(出典 amd.c.yimg.jp)


色々な思い出が有りそうですね。

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/18(土) 14:33:41

現役時代は中日の名二塁手として活躍し「ミスタードラゴンズ」と称された中日元監督の高木守道さんが17日、急性心不全のため名古屋市内で死去した。78歳だった。
現役時代プロに入り2人目の監督として指導を受けた立浪和義さんがその思いを語った。


最後に高木さんにお目にかかったのは昨年12月5日、私の野球殿堂入りパーティーでのことになった。
出席してくださり、あいさつをさせていだくと「おめでとう、がんばれよ」と温かく声をかけてくださった。
普段は温厚で、本当に優しい方だった。

最初の出会いは私がまだPL学園の高校生だったときのこと。対談のため高木さんが大阪のグラウンドまで来てくださった。その後もご縁があり、ドラゴンズで再会することになった。

プロでの最初の監督は星野仙一さんだった。非常に厳しく、プロの世界、勝負の世界の厳しさを教えていただいてスタートした。私にとってプロでの2人目の監督が高木さん。星野さんとはまったく違った。
若かった私にもある程度自由を与えてもらい、基本的には自主性に任せてもらえた。

プロで、初めて大人扱いしてくれた監督が高木さんだった。自分のことは自分でやる。ある意味、プロ中のプロ。そんな監督であり、星野さんとはまた違うプロの厳しさを教えてくださった。

私が肩を痛めていたことを考慮してもらい、ショートからセカンドにコンバートしてくださったのも高木さんだった。
何とか結果を出して応えたい、そう思ってプレーしていた。

巨人と優勝を争った「10・8」では勝つことができなかった。監督だった高木さんがいろいろと言われ、世間の風当たりもきつかった。
だが、勝てなかったのは選手の力がなかったから。監督どうこうではなく、選手の力量が足りなかったということ。私も一塁へのヘッドスライディングで左肩を痛め、試合の途中に退いてしまった。
勝つことができず、高木さんには本当に申し訳ないことをしたと思っている。

口数が少ない監督だった。だから正直、誤解する選手もいた。選手に対し、多くを語らないことがあだになった面もあるかもしれないが、私にとってはプロとしての自覚を芽生えさせてくれ、成長に導いてくれた指導者である。
心から感謝しています。ご冥福をお祈りいたします。(元中日ドラゴンズ内野手)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00010063-chuspo-base
1/17(金) 22:49配信


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 stat.ameba.jp)


(出典 www.news-postseven.com)


(出典 img.tokyo-sports.co.jp)


(出典 i0.wp.com)


(出典 livedoor.blogimg.jp)


(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


(出典 news4wide.up.n.seesaa.net)


(出典 livedoor.blogimg.jp)



(出典 Youtube)

立浪引退試合 応援歌メドレー





26 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 15:48:39.17

>>1
本文にもあるけど肩を痛めて遠投が出来なくなった
立浪和義のセカンドコンバートを認めてくれた恩人
だもんな


36 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:07:15.85

>>1
中日に立浪はもったいない
星野に指名された時心底同情した
貴重な野球人生棒に振ったな立浪


40 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:28:43.14

>>36
あん時杉浦が引き当ててたなら今頃は工藤の次の監督候補だっただろうな。
ともあれ福岡での遥かにイージーモードな人生だったのは間違いないね


59 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 18:22:48.69

>>40

>>36が南海ファンならそういう意味だが間違いなく
違うと思うぞ


4 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 14:37:38.82

10.8勝てなかったのはジョイナスのせい


29 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 15:54:33.12

>>4
ベーマガの取材に答えた高木によると、
あの日のリリーフ登板を頑に拒んだ投手がいた
そいつは優勝を逃しても個人記録と己の肩を守るいう考えだった
先発三本柱を惜しげもなく全員投入した巨人に勝てるはずもなかった
その名はさすがに答えなかったし、拒んだ投手は複数人いるかもしれない
個人的には先発陣がイレギュラー起用に反発したものと考えている

高木のインタビューが載ってるベーマガ
https://www.sportsclick.jp/products/detail.php?product_id=9749


46 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:56:24

>>29
郭源治か


50 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 17:28:17

>>46
後にストッパー(とクローザーの違いがわからん)になるのに拒むかね?
でも当時から昌と郭はなぜ使わなかった?(今思えば壊れていた)今中を引っ張りに引っ張って山田や小島かよと


54 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 17:52:36

>>50
山本昌は二日前に完投勝利
郭源治は試合で登板して失点しなければ最優秀防御率のタイトル確定
もう少し終盤までもつれればこの二人の投入もあったかも知れんが今中が4回で降りたのが全て


51 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 17:32:41

>>29
なぜベーシックマガジンがインタビュー?と思ってしまった


6 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 14:40:34.34

守道
なんて読むの?


39 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:21:37

>>6
もりみち


9 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 14:55:32

これで立浪現役時代の監督って落合しか生きていない


14 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 14:59:12

>>9
山Q


15 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 15:02:30

>>9
山田久志亡くなってたのかと検索してしまったじゃないか


44 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:50:51

>>9
山田の代行だけどヨッシャー佐々木もいる
星野阪神の胴上げを目の前で絶対見たくないという、意地の3タテ(結局星野阪神は中日に負け越した)と
1番ショート森野の印象が強い(終盤に井端が故障して、代わりに入ってたのが森野。06年初夏まではアライバ立浪の代役的な感じだった)


12 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 14:58:29

10.8は山本昌も郭泰源も使わなかった守道のミス


18 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 15:14:05.70

>>12
郭泰源は使えないだろw


19 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 15:19:49

立浪はこういう事をきちんと言える人間性が好きだ。

変な噂は噂であってほしいと切に思う。


33 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:02:21

>>19
だよな

ちゃんと説明すれば問題ないと思う


48 (。・_・。)ノ :2020/01/18(土) 17:04:09.33

>>19
噂は実は現実よりも過小になってる可能性、あると思います
(´・ω・`)


55 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 17:57:40.63

>>19
いや、逆に龍が如くの主役サイドで出てきそうな人物かもしれんよ


27 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 15:50:20.38

10.8の戦犯
牽制球で刺されて
槙原を助けた清水w


35 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:04:35

>>27
1994年は山崎武司を干したのが判断ミスだった

新外国人のジェームスは微妙だったし清水を抜擢
するくらいなら我慢して山崎を使うべきだった
(ナゴヤのレフトなら別に堅守である必要ない)


31 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:00:13.75

星野には、人間扱いされなかったと。


38 名無しさん@恐縮です :2020/01/18(土) 16:20:41

>>31
まあ少なくとも入団時から結婚前迄はそれに近かったんだろうね。