愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 中日


    引退ですね。

    1 ギズモ ★ :2022/09/08(木) 04:34:41.29

    (出典 pctr.c.yimg.jp)

    2000試合出場を達成し、記念のボードを掲げる福留=2021/10/10

    中日・福留孝介が現役引退へ 球界最年長の通算2450安打 首位打者2度、MLB、阪神でもプレー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220908-00000001-chuspo-base

    球界最年長の中日・福留孝介外野手(45)が7日、現役引退する考えを固めた。1999年に入団し、07年に米メジャー挑戦。阪神をへて、昨季14年ぶりに竜に復帰した。昨季はスタメンに代打の切り札として頼られたが、今季は22試合出場で23打数1安打、打率4分3厘。心の声を聞き、球団と話し合い、プロ24年のキャリアに終止符を打つと決めた。近く会見して思いを打ち明ける。

    福留は大汗を流して走っていた。雨を吸い込んだ芝生が太陽に照らされる。湿気でムンムンした2軍・ナゴヤ球場。ダッシュしてスパイクに履き替えてキャッチボール。ルーキー鵜飼の胸に放った。日常との違いは、引退を決めて臨んだ練習だったことだった。

     大きなモチベーションを胸に開幕した。昨季はスタメンや勝負どころでの代打などフル回転。91試合の出場で出塁率3割1厘と名球会会員の顔を利かせた。

     プロ24年目。竜入団時の「チームの精神的支柱」で、かつPL学園高の先輩・立浪監督が就任した。「個人的な目標なんてない。チームとして何とか優勝争いに入っていく。そういうシーズンにできたらいい。新しいチームで、自分が少しでも手助けができるようにやっていきます」。目を輝かせていた。

     結果は6月中旬に出場選手登録を抹消され、そのまま2軍暮らし。優勝争いできずにチームを去るのは苦しい。ただ、このままプレーし続けて指揮官の重荷になるのはもっと避けたかった。今月上旬、球団首脳と話し合った。今後の振る舞いとして、おぼろげながら感じていた「引退」の輪郭がハッキリした。

     球界を代表するプレーヤーになった。竜戦士としての2006、米移籍後の09年、WBCでは世界一に貢献した。06年、準決勝・韓国戦では代打で決勝2ラン。実況の「生き返れ、福留」は名文句となって語り継がれている。

     NPB通算2022試合出場で1952安打、409二塁打、285本塁打、打率2割8分6厘。メジャーでは2008年からの5年間で596試合出場し、498安打、42本塁打。通算2450安打は記録にも記憶にも刻まれている。

     近く実施される会見では、どんな表情で、何を語るのか。球団は本拠地最終カードとなる23日からの巨人3連戦のいずれかで、セレモニーを実施する方向で調整している。

    ▼福留孝介(ふくどめ・こうすけ) 1977年4月26日生まれ、鹿児島県出身の45歳。182センチ、90キロ。右投げ左打ち。PL学園3年の95年ドラフトで7球団競合の末、近鉄に指名されたが、入団を拒否して日本生命へ。99年に逆指名で中日にドラフト1位入団。2007年オフに海外FA権を行使してカ*に移籍。メジャーで5年間過ごし、13年に阪神入りし、21年に中日復帰。96年アトランタ、04年アテネ五輪出場。WBCは06、09年の2大会連続優勝に貢献。首位打者2度(02、06年)、最高出塁率3度(03、05、06)のタイトルを獲得。06年はMVP。ベストナイン4度、ゴールデン・グラブ賞5度。

    ◆PL学園出身選手 福留の引退により、PL学園出身の現役選手は米大リーグ・ツインズの前田健太と、2019年に東洋大からドラフト7位でオリックスに入団した中川圭太の2人だけになった。80年代に清原和博や桑田真澄、立浪和義、90年代には今岡真訪や松井稼頭央など多くの選手を輩出してきたが、中川は16年に野球部が休部となった同校出身最後のプロ選手と言われている。最近では11年に中日に入団した吉川大幾が巨人に移籍後、20年限りで引退した。

    【中日・福留孝介(45)が現役引退へ 球界最年長の日米通算2450安打 首位打者2度、MLB、阪神でもプレー】の続きを読む


    貧打かな。

    1 愛の戦士 ★ :2022/09/05(月) 11:17:05.15
    Full-Count 9/5(月) 7:20

    8月は中日が6本塁打、村上宗隆が12本塁打…
     セ・リーグ最下位に沈む中日が、今季も貧打に苦しんでいる。広い本拠地での戦いとはいえ、チーム57本塁打は12球団で圧倒的な少なさ。シーズン序盤は順調にアーチが出ていたが、予期せぬ誤算も。シーズン途中加入の助っ人も迫力に欠け、就任1年目の立浪和義監督にとっては頭の痛い状況が続く。

     昨季も12球団最少の69本塁打、打率.237と苦戦。今季は目立った補強をせずに現有戦力の底上げで挑んだ中、3年目ドラフト1位の石川昂弥内野手がブレークの兆しを見せた。ドラフト2位ルーキー・鵜飼航丞外野手の奮闘もあり、4月中旬時点では前年同時期に比べて“約5倍増”の量産ぶりだった。

     しかし、石川昂と鵜飼が相次いで戦線離脱。6月はわずかチーム6本塁打に止まり、7月に12本塁打と盛り返したものの、再び8月は6本塁打と沈んだ。チームトップはダヤン・ビシエド内野手の12本。ただ、主砲の助っ人も2018年以来シーズン20発以上放っておらず、“巧打の4番”となっている。

     昨季と変わらぬチーム状況の一方で、ヤクルトの若き主砲・村上宗隆内野手は歴史的なペースで本塁打を放ち続けている。6月は14発で、中日の2倍以上。8月も12発を稼ぎ、9月4日には奇しくも中日相手に“ゴジラ超え”となる51号を放った。シーズン60発の日本記録も現実味を帯びてきた。

     仮に両者が8月と同じペースなら、中日はチームで63本、村上はひとりで61本でシーズンを終える。村上の勢いは増すばかりで、打者ひとりの本塁打数をチームの合計が下回る珍事が起こりうる可能性もある。

     もはや本拠地の広さを言い訳にできなくなってきた“一発欠乏症”。12球団で2桁本塁打を放っている選手が1人しかいないのは、現時点で中日のみ。ホームランは野球の華。勝てない打てないでは、低迷期からの脱出もおぼつかない。

    Full-Count編集部
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9833ebb4c1e3064d0d771760cbf2261fbc79b16
    中日・立浪和義監督【写真:荒川祐史】

    (出典 i.imgur.com)

    【中日チームHR数が“村上ひとり”と大差ない衝撃 本拠地のせいにできない貧打地獄】の続きを読む


    捕手は大事ですね。

    1 ニーニーφ ★ :2022/08/25(木) 16:05:54.63
     石橋をたたいてばかりはいられない!? 

     中日・立浪和義監督(53)は24日に正捕手・木下の出場選手登録を抹消し、代わって昇格させた石橋を同日の巨人戦で即先発起用する大胆な手を繰り出した。
    その石橋に適時打が飛び出すなど4―1で勝利し、中日は5位の広島に1ゲーム、4位巨人には1・5差と肉薄した。

     指揮官は木下の二軍降格について「リードに迷いがある。今の木下にはファームの投手を1点でも少なくリードすること、一軍とはレベルが違う投手を何とか抑えるということが必要。そう思って二軍に落とした。
    また這い上がってくるのを期待しています。打てる打てないよりもリード面をもう1回見直してもらいたい」と説明したが、木下は前日の試合でクリーンアップを打っていた攻守の中心選手。
    それが体調不良でもないのに遠征途中に帰名を命じられ、ナゴヤ球場で行われた二軍戦のデーゲームに出場したのだからチーム内には衝撃が走った。

     チーム関係者の1人は「故障や慢心があったわけでもないのにリーグナンバーワンの捕手を抹消するなんて立浪監督にしかできない。このところ(投手陣が)打たれていたし、何かを変えないといけないということで勝負に出たんじゃないか。木下でもこうなるということで他の選手もピリッとするのは間違いない」とビックリ。
    立浪監督をよく知るOBも「石橋は思い切りがあるし、若い選手が活躍すればチームにも勢いが出てくる。立浪監督は勝負どころの9月に向けていろいろ考えているんだろう」と分析した。

     3位阪神から最下位の中日まで3・5ゲーム差の大混戦。中日にもAクラス浮上の可能性が出てきたが、立浪監督は「最後までもちろん1つでも順位が上がれるように頑張るんですけど、今日も勝ちはしましたが11安打で4点。もう1点、2点取れるようにならないと上は目指せない」と厳しい表情を崩さない。
    10年ぶりのクライマックスシリーズ出場に向けて、次はどんな〝強権発動〟が飛び出すのか注目だ。

    東スポWeb

    https://news.livedoor.com/article/detail/22732830/

    【中日正捕手・木下拓哉を二軍落ちさせた立浪監督の思惑 チーム関係者「リーグNo.1捕手を抹消なんて立浪監督にしか出来ない」】の続きを読む


    中日勝ち越しですね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/08/21(日) 17:20:59.29
    ヤクルト 0 0 0  0 0 0  2 0 0 |2 
    中日   0 0 0  0 2 0  1 2 X |5 

    【バッテリー】
    (ヤ)小澤、石山、木澤、梅野 - 中村、古賀
    (中)上田、谷元、祖父江、ロドリゲス、R.マルティネス - 大野奨、木下

    【本塁打】
    (ヤ)
    (中)
       
    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2022/cl2022082103.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021006125/score

    【セ・リーグ 中日 5-2 ヤクルト [8/21] 中日・首位ヤクルトにカード勝ち越し!土田勝ち越し打、後藤3塁打で追加点 上田5回無失点】の続きを読む


    補強すべき。

    1 神様仏様名無し様 :2022/08/17(水) 23:30:37.99
    もっと早い段階で身売り

    【中日ドラゴンズはどうすれば暗黒時代を回避できたのか】の続きを読む

    このページのトップヘ