愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2020年04月



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    プロ野球選手の引退後が大変ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/30(Thu) 06:05:12

    昨季までプロ野球の中日で外野手としてプレーした友永翔太さん(29)は、既にウーバーイーツの配達員として働き始めている。
    「今、皆さんに喜んでもらえるには何をしたらいいか。例えば僕の力でマスク(の供給)は難しい。
    でも、誰かの助けになりたい」と28日に開始。自転車で名古屋市内を駆け巡り、2日目のこの日は8軒、距離にして30~40キロを走った。

    昨オフの退団後、アパレルの会社を起業。
    だが、コロナ禍で中国の工場が操業をストップし、開店休業状態になってしまった。
    「野球の個人トレーナーを始めようと思ったのですが、それも厳しくなった。
    今はヘトヘトになって1日1万円もらえるかどうかですが、金額じゃない部分があります」。
    ルーキーだった15年に自己最高の年俸1000万円。
    華やかなプロの世界だけでは知り得なかった社会経験を積んでおり、「ウーバーイーツは社会勉強」と繰り返す。

    玄関先に商品を置いて立ち去る配達が過半数のため、今のところドラ党に元選手として指摘されることはないという。
    「コロナが収まって自分の仕事が軌道に乗るまで1か月程度限定のつもりでしたが、皆さんが喜んでくれるなら続けようかな」。
    かつて中日で背番号1を背負ったプライドを捨て、ペダルをこぎ続ける。(田中 昌宏)

    ◆友永 翔太(ともなが・しょうた)1991年4月1日、神奈川県生まれ。29歳。
    東海大相模高、国際武道大、日本通運を経て2014年ドラフト3位で中日入り。19年オフに退団。
    実働4年で通算34試合、打率1割3分5厘、0本塁打、2打点。
    学生時代にマクドナルドでのアルバイト経験がある。170センチ、76キロ。右投左打。独身。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-04290285-sph-base
    4/30(木) 6:00配信


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    【【仰天】元中日・友永翔太さん、ウーバーイーツの配達員に…昨オフ退団後にアパレル会社起業もコロナ直撃】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    記憶に残る選手だったかな。

    1 jinjin ★ :2020/04/30(Thu) 01:33:25

    松井 ヤンキース歴代左翼ランクで堂々4位

    ゴジラがヤンキースの歴代左翼手ランキングで4位! ヤンキース公式サイトは番記者のブライアン・ホック氏が各ポジションの歴代順位を決める企画を行っている。
    捕手↓一塁手↓二塁手↓三塁手↓遊撃手ときて、27日(日本時間28日)は左翼手を発表。松井秀喜氏(45)を4位に選出した。


    ホック記者は松井氏について「ゴジラはヤンキースでの7年間にインパクトを残した。2006年に左手首を故障するまで518試合に連続出場。
    オールスター戦に2度選ばれ、09年ワールドシリーズ(WS)の世界一を決めた試合で6打点を稼ぎMVPを獲得した」と紹介。

    09年の指揮官だったジョー・ジラルディ(現フィリーズ監督)の「彼はタフでハードワーカー。彼こそが理想の選手だ」との称賛コメントを寸評に加えた。

    1位はキングコングと呼ばれたチャーリー・ケラー(1939~49、52年)、2位はベーブ・ルースとルー・ゲーリッグに続く5番を打ったボブ・ミューゼル(1920~29年)、
    3位は巨人でも活躍したロイ・ホワイト(65~79年)、5位は現役のブレッド・ガードナー(08年~)だった。


    また、同サイトとホック記者のツイッターではファン投票を実施しているが、なぜか松井氏だけ選択リストに入っていない。
    ファンからは「なぜ松井の選択肢がないのか」「松井を選びたいのに」「僕の頭の中では松井かな」「松井は最も正当に評価されていない選手だ」など多数の抗議コメントがリツイートされている。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/mlb/1832154/


    【【朗報】松井秀喜 ヤンキース歴代左翼ランキングで堂々4位】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)


    これでバッターの才能も有ったんだね。

    1 風吹けば名無し :2020/04/29(水) 21:18:13

    桑田真澄ってマジで打てる投手やんけ…
    しかも34歳でこれかよ


    【【凄い】桑田真澄(34)51打数15安打.294 1本9打点OPS.798】の続きを読む



    (出典 www.jiji.com)


    コロナで今年どうなるかな。

    1 風吹けば名無し :2020/04/29(水) 10:02:04

    Jリーグ「10月再開」も、最悪事態想定し準備へ

    新型コロナウイルスの感染拡大により2月下旬から中断中のJリーグが、リーグ戦の「10月再開」も想定しはじめたことが28日、分かった。

    この日、ウェブ上で各クラブとリーグ再開に向けた会議を実施。日程面についての協議では、新型コロナの収束が不透明な現状から、9月と10月の再開シミュレーションも伝えられた。

    あくまでも6月、7月、8月の3パターンを最優先に目指していくことに変更はない。だが、23日にプロ野球と合同で実施した第6回新型コロナウイルス対策連絡会議では、
    専門家チームから緊急事態宣言下での再開は難しいうえ、再開時には無観客が妥当であると提言された。最短日を6月13日に設定しているが、
    新型コロナの脅威が収まらない中、再開日の軸足は7月に移ってきている。ルヴァン杯の大会規定変更や国際Aマッチデー期間の開催などの運用面だけでなく、さらに長期化するという最悪の事態をも想定し、
    年またぎの来年1月終了までも加えた幅広いプランの準備に入った模様だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-24280627-nksports-socc

    これもう野球開幕無理じゃん


    【Jリーグ「10月再開も想定」プロ野球「」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    メジャー人気有りますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/29(水) 07:51:41

     野球の世界には「松坂世代」を始め、有力選手が集まった世代を「〇〇世代」と形容する流れがある。毎年12名のドラフト1位が生まれるので、平均すれば各世代に12名のドラ1がいることになるのだが、多い世代、少ない世代というのが出てくる。そこで世代別にドラフト1位を集計し、その現在地を見ていきたい。今回は節目の高卒10年目、28歳を迎える92年世代だ。

    有原航平、山崎康晃は今オフメジャー移籍か?
     92年世代でドラフト1位指名を受けたのは、高卒3人、高卒社会人1人、大卒5人の計9人。彼らの主な通算成績は以下の通り。

    <2010年ドラフト>
    山下 斐紹(習志野・福岡ソフトバンク・東北楽天) 外れ1位
    111試合 5本塁打 15打点 打率.206

    山田 哲人(履正社・東京ヤクルト) 外れ外れ1位・2球団競合
    964試合 202本塁打 583打点 168盗塁 打率.297

    後藤 駿太(前橋商・オリックス) 外れ外れ外れ1位
    799試合 14本塁打 打点136 30盗塁 打率.225

    <2013年ドラフト>
    柿田 裕太(松本工業・日本生命・横浜DeNA) 外れ1位・3球団競合
    一軍公式戦出場なし

    <2014年ドラフト>
    有原 航平(広陵・早稲田大・北海道日本ハム) 4球団競合
    109試合 52勝41敗2セーブ 703.1回 520奪三振 防御率3.79

    山崎 福也(日大三・明治大・オリックス) 単独指名
    92試合 10勝17敗 235.2回 139奪三振 防御率4.28

    中村 奨吾(天理・早稲田大・千葉ロッテ) 単独指名
    590試合 45本塁打 194打点 70盗塁 打率.249

    山崎 康晃(帝京・亜細亜大・横浜DeNA) 外れ1位・2球団競合
    303試合 13勝17敗163セーブ 296回 328奪三振 防御率2.34

    野間峻祥(神戸村野工・中部学院大・広島東洋) 外れ1位
    495試合 8本塁打 75打点 50盗塁 打率.259

    高卒の3人は珍しく全員野手だ。なかでも山田 哲人の実績がずば抜けている。4年目に最多安打に輝くと、これまでに3度のトリプルスリーを達成。通算安打数も1068本と、圧倒的だ。
    後藤 駿太は1年目から出場機会を掴んでいるが、レギュラー定着はできずに来ている。節目の年に自身初の規定打席到達はなるか。ソフトバンクでは出場機会に恵まれなかった山下 斐紹だが、
    2018年から楽天に移籍し出番が増えた。捕手というポジションの特性上、これからが勝負でもある。嶋基宏が移籍した今季、チャンスを掴みたい。

    唯一の高卒社会人である柿田 裕太は、1年目にフレッシュオールスターに出場するなど将来を期待されたが、一軍公式戦への登板がないまま4年目のオフに戦力外通告を受けた。

    大卒の5人はこれまで、全員がある程度の実績を残している。世代最多、4球団競合の末プロ入りした有原 航平は、1年目に新人王、5年目には最多勝と着実にステップアップ。
    今オフにもメジャー挑戦を視野に入れている。有原同様、新人王を獲得した山崎康晃は、今や侍ジャパンのクローザーへと成長した。こちらも将来的なメジャー挑戦の意思を球団に伝えている。

     早稲田大で有原と同期の中村 奨吾は、1年目から100試合以上に出場するなど、コンスタントに試合に出続けてきた。
    昨季はキャリアハイとなる17本塁打を放つなど、今季の飛躍が期待される。山崎 福也は昨季、中継として34試合に登板し、リリーフ陣の一角を担った。
    今季はキャリアハイの成績を残し、不動の地位を築きたい。野間峻祥は1年目から代走・守備固めでの出場が多かったが、ここ2年はスタメン出場も増えてきた。2年ぶりの優勝は、野間の成長にかかるところも大きいだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00010000-hbnippon-base
    4/29(水) 6:01配信


    【早ければ今オフに2人がメジャー挑戦!?山田哲人(履正社出身)、有原航平(広陵出身)ら92年世代ドラ1の現在地 [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

    このページのトップヘ