愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2020年03月



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    期待しますね。

    1 風吹けば名無し :2020/03/29(日) 12:25:45

    https://hochi.news/articles/20200328-OHT1T50208.html

     昨季はイースタン・リーグで打率3割3分2厘をマークし、高卒1年目ではあのイチロー以来、27年ぶりとなる首位打者を獲得した。原監督も打撃センスを高く評価し、今季の一塁手候補として名前を挙げていた。


    一塁、左翼に加え、手薄な左の代打としても期待できる。開幕が3月20日から1か月以上延期となっていることもあり、アピールする時間はたっぷり残されている。


    【【朗報】巨人・山下航汰、開幕1軍あるぞ 一塁&左翼滑り込み猛打!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ちょっと心配ですね。

    1 Egg ★ :2020/03/29(日) 07:45:34

    中日は28日、新型コロナウイルスの感染が確認された阪神・伊藤隼太外野手(30)が20-22日に行われた自軍との2軍練習試合(ナゴヤ球場)に帯同していたことを受け、選手やチーム関係者にヒアリングを実施。この日、加藤宏幸球団代表(61)がナゴヤドームで取材に応じ、15人が同選手と接触していたことを明らかにした。仮に中日にも感染が広がれば、“球界パンデミック”となる可能性がある。

     阪神での新型コロナウイルス感染の余波が竜に広がった。藤浪に続き伊藤隼、長坂の感染判明翌日。中日は伊藤隼が20-22日にナゴヤ球場で行われた練習試合に帯同していたことを受けて、1、2軍の選手やチーム関係者にヒアリングを実施。15人が接触したと報告を受けた加藤球団代表は表情をこわばらせた。

     「普通に考えると(伊藤隼との)最終接触日が22日。そこから(潜伏期間が)2週間となると、来週の日曜日ぐらいまではその範疇(はんちゅう)に入ってくる。そこまでは注意をしないといけない」

     この日午前中に行われたヒアリングでは、伊藤隼との接触の距離や時間などを確認。試合前などに伊藤隼と3日間ともあいさつをしていた人もいた。中には2分ほど話し込んだという回答もあった。また、新型コロナの感染予防のため、身体的接触は握手ではなくグータッチが行われていたという。

     伊藤隼は14日に藤浪、長坂ら計12人で会食。20日から中日との3連戦に帯同した。20日は出場機会がなかったが、21日は先発出場。22日も代打で七回から途中出場していた。その後、嗅覚障害を申し出てPCR検査で陽性が判明。27日に入院した。

     加藤球団代表によると、現段階では接触した15人はいずれも発熱、嗅覚や味覚の異常は見られないが、違和感がある場合はすぐに報告するように伝えられた。

    また、今後はチームが助言を求められる専門医に状況を説明し、この15人が濃厚接触者にあたるかどうかを見極めていく。14日の会食には、陽性が判明した3人以外にも阪神の選手4人が参加しており、加藤代表は「4人の名前とか全く分からないわけじゃない? 

    もし4人に陽性が出たら接触した人いますか? いませんか? って。聞かなきゃいけないかもしれない」と困惑気味。予断を許さない状況だ。

     30日には3連戦で阪神が使用していた一塁側のロッカールームやベンチなどを中心にナゴヤ球場で消毒作業を行う。ただ、中日でも感染確認となれば、“球界パンデミック”につながりかねない。できる限りの手を尽くしていくが、今は感染者がこれ以上増えないことを祈るしかない。

    3/29(日) 7:00配信


    【<中日にも激震>コロナ陽性の選手ら15人接触「(潜伏期間)2週間..来週の日曜日ぐらいまでは..そこまでは注意しないと」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    開幕するのか心配ですね。

    1 風吹けば名無し :2020/03/29(日) 08:32:01

     原監督からこの案を聞いたのは、3月22日のDeNAとの練習試合のときだった。

     この時点ではまだ開幕の細かなスケジュールは出ていない状況だった。しかし原監督は早々に「4月10日の開幕はまずムリ。
    早くても4月24日だろうから、そこまでどうやってチームをリセットしていくかが最大のテーマになる」と“一時解散”の理由をこう語っている。
    https://number.bunshun.jp/articles/-/843001

     巨人・原辰徳監督(61)は28日、2、3軍の練習と紅白戦が行われた川崎市のジャイアンツ球場を視察。
    阪神・藤浪らプロ野球界で初めて新型コロナウイルス感染者が出た緊急事態でも調整を緩めず、開幕日の4月24日へ万全に仕上げていく方針を明かした。

     「24日をターゲットにして、しっかりとジャイアンツとして動いていくということです」と言い切った指揮官。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000019-dal-base


    【【朗報】巨人原監督、開幕日の4月24日へ万全に仕上げていく方針】の続きを読む



    (出典 gtomoblog.com)


    活躍しないと難しいですね。

    1 風吹けば名無し :2020/03/28(土) 16:39:28

    練習の中の紅白戦
    2軍対3軍(G球場)
    【8回裏 P高井】
    吉川大 空三振
    若林 空三振
    山瀬 二飛

    3軍000 002 02
    2軍010 100 30

    育成相手に空三
    これが1軍確約やぞ


    【【悲報】若林晃弘さん、ネタじゃなくガチでヤバい】の続きを読む



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    残りの人も気になりますね。

    1 Egg ★ :2020/03/28(土) 19:34:08

    26日に新型コロナウイルス感染が発覚した藤浪晋太郎投手(25)に続き、阪神は27日に新たに伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)の感染を発表。同日に会見した揚塩健治球団社長(59)によると、感染した3人は14日に球団外部の人間5人を加えた計12人で食事会を開いていたという。仮にこの食事会が今回の集団感染の“震源地”であるならば、選手の残り4人の実名と現状も気になるところだ。

     しかし、ある阪神OBは「もう『残りは?』とか言っている状況じゃない。阪神以外の球界関係者から感染者が出るのも時間の問題」と語る。3人がウイルスの潜伏期間中も練習試合に出場し、他球団の選手や関係者とも“接触”した事実を指してのものだ。藤浪であれば、感染発覚前に最後に登板したのは18日にオリックスの施設・オセアンBSでの二軍練習試合。オリックス選手がそこを接点に感染し、他の球場へ菌を持ち込み、水面下で“拡散”している可能性も否定できない。

     そのうえで「こうなった以上、もっと別のところに気を使ってもらいたい」と言う。今後、球界から新たな感染者が出た場合、選手の実名公表は避けてほしいというもの。「プロ野球選手だからといって、感染を実名報道する流れはね…。世間で報道されている感じで『×歳の選手』とか、トレーナーなら『×歳のチームスタッフ』で十分。感染の有無や状況を公表するのは大事ですが、今後は『球団で今、何人、感染中か?』になる。これもPCR検査同様に12球団で統一形式で公表すればいいだけのことですし、今回は藤浪君の意向もあり、実名報道されましたが、家族がいる選手もいる。学校に通う選手の子供たちへの影響を考えれば、こういった部分は配慮されるべき」と訴える。すでに球界内で感染阻止への“水際”は破られたのが現実。別組織の集団と戦い、各地を転戦するのが日常業務のプロアスリート経験者ならではの声とも言えそうだ。

    3/28(土) 16:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000025-tospoweb-base


    【<藤浪コロナ陽性>14日に虎7人+外部5人の12人で食事会「残る4選手」は誰?】の続きを読む

    このページのトップヘ