愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2019年02月



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    小林はバッティングが向上しませんね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/28(木) 06:49:26.01 ID:gXV18wBC9.net

    巨人・小林誠司捕手(29)が27日、原監督から打撃の熱血指導を受けた。全体練習で打撃練習を始めようとすると、指揮官が登場。
    身ぶり手ぶりを交え、バットの出し方、下半身の使い方などを細かく指導され、斜め前や真横からトスを上げてもらいティー打撃で52スイング。
    「教えてもらったことをしっかり確認して練習から出せるようにしたい」。
    宮崎キャンプ中も個別指導を受けており「その延長でもあった。プラスアルファもあるが、やっていることは同じ」と振り返った。

    指揮官の期待の表れでもある。キャンプ中、紅白戦を含む実戦では9試合に出場。
    自慢の強肩で盗塁阻止は目立つが、打撃面では18打数2安打、打率1割1分1厘と苦しむ。

    直後のフリー打撃でも助言を受けながら31スイングで安打性12本。
    特打では60スイングし、途中、打撃投手を務めた宮本投手コーチから2度の2連発を含む7本の豪快なサク越えを披露した。
    「感じはよかったと思う。継続して頑張りたい」。その後も室内練習場でマシン打撃を繰り返した。
    原監督は「イロハニぐらいまで、いったよ。あとはホヘトまでいかないとダメだな」と独特な言い回しで現状を語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000007-sph-base
    2/28(木) 6:07配信


    (出典 www.hochi.co.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【何と】巨人 原監督、小林に熱血打撃指導「イロハニぐらいまでいった。あとはホヘト」実戦9試合18打数2安打.111】の続きを読む



    (出典 i2.ytimg.com)


    藤波は本当に良くならないですね。

    1 pathos ★ :2019/02/26(火) 20:14:09.03 ID:n8rpcYM99.net

    踏み出した左足の着地とリリースポイントのタイミングが合えば素晴らしい直球が捕手のミットをたたく。だが、それも5球に1~2球で、あとは右打者の頭部付近にスッポ抜けるか、左打者の足下にひっかけるか…。ブルペンを視察した阪神OBからはさまざまな声が聞こえてきた。

     「ステップの幅が広すぎる。もっと踏み出す左足の着地点を狭めないとリリースポイントは一定しない」

     「テークバックが大きすぎる。今年から甲子園のマウンドも硬くなって踏み出す足は粘れない。もっと後ろを小さくしないといけない」

     「使っているグラブが小さすぎる。今年からワインドアップに戻した。あんな小さなグラブでは右手首の角度が丸見えで球種がバレバレだわ」

     まさに忠言や助言の百花繚乱(りょうらん)…。

     2012年秋のドラフト会議で4球団競合の末、当時の和田豊監督が交渉権確定のクジを引いた。ルーキーイヤーから10勝、11勝、14勝。期待通りの活躍からここ3年は通算15勝19敗。右打者の頭部付近に投球がスッポ抜ける悪癖が治らず、周囲からは「イップスになった」とまで…。果たして3月29日開幕のシーズンまでに復活の糸口は見つかるのか。

     あれは6年前だ。ヤクルト、西武を率いて通算3度、日本一に輝いた名将・広岡達朗氏は藤浪について指摘していた。

     「こういう大きな体の子は基礎から徹底的にやらないとダメ。一度、崩れ始めたら大変なことになる」。まさに慧眼。ただ、何が何でも復活してくれないと阪神の14年ぶりのリーグ制覇も夢の彼方…だ。(特別記者 植村徹也)
    http://news.livedoor.com/article/detail/16077461/


    【【何と】イップス藤浪に阪神OBが忠言「ステップの幅が広すぎる。」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    これは相当努力しないと駄目かも知れないですね。

    1 風吹けば名無し :2019/02/28(木) 01:26:47.20 ID:huzaZ6M3p.net

    ここまでの捕手の成績

    阿部 3-1 .333
    昨年捕手起用無し

    炭谷 17-3 .176
    2017 104試合 打率.251 5本 長打率.348 守備率.992 阻止率.327
    2018 47試合 打率.248 長打率.310 守備率.997 阻止率.327

    小林 18-2 .111
    2017 138試合 打率.206 2本 長打率.257 守備率.995 阻止率.380
    2018 119試合 打率.219 2本 長打率.300 守備率.993 阻止率.341

    大城 12-5 .417 1本塁打 3打点
    2018 83試合 打率.265 4本 長打率.395 守備率.990 阻止率.176


    【【悲報】巨人小林さん、正捕手争いで最下位】の続きを読む



    (出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


    小林は相変わらずと言うのが分かったね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/27(水) 19:29:43.15 ID:Cjwy8Bid9.net

    巨人・小林誠司捕手(29)に強烈な逆風だ。プロ6年目にして初めて開幕1軍入りを逃す可能性が、にわかに強まっている。

    今春キャンプ最後の実戦となった26日の中日との練習試合(那覇)は、同点の9回無死満塁の絶好機に小林が打席へ。
    初球をひっかけて三塁方向へ緩いゴロが転がり、最悪の併殺打かと思いきや、相手が捕球ミスしてサヨナラ勝ちを収めた。

    もちろん素直には喜べない。原監督は自ら切り出す形で「無死満塁で三ゴロは一番やっちゃいけない。しかも初球。
    小林自身が反省しないといけない」と苦言を呈した。この日は8回に代打で登場すると、3連続ボールから見逃しストライク2つの後に空振り三振。
    そのまま指名打者に入りマスクはかぶらなかったが、課題のバットでアピールできなかった。

    1軍の捕手3枠を巡る争いは熾烈さを増す。この日は捕手に復帰した阿部が先発し、約3年ぶりに実戦でマスクをかぶった。
    指揮官は「非常にハツラツと動いていた」とうなずき、宮本投手総合コーチは「捕ってはすぐ投げる。
    いいリズムで投手はノリやすい。さすがだな」とうなった。

    1度だけの打席でもきっちり左前打。本人は「思ったよりできた。
    あとはマスクをかぶってイニングを重ねる体力。3イニングで背中がつりそうになった」と冗談めかしたが、コンディションさえ整えば1軍濃厚だ。
    指揮官は捕手に望むものとして、「一番は守備力。試合が始まると守りのときは捕手が監督。そういう立場で引っ張れる人が扇の要」と公言している。

    その点で優勢なのが、西武からFAで新加入の炭谷だ。この日も阿部に代わってマスクをかぶると、盗塁阻止や捕球技術の高さでアピールした。
    指揮官は「今日の炭谷の守備力。やはり能力がある」と絶賛。2年目の大城についても、「フィールディングも含め非常にいいものを出している」と評価を上げている。

    現状、最も旗色が悪いのが小林だ。入団1年目から強肩を武器に開幕1軍を射止め、故障以外での2軍落ちは原2次政権の最終年にあたる、
    2年目の約2カ月間のみ。最大の強みとなってきたのが、同級生のエース菅野との相性のよさだが、復帰後の原監督は「投手が捕手を選ぶことはない」と明言する。

    巨人きっての人気を誇り、3月9、10日のメキシコ戦(京セラドーム大阪)に臨む侍ジャパンの一員にも選出されている独身スターの2軍危機。
    東京ドームの黄色い声援もトーンダウンしてしまうのか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000007-ykf-spo
    2/27(水) 16:56配信


    【【驚き】侍Jなのに…巨人・小林“2軍危機” 捕手復帰の阿部がきっちり仕事 炭谷と大城も高い評価】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    アニオタでも活躍してくれれば、それで良いと思う。

    1 風吹けば名無し :2019/02/27(水) 17:38:47.64 ID:0VDxHcXW0.net

    https://twitter.com/shohei_nk32/status/1100585540896751618


    練習中にアニメの曲熱唱してるんやが
    (deleted an unsolicited ad)


    【【驚き】ソース有り・巨人丸佳浩さん、アニヲタであることが確定してしまうwwwywwwywwwywww】の続きを読む

    このページのトップヘ