愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ:野球 > 中日



    (出典 portal.st-img.jp)


    どの順位で指名するのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/11(金) 10:13:03.78

    捕手王国作る! 中日が17日のドラフト会議で、昨年に続いて高校生捕手の指名を目指すことが10日、分かった。

    星稜(石川)・山瀬慎之助、智弁和歌山・東妻純平、中京学院大中京(岐阜)・藤田健斗(いずれも3年)が有力候補に挙がる。

    今年は関東第一(東京)から入団した新人の石橋が12試合出場と、大器ぶりを示した。
    将来の正捕手としてしっかり成長させるため、
    球団関係者は「石橋と争って、高め合える捕手がもう1人ほしい」と力説した。
    中日は1位候補に星稜・奥川恭伸投手(3年)を挙げており、山瀬との甲子園準優勝バッテリー再結成の期待も膨らむ。

    再び常勝軍団を目指す中日に、扇の要は不可欠。落合博満監督が率いた11年までの8年間、4度の優勝を支えたのは谷繁元信(現日刊スポーツ評論家)だった。
    一方で、ポスト谷繁が育たず、その後は7年連続Bクラス。長期的視野で捕手強化を進める。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-10100584-nksports-base
    10/11(金) 6:19配信


    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 Youtube)

    燃えよドラゴンズ2019 令和の激励


    【【驚き】中日がドラフトで高校生捕手指名へ! 星稜・山瀬らが有力候補!】の続きを読む



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    打撃改造かな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/07(月) 12:04:41.81

    中日の高橋周平内野手(25)が心の内を語る通年企画「周平の準備」。最終回はシーズンを終えて、
    自身の打撃と主将として臨んだ今季について振り返ってもらい、来季への目標や思いを聞いた。 (構成・谷大平)

    みなさん、こんにちは。高橋周平です。今シーズンも全日程を終えました。たくさんの声援ありがとうございました。

    今季の結果は3年連続の5位。優勝、クライマックスシリーズ進出ができずに悔しい。
    負け越しは昨季より10少ない「5」と、今までとは違うという手応えはあったのですが、やっぱり勝たないと意味がない。
    そのために今から来年自分がどうやって結果を残すか、どうやって優勝するか考えて準備していきます。

    途中でけがでの離脱もあって、終わってみれば打率2割9分3厘。
    昨年からとにかくヒットを打たないといけないという思いでやってきた結果が、少しいい方向に出たのかなと思います。ただ7本塁打、59打点。
    打率はいいけど、昨年より打点もホームランも少ない。
    今季後半からは主に「5番」として出場させてもらいましたが、得点圏でランナーをかえすのが仕事。そこはもっと数字を残したかった。

    打率は数字が下がっていくの気にせずにいようとは思っていたんですけど、やっぱり気になってしまう。少し「しんどいな」とは思っていました。
    来年は打率よりも、ホームランにこだわります。もっともっと遠くに飛ばすんだという気持ちでやりたい。
    そのためにオフの期間に今まで通りウエートを継続してやり、バットを振り込みたい。

    8月に右手小指のけがから復帰してからは、シーズン終了までに打率を2分以上下げてしまいました。
    けが明けは自分のバッティングで「あれっ?」と思うこともあったのですが、実戦から離れていた分しょうがないです。
    とにかく毎日必死にやりました。練習では感覚がよかったので大丈夫だと思っていたのですが、なかなか結果には結び付かなかった。

    主将として臨んだシーズン。1年間やってみて、やる前は自分が何をやればいいのか分からなかった。それでも試合が始まればみんなそれぞれ結果を出すために必死にやってくれる。
    キャプテンからこういう風にやっていこうとか言うつもりもなかったですし、その必要もなかったですね。
    ただ負けていたり、チームの雰囲気がおかしいなと思った時はマウンドに行って声を掛けようとしていたぐらいです。

    勝ってる時、雰囲気がいい時はみんな勝手にやってくれる。難しいなと思ったのは自分が結果が出ずにチームも負けてしまう時。それが一番きつかったかな。
    今思うとそんなことで悩む必要なかったのになーとは思うんですけどね。そういう経験をさせてもらい、少しは成長できたのかな、とは思います。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00010007-chuspo-base
    10/7(月) 11:21配信

    http://npb.jp/bis/players/91095135.html
    成績


    【【本塁打に拘る】中日・高橋周平 来季はホームランに拘る! 本塁打量産を誓う!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    引き取る球団有るのかな。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/04(金) 06:22:54.33

     中日の松坂大輔投手(39)が今季限りで退団の意向を固めたことが3日、分かった。球団が慰留を断念すれば退団が正式に決まる。17年オフに自らの入団に尽力した森繁和SD(64)、友利結国際渉外担当(52)の退団が大きく影響したとみられる。松坂は現役続行を強く希望しており、他球団への移籍を目指す。

     松坂が2年で中日のユニホームを脱ぐ。複数の関係者によると、球団から来季契約の方針を伝えられ、熟考を重ねてきたが、球団を退団する決意を固めたという。

     松坂は9月1日に加藤宏幸球団代表と会談し、現役続行の意思を伝えた。加藤代表は「球団としての対応が白紙というのは変わりない。現場と今後、どうするか相談する」として意見集約を行い、同月27日に2回目の会談を行ったが、松坂は即答を避けていた。この日、加藤代表は「明日(4日)連絡がなければ、こちらから連絡することもある」と話し、一両日中に3度目となる直接会談を行うことを示唆した。球団は慰留するもようだが、松坂に近い関係者は「本人の意思は固いようだ」と話した。

     球団側は今季年俸8000万円からの減俸幅を一定に抑えた条件を用意していたとみられる。松坂はかねて「球団には配慮をしていただいている」と話しており、条件面は退団の理由とは一切関係ないという。

     最大の要因は、今月1日に森SDと友利国際渉外担当の退団が決定したこと。自らが17年オフにソフトバンクを戦力外となった後、最初に声を掛けてくれ、テスト入団の際には球団内の意見を集約して獲得に尽力してくれた2人の退団が大きな影響を与えた。松坂は「2人がいなかったら今の僕はない。感謝してもしきれない」と話すほど、大きな存在だった。

     今季は2月の沖縄・北谷キャンプでファンと接触し右肩を負傷。7月に1軍復帰も2試合の登板に終わり、8月20日には右肘を痛め、その後は実戦登板はなかった。それでも9月中旬には、強いキャッチボールを行い「だいぶいい形に戻ってきた」と話している。「どういう状況であっても、野球を続けたいと思っている」と現役続行に迷いはなく、自由契約となった際には他球団移籍を目指すことになる。

     1、2軍問わず、若手投手の中には、その人柄にひかれ、的確なアドバイスも受けて飛躍を遂げた選手も多くいる。チームに大きな影響を与えた日米通算170勝右腕のオフの動向から目が離せなくなりそうだ。

     今季は2月の沖縄・北谷キャンプでファンと接触し右肩を負傷。7月に1軍復帰も2試合の登板に終わり、8月20日には右肘を痛め、その後は実戦登板はなかった。それでも9月中旬には、強いキャッチボールを行い「だいぶいい形に戻ってきた」と話している。「どういう状況であっても、野球を続けたいと思っている」と現役続行に迷いはなく、自由契約となった際には他球団移籍を目指すことになる。

     1、2軍問わず、若手投手の中には、その人柄にひかれ、的確なアドバイスも受けて飛躍を遂げた選手も多くいる。チームに大きな影響を与えた日米通算170勝右腕のオフの動向から目が離せなくなりそうだ。

     ≪他球団との契約はトライアウト終了後≫松坂の退団が決まり自由契約となれば、他の戦力外選手と同じ扱いになる。日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会の申し合わせによる運用ルールにのっとり、他球団との契約が可能になるのは11月中旬の12球団合同トライアウト終了後。松坂自身が参加しなくても、トライアウトが終了すれば直後から契約ができる。


    2019年10月04日 05:45野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/04/kiji/20191003s00001173446000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【驚き】松坂、中日退団へ “恩人”森SD&友利国際渉外担当退任で決断 他球団への移籍を目指す!】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    まだまだこれからと言う感じかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/29(日) 17:12:24.87

    「阪神-中日」(29日、甲子園球場)

    中日のドラフト1位・根尾昂内野手が1軍デビュー。プロ初打席はジョンソンと対戦し、3球三振に倒れた。

    八回、2死一塁で巡ってきた初打席。初球はジョンソンの変化球でストライク。2球目は内角いっぱい150キロ直球を見逃した。
    3球目は低めワンバウンドの変化球にバットが出てしまい、ハーフスイングで空振り三振となった。

    この試合は七回から遊撃の守備に就き、プロ入り初出場。1軍デビュー初球で打球を処理した。

    4点ビハインドの展開で、2番・京田の打順に入った。大阪桐蔭時代に活躍し、慣れ親しんだ甲子園でのデビュー戦。
    その初球、北條のゴロでいきなり飛んできた。
    正面の打球だったが、緊張しているのか送球がやや本塁方向へ。
    一塁手・福田が北條にタッチし、何とかアウトになった。場内がどよめくなか、根尾は苦笑いを浮かべていた。

    その後、1死一、二塁からは二ゴロ併殺を完成させ、仲間とタッチをかわした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00000079-dal-base
    9/29(日) 17:02配信


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019092905.html
    試合スコア


    【【デビュー】中日・根尾、プロ初打席は3球三振! ジョンソンの変化球に無念のハーフスイング!】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    来季が有るんですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/27(金) 07:10:23.70

    中日が松坂大輔投手(39)に対し、来季も契約を結ぶ方針を固めたことが26日、分かった。
    与田剛監督(53)の意向も踏まえた上で、球団内で意見を集約した。
    一両日中に球団と松坂の間で去就に向けた会談が行われ、その場で条件提示も行われるとみられる。
    日米通算170勝を誇る右腕との交渉の行方が注目される。

    加藤宏幸球団代表は名古屋市内の球団事務所で、松坂の交渉について「進展はない。(方向性も)言えない」と明言を避けたものの、
    「今月中に結論を出さないといけない」と続けた。複数の関係者の話を総合すると、既に球団と与田監督の間で議論を重ね、来季も契約する方針が固まったという。
    この日、ナゴヤ球場で行われた2軍の残留練習に参加した松坂はノースロー調整で終え、無言で球場を後にした。

    松坂の去就については、今月1日に加藤代表がナゴヤ球場で松坂と会談。
    同代表は「彼の気持ちを聞き、現役を希望しているということ」と話す一方で、
    「球団としての対応が白紙というのは変わりない。現場と今後、どうするか相談する」としてきた。

    松坂は今季、2月の沖縄・北谷での春季キャンプでファンと接触し、右肩を負傷。
    7月に1軍復帰も2試合の登板で未勝利に終わり、2軍調整中の8月20日には今度は右肘を痛めた。
    実戦復帰こそ果たせなかったが、今月に入ってから強いキャッチボールを行うなど順調に回復している。

    会談は一両日中に行われる。
    今季の年俸は8000万円だが、ソフトバンクを退団して中日にテスト入団した17年は1500万円で契約しており、金銭面へのこだわりは一切ないとみられる。
    ただ、この日まで松坂には条件面も含めて提示は行われていない。
    さらに7年連続でBクラスに終わり、チームは若返りを図っている最中でもある。
    松坂を戦力としてどう考えているかも、交渉の大きなポイントとなりそうだ。

    今季も「松坂世代」が各球団で引退を表明。
    ヤクルト・館山、広島・永川、日本ハム・実松が現役を引退する中、
    来年9月で40歳を迎える松坂は「どうなるかは分からないが、中日でやるのがベスト」と話した上で「どういう状況であっても、
    どういう形であっても野球を続けたいと思っている」と現役を続ける考えを示している。
    「平成の怪物」と呼ばれた右腕は、来季も中日のユニホームを着るのか。その結論は近いうちに出ることになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000000-spnannex-base
    9/27(金) 4:00配信


    【【驚き】松坂、現役続行へ!中日が来季契約の方針固める!】の続きを読む

    このページのトップヘ