愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    カテゴリ: 野球


    中々ですね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/09/30(金) 22:16:47.61
    2022年09月30日 20:29 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/09/30/kiji/20220930s00001173030000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【パ・リーグ オリックス―ロッテ ( 2022年9月30日 京セラD )】 オリックスの能見篤史投手(43)が、30日のロッテ戦で引退登板を果たした。

     山本の後を受けた2-2の8回に登板。ワインドアップから初球、145キロを投じるなど元気な姿をファンに披露した。その後も直球勝負で、最後は安田から145キロの直球で空振り三振に仕留めて、場内からの大きな拍手に包まれた。

     負ければ、ソフトバンクの優勝が決まってしまうかもしれない一戦。チームが優勝争いしていることから「言われたところで投げますが、負けられないし、迷惑はかけたくないので、極力投げたくはないですが(笑い)」などと前日は笑っていたが、ファンに最後まで雄姿を届けた。

     引退表明後もコーチ業と並行して調整。「CSも日本シリーズも準備はします」と、最後まで戦力としてブルペン待機するつもりだ。

    【オリックス・能見篤史 引退登板で145キロ! 安田を空振り三振で有終の美を飾る】の続きを読む


    代表入りですね。

    1 それでも動く名無し :2022/10/01(土) 05:13:59.74
    巨人・岡本と戸郷、日本ハム・近藤と伊藤が侍ジャパン入り 11月上旬に強化試合

    巨人・岡本和真内野手(26)と戸郷翔征投手(22)が11月の強化試合(5日・日本ハム戦、6日・巨人戦、9と10日・オーストラリア戦)に臨む日本代表のメンバーに選ばれたことが30日、分かった。チームからはドラフト1位・大勢投手(23)=関西国際大=と3人が出場する。今季5年連続30本塁打を達成した岡本和は、2019年3月のメキシコとの強化試合以来の代表入り。戸郷、大勢は初招集。

    【5 年連続30本塁打の巨人・岡本和真(ガ)、3年振りに代表に選ばれるwmw】の続きを読む


    優勝でもないのにね。

    1 それでも動く名無し :2022/09/30(金) 17:59:31.94
    【球団発表】
    10月2日の最終戦(対DeNA、横浜、14時開始)が、巨人にとって「2022 JERA クライマックスシリーズ セ」への進出がかかる試合になった場合、東京ドームのメインビジョンで中継映像を放映するパブリックビューイングを開催する。東京ドームで巨人戦のパブリックビューイングを行うのは初めて

    【巨人、CSへ向けての試合を東京Dでパブリックビューイングを開催】の続きを読む


    引退ですね。

    1 ひかり ★ :2022/09/30(金) 17:49:22.96
     プロ野球・西武の十亀剣(とがめ・けん)投手(34)が30日、今季限りで現役を引退すると表明した。埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見を開き、11年間のプロ生活を「多くのイニングを投げさせてもらって、ライオンズの勝利に少しでも貢献できてよかった」と振り返った。

     2012年から西武一筋で活躍した右腕は、今季限りでユニホームを脱ぐ理由を「今季は自分の投球スタイルができなくなり、このままでは戦力になれないと感じてしまった」と説明。先発、中継ぎ、抑えをすべて経験してきたことから「どの立場でも伝えられることはあるので、機会があればちゃんと伝えたい」と語った。

     10月2日のレギュラーシーズン最終戦でベンチ入りする予定。「もがいてあがいてやってきた結果を出したい」と意気込んだ。入団時の監督で、会見を見守った渡辺久信ゼネラルマネジャーは「FAの時(国内フリーエージェント権を行使した19年)も西武に骨をうずめる意思を示してくれて、意気を感じた」と感謝した。

     愛知県出身。愛工大名電高では3年時の05年センバツで優勝。日大を経て、JR東日本では東京都として11年都市対抗野球大会で優勝した。

     ドラフト1位で入団し、サイドスローで投げ込む速球を武器に、15年に自己最多の11勝を挙げた。今季は12試合にすべて中継ぎとして登板した。30日時点の通算成績は258試合で53勝50敗3セーブ、通算防御率は3・99。【滝沢一誠】

    毎日新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a894ff604279cff8290e2890a9a0be7cdd54746

    【西武・十亀剣投手が現役引退「自分の投球術できなくなった」】の続きを読む


    嬉しいのかな。

    1 それでも動く名無し :2022/09/30(金) 14:23:43.99
    ドラフト22日前の異例の早期公表。大塚副代表から「将来のスーパースター」と最高評価を受け「(巨人に)選んでもらったら岡本選手や菅野選手のような、巨人といったら浅野といってもらえるような選手に」と意気込んだ。「ジャイアンツカラーの」と橙色が入ったバットでカメラの前に立った浅野は競合必至の情勢だが、幼少期からプロ野球より高校野球をよく見ていた

    驚きと、うれしさとそして少しの不安と。巨人から異例の早さで1位指名を“公表”された浅野の第一声は高校生らしい、初々しいものだった。

     「これ…(指名公表はもう)変わらないですか?」

    【【朗報】浅野、巨人のドラ1指名に「巨人といえば浅野と言われるように」橙色のバットを手にwww】の続きを読む

    このページのトップヘ