愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2021年07月


    マジで殺到してるのかな。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/29(木) 05:56:51.78

    7/29(木) 5:15配信
    東スポWeb

    〝お茶の間デビュー〟を果たした侍エース・山本由伸

     五輪初戦の好投で世間の評価も急上昇か。五輪初戦となった28日のドミニカ共和国戦(福島)を4―3の劇的逆転勝利で飾った侍ジャパン。先発の山本由伸(22=オリックス)は日の丸の重圧という「見えない敵」にも負けず、強力ドミニカ打線を6回2安打無失点(9奪三振)の好投を見せ〝お茶の間デビュー〟を果たした。

    【写真】サヨナラ打を放ち田中将、柳田から手荒い祝福を受ける坂本

     この力投には稲葉監督も試合後「初戦という非常に難しい中で由伸がまずはしっかりと抑えてくれた」と絶賛。侍のエースとして五輪というひのき舞台で期待通りの投球を披露しただけに、米メジャーの球界関係者を含めた野球界での評価はうなぎのぼりだ。初戦の好投は近い将来メジャーを目指す山本にとってこれ以上ないアピールの場になったことは間違いない。だが、22歳の若武者は今回の力投でそれ以外にも「得たもの」もある。それが日本国内における一般的な「知名度」だ。

     山本は球界や野球ファンの間では誰もが知る日本を代表する投手の1人とはいえ、世間的な認知度はイマイチだろう。実際、普段野球を見ない中高年層や主婦層の間で「由伸」といえば、いまだに元巨人の高橋由伸氏の名を挙げる人が圧倒的に多い。現在の侍ジャパンのメンバーでも知名度の点で言えば「マー君」として世間に広くその名が知られる田中将大投手(32=楽天)が圧勝。野球ファン以外では山本の名は世間一般に浸透していなかった。

     だが、今回の初戦の好投でその状況は一変すると見られている。ドミニカ戦の試合開始は午後12時。中高年や主婦層が最もテレビを視聴する時間帯で、試合はNHK総合で全国放送された。そんな国内での知名度を上げる絶好機に山本はチームの勝利を導く最高の投球を披露。「非野球通」の心をわしづかみにした。

     しかも、山本は球界屈指のイケメンと知られる。今後は主婦層を中心に人気が高まることが予想されるため、世間一般の人気が急上昇する可能性が高まっているのだ。

     ある在京キー局のテレビ関係者も仙台で行われた侍ジャパン強化合宿中、こう漏らしていた。

    「これまで由伸(山本)は巨人や阪神のような人気球団に所属していないこともあり世間一般にはあまり注目されてこなかった。でも野球の実力に加えあの爽やかな笑顔とルックスは間違いなく数字が取れますから。今大会の活躍次第ではテレビ界だけでなく、CM業界からもオファーが殺到するはず。端正なマスクは現在メジャーで活躍する大谷(翔平=エンゼルス)と互角とも言われるぐらいなので。あとは〝きっかけ待ち〟ですよ」

     現在、野球選手で国内知名度が高いのは大谷と田中将だが、今回の好投でその2人に肩を並べる潜在力を秘める山本。いろいろな意味で目が離せない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/84bae6cd801ae1a633ec5cb4827b4381b60a15b3


    【【侍ジャパン】爽やかエース・山本由伸〝お茶の間デビュー〟でTV、CM業界からオファー殺到へ】の続きを読む


    打率が難しいかな。

    1 風吹けば名無し :2021/07/29(木) 14:32:23.23

    .280(リーグ18位) 1位.327
    37本(リーグ1位) 2位32本
    81打点(リーグ2位) 1位82打点


    【【朗報】大谷翔平さん、微かに三冠王の可能性が浮上するww】の続きを読む


    投手交代間違ったかな。

    1 風吹けば名無し :2021/07/28(水) 18:20:55.22

    何??


    【青柳晃洋 対左.283 対右.193 ←稲葉がこいつを対左で起用した理由ww】の続きを読む


    ワクチンの影響なのかな。

    1 Egg ★ :2021/07/29(木) 16:20:31.08

    中日ドラゴンズの木下雄介(27)投手が、現在、予断を許さない状況であることが週刊新潮の取材で分かった。7月半ばに倒れ、長く病床に伏しているという。若きアスリートの身に、一体、何が起こったのか――。

     ***

     木下投手は2016年秋のプロ野球ドラフト会議で中日から育成選手枠1位の指名を受け、将来を嘱望されていた一人だ。

    「木下はコロナのワクチンを接種したばかりでした」

     と語るのは、さる球団関係者だ。

    「接種から数日後、彼は名古屋市内の練習場でかなり力の入った激しい運動をしていました。その最中に倒れ、大学附属病院に運び込まれたのです。容体は現在、重篤で……」

     声を詰まらせて続けるに、

    「まず心臓周辺に問題が発生し、その影響が脳に及んでいます。人工呼吸器を外すこともできません。奥さんが付きっきりですが、ショックを受けておられて気安く声をかけられるような雰囲気ではない。この事実を知っているのは、与田剛監督はじめ首脳陣と、ごく限られた一部の選手だけです」

    「非常に厳しい状態だとは聞いています」
     ドラゴンズのオーナーで中日新聞社長でもある大島宇一郎氏は、取材に次のように答える。

    「ワクチンを打った後、練習中に体調を崩して入院しており、(容体が)非常に厳しい状態だとは聞いています。ただ、ワクチンを打ったことでそのような状態になったのか、因果関係までは分かっていません」

     ともすればワクチン忌避感情を助長しかねないこの一件。東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授は、過度に接種を恐れる必要はないと指摘する。

    「ワクチンの恩恵をもっとも受けるのは高齢者ですが、20~30代の若年層であっても重症化する危険性や後遺症に悩まされるリスクがそれなりに存在する以上、接種のメリットは大きいと言えます。また、ワクチンは自身の感染を予防しながら、それを通じて周囲への感染拡大を防ぐという効果も期待されています。家族や大切な人たちを守ることを考え、また自らが感染を広げる一因とならないためにも、やはり接種は推奨されるべきでしょう」

     一刻も早い木下選手の回復を祈るばかりである。7月29日発売の週刊新潮では、苦労人から這い上がった木下選手の歩みと併せて報じる

    7/28(水) 5:59 ディリー新潮
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b4bc6d51b4e36dbf2aa268b810973dc79725797

    1 Egg ★ 2021/07/29(木) 06:36:32.79
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627508192/


    【【ディリー新潮】<プロ野球…中日・木下雄介投手>ワクチン接種後に「重篤」危機! 専門家「接種を忌避しないで」と訴え】の続きを読む


    謝罪したんだね。

    【野球イスラエル代表、謝罪動画】の続きを読む

    このページのトップヘ