愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2021年10月


    新人王ですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/30(土) 05:41:29.94

    10/30(土) 5:15配信
    東スポWeb

    36セーブ目をあげ吠える広島・栗林(東スポWeb)

     また一歩、新人王への道を前進した。広島の栗林良吏投手(25)が29日のヤクルト戦(マツダ)に4―1の9回に登板。2番から始まる打順だったが、1安打されながらも無失点で切り抜け36セーブ目を挙げた。

     2015年に山崎康晃投手(DeNA)がマークした、新人記録の37セーブまで残り1試合であと1とした。栗林は「最後の1試合、出番があるなら必ず抑えて、チームが勝利して自分のセーブが挙げられたらいいなと思います」と話した。

     この日はマツダスタジアムでの最終戦で、栗林は本拠地で登板した27試合で防御率0・00と完璧な投球を見せた。また、同じ試合には新人王を争うヤクルトの奥川が先発したが3回無失点で降板。2桁勝利はならず、残り1試合のため9勝のままシーズンを終えることになりそうだ。

     盗塁王のタイトルを確実にしている阪神の中野、打率3割1分4厘で29日時点でリーグ2位につけるDeNAの牧もいるが、佐々岡監督は「牧がインパクトのある終わり方をしたので(栗林に)セーブ機会があれば最後もしっかりとね」と新人王獲得を盤石にするべくアシストするという。

     さまざまな記録を更新し続けたルーキーはこの日、19試合連続セーブも達成。11月1日のヤクルトとの最終戦(神宮)でセーブを挙げれば1998年の佐々木主浩(横浜)の22試合連続に次ぐ岩瀬仁紀(中日)にも並ぶ。大物ルーキーは最後の最後まで気を抜かない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b04d09799e55d3040c7e0c5ef83c491aff7e1b1


    【本拠地防御率0・00で新人記録に王手! 広島・栗林が新人王へ大きく前進】の続きを読む


    何かとんでもないメンバーになりそうかな。

    1 ひかり ★ :2021/10/30(土) 13:30:26.50

    日本ハムの次期監督に決まった新庄剛志氏(49)が30日、監督就任発表から一夜明け、自身のツイッターで「ファンが選ぶスタメン試合」の検討を明かした。

    午後0時半ちょうどに「たまにはファンが選ぶスタメン試合を検討しています その時はよろしくお願いします。」(原文ママ)と投稿。わずか30分で、リツイートは3千件を超え、200を超えるコメントを集めている。

    また、インスタグラムでは「外野手出身監督に名監督なし」の文字を挙げ「ほぉ~ 実に面白い」と挑戦的なコメント。本格始動へ向け、“新庄流”で意気込みを表した。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cacfbd4d1aadd9484e997d913814b060c459a541


    【新庄剛志氏「ファンが選ぶスタメン試合を検討しています」ツイッターに反響】の続きを読む


    色々と有りそう。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/30(土) 12:39:19.26

    10/30(土) 8:00
    J-CASTニュース

    巨人V逸は「原監督の独裁」が原因か 「イエスマンばかり」首脳陣が招いたチームの衰退
    原辰徳監督(2014年撮影)
     リーグ3連覇を狙ったプロ野球・巨人は9月以降に大失速し、シーズンを負け越してペナントレースの全日程を終えた。3位でCS進出を決めたが、原政権下では06年以来15年ぶり2度目の負け越しでは喜べない。

     そんな中で、山口寿一オーナーが10月23日に原監督に対して続投要請を行い、内諾を得たことを明かした。スポーツ各紙が報じている。

    ■コーチ陣は「監督に対して異を唱えられない」

     今季が3年契約最終年の原監督が続投することに対し、「独裁政権」と巨人ファンから歓迎しない声が多い。今後も長期政権が続くとみられるが、スポーツ紙記者は「首脳陣をテコ入れしないと常勝軍団を築けない」と危惧する。

    「今のコーチ陣は原監督のイエスマンばかり。投手陣に大きな負担をかけている宮本和知投手チーフコーチ、元木大介ヘッドコーチは監督に対して異を唱えられない。他のコーチ陣も常に監督の顔色を窺っているように見える。これではチームは強くならない。
      
      ヘッドコーチは監督にモノを言える『うるさ型』の人間を据えるべき。元木コーチは洞察力に優れているので走塁コーチや内野守備コーチの方が能力を発揮できる。宮本コーチも1軍の投手チーフコーチは荷が重い。選手との対話能力に長けているのでブルペン担当やファームの方が適任だと思います」

     宮本コーチ、元木コーチが球界復帰したのは原監督が第3次政権で就任した19年。共に現役引退後は10年以上タレントとして活動していただけに、驚きのコーチ人事だった。
    「首脳陣のテコ入れにフロントも介入すべき」

     両コーチの手腕に懐疑的な見方が多かったが、コミュニケーション能力の高さを発揮して19、20年はリーグ連覇に貢献。チームが良い流れの時は選手のモチベーションを上げる指導法がハマるが、負のスパイラルに陥った時はチームを良い方向に導くために、首脳陣の中で監督と意見を衝突することもいとわない人間が必要になる。

     いまの巨人にその人材が見当たらないのが現実だ。

    「独裁政権は監督にとってはやりやすい環境かもしれないが、間違いなくチームは衰退する。原監督主導のコーチ人事だと、どうしてもイエスマンばかりになってしまう。首脳陣のテコ入れにフロントも介入すべきだと思います」(スポーツ紙デスク)

     V逸の巨人は首脳陣に大ナタを振るうだろうか。(中町顕吾)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/06c8794cecf697107cde3f1ff2c472810e12a595


    【巨人V逸は「原監督の独裁」が原因か 「イエスマンばかり」首脳陣が招いたチームの衰退】の続きを読む


    決意では駄目かな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/30(土) 10:14:30.71

    10/30(土) 6:30配信
    デイリースポーツ

    元木コーチ(手前)に指導を受ける中田(撮影・西岡正)

     巨人・中田翔内野手(32)が29日、阪神と戦うCSファーストS(甲子園)に向けて決意表明した。「もちろん僕も一員として勝ちたい気持ちも強い。これ以上、チームの足を引っ張りたくない」と強い覚悟を示した。

     8月に日本ハムから無償トレードで電撃移籍後、34試合に出場し打率・154、3本塁打、7打点と振るわなかった。「本当に今年に関しては、うまくいかないこと続きでした」と振り返り、「(CSで)試合に出られるかどうか分からない。もし出られるのであれば、全力でやるだけです」と語った。

     大舞台に上がるための準備を進めている。この日はジャイアンツ球場での全体練習に参加し、フリー打撃、特打などで約90分間、バットを黙々と振った。本来の姿を取り戻すため、必死に取り組んでいる。

     「日本シリーズに行って、パ・リーグと戦いたいというのもあります」。チームが目指す3位からの下克上に貢献する覚悟だ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c8bcd239294b9d7bfe2bc060d03c820ce789a67


    【巨人・中田「これ以上、チームの足を引っ張りたくない」 CS突破へ決意表明】の続きを読む


    どんなコーチになるかな。

    1 風吹けば名無し :2021/10/30(土) 07:05:15.16

    全権監督「原・巨人」の来季組閣は? 引退「亀井」は野手コーチ、降格「石井コーチ」は退団へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a651f18acc799b8fd12597d816f430b938581447

    亀井 野手総合コーチに就任することが内定
    石井 古巣DeNAのコーチに内定


    【【新潮】引退「亀井」は野手コーチ、降格「石井琢朗コーチ」は巨人退団へ】の続きを読む

    このページのトップヘ