走塁も上手い」www】の続きを読む


    竜19年ドラフトも高校生 星稜・奥川&東邦・石川 - 中日スポーツ
    来年も地元の逸材を徹底マークだ。中日は来秋のドラフトの目玉でもある石川・星稜高の奥川恭伸投手(17)と愛知・東邦高の石川昂弥内野手(17)を1位候補としてリスト ...
    (出典:中日スポーツ)



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    決めるのが早いですね。2位は決めても他が取る可能性有るね。

    1 風吹けば名無し

    来年も地元の逸材を徹底マークだ。中日は来秋のドラフトの目玉でもある石川・星稜高の奥川恭伸投手(17)と愛知・東邦高の石川昂弥内野手(17)を1位候補としてリストアップ。
    来年から星稜高OBの音重鎮スカウト(55)を中国・四国担当から北陸担当へ配置転換するなど、万全の体制で今年のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=に続くお膝元のスター候補生獲得を目指していく。


    【【仰天】中日ドラゴンズさん、早くも来年のドラフト1位と2位を決めてしまう!!@@】の続きを読む


    中日根尾が野球伝道師宣言、憧れイチローの背中追う - 日刊スポーツ
    中日のドラフト1位、大阪桐蔭・根尾昂内野手(18)と同2位、東洋大・梅津晃大投手(22)が23日、中京テレビの「スポーツスタジアム☆魂」に生出演した。2人は中…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 portal.st-img.jp)


    これは結構難しい事ですね。頑張って、野球を盛んにして欲しいですね。

    1 Egg ★

    中日のドラフト1位、大阪桐蔭・根尾昂内野手(18)と同2位、東洋大・梅津晃大投手(22)が23日、中京テレビの「スポーツスタジアム☆魂」に生出演した。
    2人は中日OBの立浪和義氏、井上一樹氏とトークを展開。根尾は、小学生時代の憧れの選手を問われ「イチローさん」と答えた。

    放送後には現在の野球界の問題に言及。「サッカー人口が増えて、野球人口が減っている。高校に入る頃から聞いていた」と懸念した。

    この日、閉会式を迎えイチローが表彰式に立ち会った「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」には192の小学生チームが出場。
    それを聞くと「そんなに出ているんですか」と、驚きの声を上げた。

    「自分も(プロ野球選手に)憧れて野球を始めた。小さい子にいい影響を与えたい」と、野球伝道師になると決意表明。
    プロとして実績を残した時には自身の名を冠した少年野球大会をつくる可能性もありそうだ。小学生時代のヒーロー・イチローの背中を追っていくつもりだ。

    12/23(日) 19:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00426712-nksports-base

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【何と】《野球人口を増やせ》中日根尾が野球伝道師宣言、憧れイチローの背中追う!!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    落合さんも随分と拘っていますね。

    1 ひかり ★

     元中日監督で野球解説者の落合博満氏(64)が14日、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂(ダマ)KING」(火~金曜後6・00)に生出演。
    放送時間の1時間を目いっぱい使って球界のあれやこれやをぶっちゃけまくった。

     自身がゲストだというのに、番組開始直前に局内で見かけた旧知の夫婦デュエット「チェリッシュ」を“ゲストのゲスト”としてスタジオに招き入れ、
    しばし思い出話に花を咲かせるというさすがの“オレ流采配”を見せた落合氏。

     中日がドラフト1位指名した大阪桐蔭・根尾昂内野手(18)の育成法、起用法については特に熱弁をふるい、自身が監督だったらまずは
    「普通に練習させる」とキッパリ。「ショートをやらせるならやらせればいいけど(無条件でポジションを)与えちゃいけない。力で奪い取んなきゃ」
    とし、「一番いい例が宇野と立浪よ」と立浪和義氏(49)がPL学園から1987年ドラフト1位で中日入りした際に宇野勝氏(60)のいた
    遊撃を与えられながら結局二塁手に回った過去の“失敗例”を挙げた。

     そして、「ショートがいなけりゃショートでもいいけど、(そこに京田が)いるんならセンターで育てる方がいい」とこれまで通り「センター・根尾」
    説を展開。センターには大島がいるのでは?という問いには「大島?レフト守らせりゃいいじゃない」と、レフトは大島やアルモンテ、平田で
    競争するべきと主張した。

     その上で「平田はケガなしで1年やったのは(今季が)初めてでしょ?あれ、(オフに)太っちゃったらまたケガするよ」と平田のコンディション維持に
    疑問符をつけ、根尾については「あの脚力と肩があったら大島より上!」と断言。「大島は年々落ちている。どう補うか。現状では根尾が一番いい」
    とぶち上げた。

     根尾の能力については「打つことは(プロで)やってみないと分からないけど、守ることは入って来た時の立浪より上!あの肩は立浪にはなかった」
    と投手と野手の“二刀流”で高校野球の頂点を極めた“金の卵”を高く評価。「でも、ピッチャーも見てみたい」とプロでの“二刀流”継続にも未練をにじませた。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/14/kiji/20181214s00001173215000c.html


    【【驚き】落合博満氏「センター・根尾」諦め切れず拘る「大島?レフト守らせりゃいいじゃない」!】の続きを読む

    このページのトップヘ