愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2021年10月


    凄い活躍したからね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/29(金) 08:25:27.80

    2021年10月29日 8時15分

    大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、選手たちの投票で決まる年間最優秀選手に日本選手で初めて選ばれました。

    大リーグの選手会は毎年、選手どうしの投票でその年最も活躍した投手や野手を表彰していて、28日、ことしの受賞者が発表されました。

    このうち、今シーズン投打を通じて最も活躍した選手1人を選ぶ年間最優秀選手「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」に、投打の二刀流でめざましい活躍を見せたエンジェルスの大谷選手が初めて選ばれました。

    年間最優秀選手に日本選手が選ばれるのは初めてです。

    大谷選手は大リーグ4年目の今シーズン、ピッチャーとして9勝、156奪三振、バッターとしてホームラン46本、100打点、26盗塁で、史上6人目の「ホームラン45本、25盗塁」を達成するなど投打ともに自己最高の成績をマークし、7月のオールスターゲームでは史上初めて投打の同時出場を果たしました。

    大谷選手以外の最終候補には、ホームラン48本でアメリカンリーグのホームラン王を獲得したブルージェイズのゲレーロJr.選手と、打率3割9厘、ホームラン35本をマークしたフィリーズのハーパー選手が入っていました。
    リーグの野手部門の最優秀選手にも
    また、大谷選手はアメリカンリーグの野手部門の最優秀選手にも選ばれました。

    この賞は、イチローさんが大リーグのシーズン最多安打記録を更新した2004年に受賞していて、日本選手では2人目となります。

    大谷選手は、26日に大リーグで歴史的な偉業を成し遂げたとしてコミッショナー特別表彰を受けたのに続き、今回、ともに大リーグでプレーする選手たちからも両リーグを通じた年間最優秀選手に選ばれたことで、来月18日に発表される記者投票でのシーズンMVP=最優秀選手に向けても大きな弾みとなりました。


    (出典 www3.nhk.or.jp)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211029/k10013326191000.html


    【【MLB】大谷翔平 大リーグ選手の投票で年間最優秀選手に 日本選手で初】の続きを読む


    退団するんだね。

    1 ひかり ★ :2021/10/28(木) 13:10:56.84

     日本ハムは28日、小笠原道大ヘッドコーチ兼打撃コーチが契約満了に伴い、今季で退団することが決まったと発表した。

     1996年のドラフト3位で日本ハムに入団した小笠原氏はFA権を行使して2007年に巨人へ移籍。2014年には中日へと移籍し、2015年で現役を引退すると、2016年からは2軍監督を務めた。2020年からは日本ハムへと復帰。ヘッドコーチ兼打撃コーチとして、今季で退任する栗山英樹監督を支えてきた。
    Full-Count編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a557c1c16172841bf2bc3c6d32d46c17fdb027fb


    【小笠原道大コーチが日本ハムを退団】の続きを読む


    投手は大事ですね。

    1 風吹けば名無し :2021/10/29(金) 08:06:35.12

     野球を客観的に分析する手法として定着してきたセイバーメトリクス。その指標の中に「tRA」というものがある。守備の関与しない与四球、奪三振、被本塁打の3項目に加えて、どのような種類の打球を打たれたかまでを投手の責任範囲として、守備から独立した投手の失点率を推定、評価する指標だ。これにより、野手の守備から切り離された投手の力が見えてくる。(数字は27日終了時)

     では、この「tRA」を用いてセ・リーグで真に優れた投手力を持つ球団を見ていこう。セイバーメトリクスの指標などで分析を行う株式会社DELTAのデータを参照した。セ・リーグのチーム防御率は中日(3.22)、阪神(3.30)、ヤクルト(3.45)、巨人(3.63)、広島(3.85)、DeNA(4.13)の順になる。

     セ・リーグは「tRA」で見ても、上位3球団の顔ぶれは防御率と変わらない。1位は中日の3.68で、2位は阪神の3.70、3位はヤクルトで3.87となる。中日は守備指標の「UZR」も12.3とリーグ2位。守備も優秀ながら、そこから切り離された「tRA」でもトップとなっており、ディフェンス面はトータルで優れていることが分かる。

     阪神は課題とされている守備から切り離された「tRA」でもリーグ2位。ジョー・ガンケル投手が70投球回超の投手でリーグトップの「tRA」を残しており、最多勝を確実にしている青柳晃洋投手が11位に。ヤクルトは奥川恭伸投手、高橋奎二投手が10位以内に入っている。

     だが、4位はリーグ最下位のDeNAになる。防御率は12球団ワーストで唯一の4点台となる4.13だったが、tRAは4.01。両リーグ通じてワーストの「UZR」-27.0を叩き出した守備陣により、投手の防御率が悪化したと言えそうだ。5位は広島の4.09。チーム「UZR」が-22.1と悪かったが、5位は変わらず、投手力には改善の余地がありそうだ。

     意外なことに、ワーストとなったのは巨人だ。チーム防御率3.63はリーグ4位だったものの、守備から切り離された「tRA」は4.11になる。541四死球はリーグ最多、139被本塁打はリーグ5位、さらにチーム「UZR」19.5はセ・リーグトップ。優れた守備力に投手陣がかなり助けられていたということになり、「tRA」で見ると、巨人投手陣はセ・リーグでワーストだったということになる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/24a16b845a93ff36f4e40e478eac892f68e94725


    【【悲報】巨人は“リーグワースト”の投手陣 データで見る「本当の投手力」に優れた球団は?】の続きを読む


    CSどうなるかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/29(金) 06:36:16.98

    10/29(金) 5:15
    東スポWeb

    巨人下克上のキーマンはキャプテン坂本 伊原春樹氏も成長認める「立派な青年になった」 
    キーマンはやはりキャプテン坂本だ(東スポWeb)
     リーグ3位から逆転日本一のキーマンはやはり主将・坂本勇人内野手(32)だ。来季は巨人生え抜き最年長となるキャプテンの存在感は絶大。春季キャンプ中に見せた〝鬼の一面〟と、巨人でヘッドコーチを務めた本紙専属評論家・伊原春樹氏の分析により、CS突破における坂本の役割がクローズアップされている。

     決戦の時は刻一刻と迫っている。11月6日から2位・阪神とのCSファーストステージを戦い、勝ち上がれば10日から間髪入れずに王者・ヤクルトとのCSファイナルステージが待ち受ける。

     原辰徳監督(63)は本拠地最終戦となった23日のヤクルト戦(東京ドーム)後、ファンに「チャンスがある限り、ジャイアンツは一つになって、ワンチームになって戦い抜きます」と高らかに宣言したが、チームとしては悲願としていたリーグV3の夢が消滅。目標を達成できなかった実際のチーム事情はどうなのか。

     ヘッドコーチの経験から伊原氏は「やっぱり巨人の場合は優勝を目指してやってきている。優勝しかないわけですよ。それが3位という結果に終わったわけですから、間違いなくモチベーションは下がっていると思いますよ」と分析する。

     ただ、2010年のロッテのように3位から日本一をつかむチャンスはある。しかし、伊原氏は「ロッテとは立場が違いますから。あの時のロッテは3位になっただけでも喜ばしいことで、そこでチームにも勢いがついた。『同じように巨人も…』とはいかないですよ」と、一筋縄ではいかないと見ている。

     そんな煮え切らない現状を打破できる存在こそ、キャプテン・坂本だろう。16日のヤクルト戦(神宮)で右手首に死球を受けたことにより負傷。大事を取って24日のシーズン最終戦も欠場したが、28日にジャイアンツ球場で行われた全体練習では守備練習も再開するなど、順調な調整ぶりを見せていた。

     そんな坂本だが、今春に行われた沖縄キャンプではチームをまとめるべく、後輩にカツを入れる〝鬼の一面〟が見られた。室内練習場での個別練習中の出来事。真横で打っていた丸が、毎回掛け声が裏返ってしまうスタッフが気になり、たびたび苦笑。練習に集中できていない様子に坂本は「やる気入ってるのかっ!」と一喝した。丸はすぐさま「すいません!」と謝罪すると、そこからは黙々とスイング。坂本も自らの練習を消化しながら横目で見守ると、最後には「気合入ってるな!」と最高の笑顔でほめた。アメとムチを使い百戦錬磨のFA戦士を操縦した。

     坂本のキャプテンシーは伊原氏も高く評価する。「自分がヘッドコーチを務めていたころに比べて、キャプテンを7年間務めたことで立派な青年になった。後半戦は徐々に成績を落とした部分はあるかもしれないが、いつもの勇人の後ろ姿を見せれば、難しい今のチーム状況にあっても後輩たちは絶対についてくる」。巨人にとって初となる3位から下克上の日本一は主将の背中にかかってくるかもしれない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/936bf661c62343cc9a416c66a46ee36547ad6708


    【巨人下克上のキーマンはキャプテン坂本 伊原春樹氏も成長認める「立派な青年になった」】の続きを読む


    今後どうなるかな。

    1 jinjin ★ :2021/10/29(金) 07:09:16.52

    阪神・サンズ CSは戦力構想外 来季去就も流動的
    帰国も含めて本人の意思確認する方向


    阪神のジェリー・サンズ外野手(34)がクライマックスシリーズ(CS)の戦力構想から外れていることが28日、分かった。
    今後は帰国も含めて本人の意思を確認する方向で来季の去就も流動的となった。来日2年目の今季は120試合、打率・248、20本塁打、65打点だった。


    サンズは後半戦の打撃不振で、今月2日に出場選手登録を抹消されたが、27日まで「みやざきフェニックス・リーグ」に参戦。
    フル出場した27日DeNA戦後には「呼ばれるかは分からないけど、ポストシーズンに向けていい準備はできている」と前向きに話しており、28日に帰阪した。


    ただチームには現状8人の外国人選手が在籍しており、枠争いがし烈。
    チームは11月6日開幕のCSファーストSに備え、27日に全選手の登録を抹消したが、助っ人野手はマルテ、ロハス・ジュニアの2人を再登録する見込みとなった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f6e35b8584d5eea3735f93260b456e736a7dc87


    【阪神・サンズ CSは戦力構想外 来季去就も流動的… 今季120試合、打率・248、20本塁打、65打点】の続きを読む

    このページのトップヘ