愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2020年10月



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    近鉄だったんだね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/19(月) 20:23:30.25

    ◇19日 阪神ーヤクルト(甲子園)

     ヤクルト・坂口智隆外野手(36)が19日、史上129人目の通算1500安打を達成した。4回無死一、二塁、阪神・ガンケルから放った先制の左前適時打で達した。

     プロ18年目のベテランが地元の兵庫で達成した節目の記録。その一振りを坂口は「1打席目のチャンスでランナーを返すことができなかったので、とにかく必死に食らいついて打ちにいきました。ランナーを返すことができてよかったです」と振り返った。

     近鉄時代にエースだった巨人・岩隈が、この日に引退を表明。試合前には「長い現役生活本当にお疲れさまでした」と別れを惜しんでいだ。その後に刻んだ通算1500安打。バットでも惜別メッセージを送った。

     坂口は兵庫・神戸国際大付高から2003年にドラフト1巡目で近鉄に入団。05年からオリックス、16年からヤクルトでプレーし、今季は18日時点で98試合に出場。91安打、33打点、プロ最多の9本塁打で打率2割5分4厘をマークしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/740492c48f5d6ee0fe723ace5b3953e607e7d52b
    10/19(月) 20:00配信

    4
    この記事についてツイート
    この記事についてシェア


    (出典 i.daily.jp)


    https://npb.jp/bis/players/21925117.html
    成績


    【ヤクルト・坂口が史上129人目の1500安打達成!引退発表の巨人・岩隈にバットで惜別】の続きを読む



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    もう少し活躍して欲しいですね。

    【巨人大城卓三(捕)打率.286 9本39打点OPS.805得点圏.288阻止率.351←こいつが嫌われてる理由】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    コントロールはどうなの。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/19(月) 20:22:46.28

    ◆JERAセ・リーグ 阪神―ヤクルト(19日・甲子園)

     阪神・藤浪晋太郎投手(26)が自己最速を1キロ更新し、自己&球団最速となる162キロをマークした。

     同点で迎えた7回からマウントに上がると、中村、西浦をカットボールで連続空振り三振に仕留めた。さらに2死から代打・松本友の1ボールからの2球目に真ん中高めの直球で空振りを奪ったが、これが162キロをマーク。雨天中止の振り替え試合で3593人のファンしかいなかったものの、甲子園にざわめきが起こった。

     結局、松本友も空振り三振に抑え、3者連続三振と圧巻のピッチングを見せた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0551ca171b9826e11d498541487f756ba08f04b3
    10/19(月) 20:18配信

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 Youtube)

    阪神・藤浪の162キロのストレート


    【出たぁ162キロ 藤浪晋太郎が自己&球団最速をマーク 3者連続三振でファンも大歓声】の続きを読む



    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    そんなに凄いんだ。

    1 ネギうどん ★ :2020/10/19(月) 13:55:48.99

    193センチ、95キロの体型から150キロを超える直球とフォークを投げ込む2年の杉山

     3年ぶりのリーグ制覇に向け突き進むソフトバンク。投打ともに選手層が厚いホークスの中で、強烈なストレートと落差の大きいフォークを武器に打者を牛耳る2年目右腕が注目を集めている。2018年のドラフト2位で三菱重工広島から入団した杉山一樹投手だ。

     ここまで8試合に登板し0勝0敗1ホールド、防御率2.03と登板数こそ少ないが、凄まじい威力を誇るボールを投げ込みファンを楽しませている。193センチ、95キロの体型から投げ下ろすストレートは155キロをマークし、落差のあるフォークとのコンビネーションで空振りを奪う。

     まだまだ荒削りな部分もあるが、ポテンシャルの高さはホークス投手陣の中でも群を抜いている。ロッテ井上、オリックス吉田正、楽天ロメロらと真っ向勝負を挑む姿を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「杉山一樹ほど“荒削り”という言葉が似合う男はいない」とのタイトルで特集。

     浮き上がるような直球とフォークにファンも「遂に和製サファテを作り出した」「千賀2世の誕生」「これは和製サファテ」「またバケモンみたいな投手が出て来た」「160キロも時間の問題」「未来の守護神」と大きな期待を寄せていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9a5f691d047f6ddd66b1a05e91992345792181f


    【「バケモンみたいな投手が出た」 鷹2年目右腕、“荒削り”な浮き上がる150キロに衝撃 】の続きを読む



    (出典 tatsublo11.com)


    クライマックスも考え物ですね。

    1 風吹けば名無し :2020/10/19(月) 17:07:07.20

    毎年、必ず「廃止論」の声があがるクライマックスシリーズ(以下、CS)。しかし、今季はその重要性に改めて気付かされたプロ野球ファンも多いのではないだろうか。

    【写真】イチローが「本当の天才」と言った男とは?

     今季セ・リーグは、新型コロナウイルスの影響で、CSの中止を決断した(パ・リーグは1位と2位のみで実施)。CSのないペナントレースは実に13年ぶりのことだ。開幕が6月にズレ込んだことによる過密な日程を考えれば、やむを得ない判断ではあった。しかし、蓋を開けてみれば、開幕から巨人が順調に白星を積み重ね、9月15日には、優勝マジック「38」が点灯(48試合を残しての点灯は原政権下では最速)。現在2位中日とは11ゲーム差(10月18日時点)で、リーグ優勝をほぼ確実のものとしている。


    【巨人独走に「面白くない」の不満続出 クライマックスシリーズはやはり必要なのか〈dot.〉】の続きを読む

    このページのトップヘ