(出典 i.imgur.com)


タイプ的には違う様な感じですね。

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/30(土) 13:10:01

ダブルプレーを取るための攻め「守っていて楽しい投手」

読売巨人軍史上屈指の好打者で通算1696安打を放ち、守備でも名二塁手として鳴らした篠塚和典氏(1992年途中までの登録名は篠塚利夫)。
Full-Countでは、篠塚氏が現役時代にと
もに戦った名投手たちを振り返る「篠塚和典 背中を見てきた投手たち」を連載中。
今回は、巨人の2枚看板として同僚の“怪物”江川卓氏に強烈なライバル心を抱き続けた、西本聖氏について語る。

西本氏といえば、切れ味鋭いシュートが武器で、特に右打者の内角に食い込むそれは威力十分。1983年の日本シリーズ第2戦に先発し、西武打線を4安打完封、27アウトのうち21を内野ゴロで取ったのは今も語り草だ。この試合でも二塁を守っていた篠塚氏は、「当時はセカンドのポジションからでわかりづらかったけれど、いまテレビで昔の映像を見ると、『うわっ、よく曲がってるなあ』と驚きますよ。特に(西武の主砲の)田淵幸一さんが嫌がっていた。『これは、右打者は嫌がるわ』と思います」と嘆息する。

 その後西本氏は1989年にトレードで中日に移籍し、巨人戦で篠塚氏とも対戦している。「それまで同じチームでやっていた選手だからやりづらい、というのもあったけれど、西本さんは僕のような左打者に対しても、意外にインコースにシュートを投げてきたんですよ。膝の上に自打球を当てたことを覚えています。僕はあまり自打球を当てたことがなかったんですけどね」と篠塚氏は苦笑する。抜群のバットコントロールを誇った天才打者が珍しく自打球を当てたほど、西本氏のシュートは鋭かった。しかも篠塚氏は「巨人時代はもっと曲がっていたと思う」と言うのだから、おそるべしだ。

「ランナー一塁の場合、守っている内野手はダブルプレーを取りたいという意識が強いのですが、西本さんはダブルプレーを取るための攻め(配球)をして、そのためのボールを投げていると感じました。
こっちの思い通り内野ゴロを打たせてくれるケースが多かったです。
コントロールが良く、このコースに行けば打球はこっちにくる、と計算しながら楽しく守れました」と振り返る。

交互に4回ずつ務めた開幕投手、ライバル関係は「チームにすごく良い結果をもたらした」
 西本氏は1歳上の江川氏に強いライバル心を抱き、壮絶なつばぜり合いを演じた。愛媛・松山商高時代は甲子園に出られず、1975年にドラフト外で巨人入りし、2軍から這い上がった西本氏。対照的に、江川氏は栃木・作新学院高時代から甲子園で活躍して“怪物”の異名を取り、法大時代も東京六大学のスター、紆余曲折を経て79年に巨人入りした。篠塚氏は「西本さんが江川さんにライバル心を燃やし、江川さんも西本さんを意識していることは、われわれ野手も感じていました。それがチームにすごく良い結果をもたらしたと思います」と証言する。

 2人は開幕投手を、1980年・江川、81年・西本、82年・江川、83年・西本、84年・江川、85年・西本、86年・江川、87年・西本と交互に4回ずつ務めた。結局西本氏は、江川氏が現役だった9年間、1度も江川氏を上回る勝ち星を挙げることはできず、84年に15勝で並んだだけ。81年には、20勝・防御率2.29で2冠に輝いた江川氏でなく、18勝・2.58の西本氏が沢村賞に選出され、物議を醸した

5/30(土) 11:31 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200530-00785577-fullcount-base


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)





68 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:29:00

>>1
江川が西本みたいに足上げたら後ろにひっくり返るよな


5 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:15:24

イチローのプロ初ホームラン(野茂)の試合でオリの先発務めてたのって西本なんだよな


26 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:36:51

>>5
長岡の悠久山球場だね


6 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:16:10

江川っていったら江川紹子しか思い浮かばなくなったのね最近。

江川のストレートはNPB史上最強っていうけど・・・140程度じゃストレートの変化球程度かな今の時代。


24 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:33:28

>>6
昔のスピードガンの数字が今より低くでる仕様だからねぇ

威圧感は凄いと思うよ数字以前に

高校野球で打球がまえに飛んだだけでもうけ物というぐらいだから


32 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:42:25.82

>>24
まあ都合のいい嘘だけどな
精度が悪いという割に必ず遅く出るという謎主張だから


40 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:49:32.66

>>24
当時は木製バットだしなあ


72 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:43:42.11

>>24
子供だったせいもあるけど

自分が実際に見た中では江川が一番の豪速球投手


97 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:40:03.68

>>6
バットに当てられないんだから時代云々関係ないでしょ。


7 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:18:22

江川さんを神格化しすぎかなNPBファンは。


17 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:26:31.51

>>7
球筋というか球質というか
江川は凄かったもの。
そのくせ一発を外人から喰らってたのがw


9 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:19:53

シュートの切れ味はすごかった
でも、あんなに足を上げなくても良かったんじゃないか?


11 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:20:53

>>9
いつも上げてたわけではないでしょ。


64 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:18:42

>>11
>>42
もちろんワインドアップでの話だよ


42 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:50:08.93

>>9
足上げていたのはランナーいない時だけだよ


16 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:25:10

西本って、今見ると在日なのかな
聖って、韓国語だとソンだよね読み


28 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:38:50.49

>>16
本人が否定してた


53 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:04:42.68

>>16
一番上の兄貴をご存知あげているが、生粋の日本人だよ


56 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:06:58

>>53
あなたの言葉遣いが生粋の日本人とは思えない


58 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:08:19

>>16
どんな漢字でも韓国語読みはある


18 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:27:18.79

投手としてのタイプはもとよりそれぞれ持っている投手観がまるで違う
豪速球にこだわった江川にしてみたらはっきり言って西本なんか相手に
していなかったんじゃねえのかな


29 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:41:02.93

>>18
お互いの気持ちが鶴田天龍に似ている気がする


22 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:30:55

西本って言われるほど凄いか?
堀内とか江川はエース!ってイメージあるけど西本にはねーな


30 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:41:33.56

>>22
雑草魂と言われるとおり
ドラフト外だからね
本当の天才や怪物ってのも恐れ入りましたって
感じで凄いけどな


70 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:42:26.24

>>22
江川の次のイメージだった


23 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:33:19

篠塚って2000本安打到達してなかったんだ
なんか以外!


52 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:02:34.62

>>23
腰いわしてしまったからな
あの体にあのちんぽの大きさでは若い時はそれが振り子のようにバランスをとるにはちょうどよかったが、年取ると鉛をぶら下げてるようなもんだからさすがにしんどい

全盛期の篠塚の流し打ち見てたら巨根を上手く使ってたのがよく分かる


54 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:04:47.69

>>23
斎藤が200勝してないのと似たようなもんだな


25 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 13:33:43

星野泰視(哲也の漫画担当)の「江川と西本」読もうぜ。
高校時代の江川の数々の逸話が面白い。江川の球が打者の
手元でホップしてくるんじゃないか議論とか。


83 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:08:30.52

>>25
阪神ファンだったので、あまり気が進まず読んだが面白かった
当時子供の頃で、巨人については阪神ほど知らんかったのもあり
知らない事が多かったな
当時の巨人ファンさえ、ほとんど忘れてた事さえ鮮明に書かれてると思う


61 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:12:30

西本の奪三振数が少ないのはシュートピッチャーは打たせて取るから?
シュートばかり言われるがストレートやコントロールはどうだったの?


92 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:31:26

>>61
子供の頃の投手だけど
ほとんど綺麗なストレートって見た事ないな
必ずシュートか逆にカーブの横の変化の投球だったと思うが
今で言う所のバックドアやフロントドアって言うの
左打者でもかなり内角来てたと思うが
制球はかなり良い方かとポンポンストライク入れてた
死球は曲がりすぎて当たってんじゃない
シュート一つでもちょっと曲がるストライクを取る
曲がり重視、落ち重視があって
シュートを待ってるとカーブを見逃すとか。


65 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:23:02

シュートは肘に悪い


90 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:29:38

>>65
西本のシュートは腰で切るから肘の負担は小さいとか


71 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:43:23.60

江川は当時の他の投手との相対比較でも
スピードガン的には遅かったが
体感的には誰よりも速かったと聞くな。

リリース的なものなのか、終速なのかは分からん


77 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:55:40.99

>>71
伊良部より星野伸之の方が球が速く感じたって言う選手もいたくらいだからなぁ


75 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 14:54:18.02

江川のストレートは映像で見てもホップしてるからな
しょぼいカーブだけで勝ちまくるとかストレートが反則レベルなんだろ


81 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:07:14.41

>>75
でもさ江川の投球見ると癖が非常に丸わかりだよね
カーブの時はグローブの左手の動きがオーバーになる、まっすぐだとコンパクト


80 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:03:48.78

江川は基本ストレートとカーブで勝てる少ない投手

ただ、勝負球がストレートなので結構ホームラン食らうイメージがある

西本はヤバくなるとシュートで勝負
タイプが違うと思う


82 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:07:44.91

>>80
ピンチで炎上しそうな時に西本は水をかけて消そうとするけど
江川は風で消そうとするイメージだって誰かが言ってたな。


85 名無しさん@恐縮です :2020/05/30(土) 15:20:35.21

>>80
やばくなるとシュートじゃなくて最初からシュート
初球見逃す人多いのでストライクから食い込む球はボールだから、ベースの端から端にぎりぎり収まるようなシュートを食い込む球と別に使い分けてる
そしてシュートを散々見せて最後は外角いっぱいの棒球ストレートで見逃し三振のパターンはかなりあった