(出典 amd.c.yimg.jp)


元日ハムだからね。

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/23(土) 10:49:18.86

「若い選手たちと1週間過ごして感じたが、彼らはまず1年間戦える体力がない。スキルも低い。底辺の部分で〝数〟をこなさないといけない。
身体に覚えこませるには、多少のオーバーワークも必要。他にもメニューはたくさんあるけれど、最低限これはやってもらわないと先には進めないよ、ということです」

読者家としても有名な根尾昴。休日は寮からほとんど出ず本を読んでいることが多いという

小笠原道大(みちひろ)(46)は、練習後、穏やかな表情で、こう語った。14年ぶりにヘッドコーチ兼打撃コーチとして北海道日本ハムファイターズに復帰した小笠原に率いられ、
沖縄県国頭村(くにがみそん)で行われている日ハムの秋季キャンプは、痛いほどの緊張感に包まれている。
例えば打撃練習。西川遥輝(はるき)、横尾俊建(としたけ)、万波中正(まんなみちゅうせい)ら5人が横一列に並び10球ワンセットで高速トスバッティングを繰り返す。

「ほら、もっともっと速く。どうしたの?へたばったの?」

長尺バットを肩に担いだ小笠原は、笑顔を浮かべながら選手の間を回り、時に身体の動かし方を指導する。高速トス、片手打ち、内角高め打ち、腰を落としての外角低め打ち、軸足での片足打ち、
ステップを踏んでのバッティング……延々と繰り返されるうち、選手たちの腕がけいれんし、汗が滝のように流れ出る。

「終わんねぇじゃん!」

ふらふらになった西川から、苦痛の悲鳴が上がった。小笠原は言う。

「今、選手にやらせていることは、全部、僕が自分でやってきたこと。だから、なぜこの動きが大切なの*べて説明できます。
疲れた中でこのメニューをやれば、余分な力が抜けて無駄のない動きが自分の身体から出てくる。そういう動きに気づいてもらうことも必要です。

2月のキャンプが始まる時、秋季キャンプを始める前の身体に戻っているようだったら一軍のキャンプには入れません。
オフの間に、自分なりにここでやったことを消化してきた選手は、上でできる可能性が確実に増えるでしょう」

毎朝、小笠原が球場に入るのは、選手やスタッフの誰よりも早い。

現役時代に日ハム、巨人、中日を渡り歩いたレジェンドは、中日でユニフォームを脱ぐとそのまま二軍監督になった。

「チームって一年一年違うんですよね。選手の状態も年ごとに違うし、コーチも替わる。だから計算通りにはいかない。ひとまとめにして『これをやってろ』と言ってもうまくいきません。
一人一人の選手の背中をちゃんと押してあげるイメージです。そういう意味では現役時代より発する言葉は増えているのかもしれない。

今回、ヘッドコーチとして呼ばれて気をつけていることは、全ての指導者が同じ方向を向いていること。あるコーチが言っていることと別のコーチが言っていることが違うと、選手が迷う。
これが一番いけないことだと思っています」

キャンプでハードワークを課す小笠原の姿に、栗山英樹監督は口を挟まない。球団と監督からは「自分が思うことを思い切りやってくれ」と言われたという。

「僕は〝魅せる野球〟はいらないと思っています。野球は泥臭くやらなくちゃいけない。綺麗事では勝てません。何をしてでも意地でも勝つんだという思いがあって、身体は動いてくる。
その姿をファンの方たちが見て、共感してくれることが大切なんです。
シーズン中は、勝つこともあれば負けることもある。それでも執念のこもったプレーを見てもらえれば、ファンは負けても明日また応援しようと思ってくれるはずです」

現役時代、誰よりバットを振った男は、勝つために何をすべきか知っている。

『FRIDAY』2019年11月29日号より

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00000005-friday-base
11/23(土) 8:02配信


(出典 amd.c.yimg.jp)


(出典 saitomo0908.com)



(出典 Youtube)

2005年小笠原道大応援歌 前奏付き





23 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:15:30.35

>>1
落合の影響もあるのかな?(´・ω・`)


51 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:58:35

>>23
名将上田利治の影響が大きいだろうな


59 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:12:04.77

>>1
この文を読んでると、そのうち「栗山と分裂」しそう。吉井のときとは違う意味で。


64 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:18:35.58

>>59
栗山は来年コケたら今度こそおしまい
フロントから「自分が思うことを思い切りやってくれ」というお墨付きをもらったのは、栗山と衝突したら球団は次期監督の小笠原の肩をもつという証


66 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:25:57.85

>>64
栗山はフロントの代理人だよ。
この球団はフロントが全て取り仕切ってて、栗山は言われたとおりにしてバッシングを引き受けるだけ。
普通はそんなあやつり人形であることを嫌がるか、うまく演じられないんだが、
栗山は見事にそれをやりきってる。
球団にとって最高の監督なんだよ。


70 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:35:31.11

>>66
結果の出ない指揮官を延々と残すことはない
フロントがそういう姿勢なら次の忠犬を育てればいい


78 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:58:26.39

>>70
日ハムフロントにとっての結果って
ハンカチと清宮でニワカを集める事だからな


90 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 13:37:04

>>70
8年間でAクラス5回日シリ進出3回は十分な結果だろ
その上でパンダ野球で選手が報道で取り上げてもらえて
親会社の宣伝に貢献してくれるんだから言うことないだろ

ついでに程々にBクラス落ちして年俸抑えてくれるしな


93 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 14:08:47.29

>>1
あくまで勝ち優先だが
プロは魅せないとね
大谷みたいのと巨人山口みたいの
どっちが客呼べるかったいったら大谷なのよ
華のある選手、プレーがなければ人気でない*


4 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 10:52:25

アマは結果だけでいい
プロは魅せてナンボだと思う


19 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:11:07

>>4
阪神が弱いのに人気あるのはそこかもな。
個人的にはもう飽きて何がなんでも勝つ姿勢が見たいが。


28 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:25:46

>>19
阪神の通算勝率調べてから言え


35 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:35:40

>>28
優勝少ないやん


49 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:56:22.92

>>35
それは同意w


48 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:54:47.06

>>19
阪神が見せてるのは貧打に下手クソな守備
勝つ(優勝する)のが珍しいから妄想で騒ぐ
阪神ファンは野球が好きなんじゃなく阪神タイガースが好きで騒ぎたいだけ


5 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 10:54:11.45

1年1年違うのに、何年も前の自分がやった事を強いる脳筋


13 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:00:47.88

>>5
何年も自分がやってきた膨大な練習の中から、今の若手に必要な練習を選んでやらせてるんだろ


11 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 10:59:22.57

栗山は魅せる野球とか好きだよね
真逆だからいいのかな


65 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:22:18.92

>>11
プレーで魅せるわけじゃないからなあ
ハンカチとか


17 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:04:13.01

魅せる野球と言う名のパンダ野球でプロ野球を盛り上げてきたチームカラーには合ってない


53 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:58:59.55

>>17
魅せる野球の実態
・ハンカチのオープナー
・四番清宮
結果
・パリーグ5位(首位と13ゲーム差)


「魅せる野球はいらない」という小笠原の主張は断然正しい


20 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:13:24.35

FAで巨人に行ったやつは大抵巨人でコーチになるが小笠原はやらないのは一応FAして中日に行って出ていった選手という扱いなのか?


34 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:31:10.66

>>20
巨人晩年は引退が当然の成績だったんで、巨人もレジェンドに相応しい引退と其の後を用意してたんだが、
結局巨人フロントの顔に泥をぬる形で中日いったからね。
巨人はFA使い捨てって言われるけど、戦力にならないと切るのは生え抜きも同じだし、
ちゃんと引退後も用意してくれている。実はホワイトだよ。
ただしフロントに柔順であれば、だが、それはどこの球団も同じだ*ぇ。


25 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:17:53.66

遠回しに新庄はいらないって言ってんのか
カッスひでぇなw


39 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:39:39.83

>>25
時代じゃないってことだろ
当時はアレが正解だ
ツーさん勝たしてやりたかったんだから


67 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:27:22.47

>>25
誰でもいらねえわw


26 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:21:35.07

魅せる野球てなに


30 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:27:12.00

>>26
新庄はダイビングキャッチがしたいがために
わざとスタート遅らせてタイミング調整してダイビングキャッチしてた

みたいなこと


36 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:37:07.89

いずれ一軍監督の目もあるのかな
単身赴任長くなるで


41 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 11:40:35

>>36
この前鎌ヶ谷に来て選手たちと挨拶していたからたまに実家に戻れるんだな


61 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:14:29

>>36
稲葉「それはちょっと待て」


72 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:44:09.69

小笠原好きだけどこういう持久系練習はどうなのかと思う
最大筋力上げて疲れにくい体にした方がいいんじゃ?
メジャーじゃこんな練習しないし


74 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:49:48

>>72
つ>>1
> 1年間戦える体力がない。スキルも低い。


アメリカでそんな選手はメジャーに上がれない
マイナーで徹底的にしごかれるし、そもそも彼らは基礎鍛練は自主的にやる
放ったらかしてたらパチ屋と酒場へ行くだけの極東ローカルリーガーとは資質からして違うんだよ


76 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 12:54:10.89

>>74
だからその体力づくりの方向性が向こうと全く違うって話だよ
試合中の負荷が軽く感じるくらいまで筋力アップする向こうと、低負荷を繰り返す練習する日本
打者の絶望的な差を見れば向こうが正しくて日本が間違ってると考えるのは当然


81 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 13:08:02.74

>>76
選手の資質が違うので、米国式の上辺だけトレースしたって成長しない


84 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 13:13:01

>>81
典型的な「身体能力の違い」に逃げるタイプだなw
無駄なトレーニングしてるのいつになったら気付くんだ?


94 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 14:09:21.69

>>84
逃げるも何も事実だし
気づかせたいなら直接球団に申し入れて一蹴されてこい


95 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 14:11:37.32

>>84
まだ若手がそこまでのレベルに達してないんじゃないの?
ここから若手が必要なトレーニング、不必要なトレーニングを判別していけばいいんじゃね。


80 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 13:06:13

高速トスバッティングは理解できない。
なんでそんなこと高速でする必要あるんだ?


82 名無しさん@恐縮です :2019/11/23(土) 13:10:47.01

>>80
トップの形を早く作るのが大義名分
でも実際はフォローも小さくなるから打ちおろす小さいスイングが刷り込まれるだけ
試合と違う打ち方だから予備動作も大きいまま
メリットはバスター上手くなるぐらい