愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2019年10月



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    数量限定なんだね。

    1 風吹けば名無し :2019/09/30(月) 15:59:12.49

    巨人・岡本の「BIG BABY」Tシャツ発売 本人も太鼓判「完璧ですね」

    巨人は30日、岡本和真内野手(23)の「BIG BABY」Tシャツを、10月1日正午より球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で販売開始すると発表した。

     「(デザイン)完璧ですね」とコメントした岡本は、9月20日DeNA戦で「2年連続30本塁打」を達成。球団生え抜き打者としては、原辰徳監督以来となる「2年連続30本塁打」となった。
    原監督が若き4番に名付けた「BIG BABY」をモチーフに、愛くるしいイラストでキャラクターを表現している。数量限定で、金額は税抜5000円、11月上旬以降のお届けとなる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000192-spnannex-base
    発売が発表された巨人・岡本「BIG BABY」Tシャツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000192-spnannex-base.view-000


    【【売れる?】巨人・岡本「 BIG BABY」Tシャツ本日正午から発売!ww】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    何処か獲る球団が有るかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/01(火) 07:14:52.40

    巨人・森福允彦投手(33)が来季の戦力構想外であることが30日、分かった。本人は現役続行を希望している。
    16年オフにソフトバンクからFA移籍し、17年は30試合に登板。移籍3年目の今季は7試合の登板にとどまり、防御率6・23で3ホールドだった。

    肘肩など体調面に問題はなく、2軍では41試合に登板し2勝2敗4セーブ、防御率1・60とフル回転した。
    1メートル72と小柄ながら、左腕から球の出どころが見えにくい独特の投球フォームを駆使して、左右問わず打者を翻弄(ほんろう)してきた。
    13年の第3回WBC日本代表にも選出されるなど経験も豊富。獲得に乗り出す球団を待つことになりそうだ。

    今季の巨人は、昨年まで先発を務めた田口が中継ぎに回り、中川ら若手も台頭。
    森福は6月21日のソフトバンク戦で、2―2の6回2死満塁で送り出されたが、
    代打・福田に勝ち越しの満塁本塁打を被弾。翌日に出場選手登録を抹消され、それ以降1軍登板がなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000018-spnannex-base
    10/1(火) 5:30配信

    http://npb.jp/bis/players/61665114.html
    成績


    【【退団】巨人・森福が戦力構想外で退団へ! 33歳現役続行を希望! 】の続きを読む



    (出典 t.pimg.jp)


    今年の沢村賞は難しい選考になりそうですね。

    1 風吹けば名無し :2019/10/01(火) 01:18:06.22

    うーんこの


    【【悲報】今年の沢村賞 巨人ファン「山口!」巨人以外のファン「有原!」】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)


    後は新人王と沢村賞も楽しみですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/30(月) 21:33:31.84

    鈴木は首位打者&最高出塁率で初タイトル、DeNA山崎は2年連続の最多セーブ

    プロ野球セ・リーグは30日、阪神-中日戦でレギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが確定した。

    打撃部門では、広島の鈴木誠也外野手とDeNAのネフタリ・ソト内野手が“2冠”。
    鈴木は打率.335、出塁率.453をマークし、自身初の打撃タイトルを獲得した。OPS(出塁率+長打率)1.018もリーグトップだった。

    ソトは43本塁打を放ち、2年連続の本塁打王に。加入から2シーズンで計84本塁打を放ち、チームの2位躍進に大きく貢献した。
    108打点も2位のヤクルト・山田哲人内野手(98打点)に10点差をつけてリーグトップ。主要2部門でタイトルを獲得した。

    中日の大島洋平外野手はリーグ最多の174安打をマーク。2012年の盗塁王(32盗塁)に続いて自身2つ目のタイトルに。
    また、阪神のドラフト1位ルーキー・近本光司外野手は36盗塁を記録し、1年目でタイトル獲得。
    2位の山田哲に3個差をつけ、新人では2001年の赤星以来18年ぶりに盗塁王に輝く快挙となった。近本は新人歴代3位の159安打も記録した。

    また、巨人の坂本勇人内野手は無冠に終わったものの、打率.312、41本塁打、94打点、173安打と圧倒的な成績を残して巨人を優勝に導き、MVPの有力候補と見られている。

    投手部門では、中日の大野雄大投手が自身初タイトルとなる最優秀防御率を獲得。この日、CS進出がかかる阪神との一戦に先発し、打者10人を完璧に抑える快投。
    3回1/3を無失点、自責0で防御率2.58として、今季最終戦で広島ジョンソン(2.59)を抜いてトップに浮上した。

    巨人の山口俊投手は15勝で最多勝、勝率.789で最高勝率、188奪三振で最多奪三振と“3冠”を達成。エースの菅野が本調子ではない中、先発ローテーションを牽引して巨人を5年ぶりのセ・リーグ制覇に導いた。

    DeNAの山崎康晃投手は30セーブで2年連続2度目の最多セーブ。2位のドリス(19セーブ)の11セーブ差をつける独走だった。
    また、中日の左腕ジョエリー・ロドリゲス投手は44ホールドポイントをマークし、来日2年目で初のタイトルとなる最優秀中継ぎに。
    64試合登板で3勝4敗41ホールド、防御率1.64という圧倒的な成績を残した。

    【セ・リーグ】

    ○打撃部門
    首位打者:鈴木誠也(広島) .335
    最多本塁打:ソト(DeNA) 43本
    最多打点:ソト(DeNA) 108打点
    最多安打:大島洋平(中日) 174安打
    最多盗塁:近本光司(阪神) 36盗塁
    最高出塁率:鈴木誠也(広島) .453

    ○投手部門
    最優秀防御率:大野雄大(中日) 2.58
    最多勝利:山口俊(巨人) 15勝
    勝率1位:山口俊(巨人) .789
    最多セーブ:山崎康晃(DeNA) 30セーブ
    最優秀中継ぎ:ロドリゲス(中日) 44ホールドポイント
    最多奪三振:山口俊(巨人) 188奪三振

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00556019-fullcount-base
    9/30(月) 21:13配信


    【【決定】セ・リーグ個人タイトル確定! 巨人山口3冠、DeNAソト&広島鈴木誠也は2冠 阪神近本が盗塁王!】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    巨人の監督は色々と大変ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/30(月) 17:49:19.60

    5年ぶりのリーグ優勝を決めた巨人は2019年9月28日、神宮球場でヤクルトと対戦し、
    今季のレギュラーシーズンを終えた。第3次政権となった原辰徳監督(61)が就任1年目にしてV奪回。
    一方で阿部慎之助捕手(40)が今季限りでの引退を表明し、来季は指導者としての入閣が濃厚となった。
    将来的な監督を見据えての入閣とみられ、次期監督候補のひとりに挙げられる。

    原監督は全権監督として昨オフ、フリーエージェント(FA)で丸佳浩外野手(30)、炭谷銀仁朗捕手(32)を獲得し、外国人選手の補強も積極的に行った。
    シーズン中にはトレードと外国人選手の獲得で手薄だった投手陣の補強に成功し、戦力強化に努めた。
    監督復帰後、1年目にして結果を残した指揮官だが、阿部の現役引退によって早くも後継者の話題が上がり始めている。

    ■阿部を筆頭に高橋前監督、松井氏らが候補に

    昨オフ、高橋由伸前監督(44)の後を引き継いだ原監督は、3年契約で自身3度目の監督に就任した。
    2006年からの第2次政権は10年にわたる長期政権となったが、後継者の育成に着手できないまま高橋氏にバトンタッチ。
    原監督は後継者として阿部に期待をかけており、残り2年間、自身が監督を務める間、阿部を手元において「帝王学」を学ばせる方針とみられる。

    原監督の後継者を巡っては、決して一枚岩ではなさそうだ。
    巨人の次期監督候補として、阿部を筆頭に前監督の高橋氏や松井秀喜氏(45)の名が挙がっている。
    3人いずれも40代で、球団の世代交代の方針がみてとれる。原監督が初めてチームの指揮を執ったのは2002年。
    長嶋茂雄監督の勇退に伴い、43歳(シーズン中に44歳に)で監督に就任した。

    巨人の世代交代の波に飲み込まれそうなのが、OBの江川卓氏(64)だ。これまで幾度なく巨人の監督候補に挙がりながらも、現役引退後は一度も巨人のユニフォームに袖を通していない。
    2011年オフには、1軍ヘッドコーチとしての入閣が報じられ、15年オフには原監督の後任候補と目されていた。
    江川氏はかつて「自分は考えを譲れないタイプ」と自己分析した上で「コーチではユニフォームを着ない」と発言している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000004-jct-spo
    9/30(月) 15:09配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 Youtube)

    G 読売ジャイアンツ[巨人] 30 江川 卓 応援歌


    【【驚き】「江川監督」タイミングは逸したか 巨人の世代交代、阿部引退で加速!】の続きを読む

    このページのトップヘ