愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2019年02月



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    センターが良いと落合氏が言ってたね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/27(水) 16:13:17.60 ID:Yw42tYJF9.net

    「あの打撃を見たら、早く使いたくもなる」

    中日のチーム内ではこんな話で持ち切りだ。

    右ふくらはぎの肉離れでリハビリを続けていた中日1位の根尾昂(大阪桐蔭)が、25日から二軍本隊に合流。
    慎重にケガの回復に努めてきた根尾は、満を持してフルメニューに取り組み、
    昨26日はプロ入りして初めてスライディングを披露して、「不安はありません」と回復を強調した。

    与田監督の方針でキャンプ中は打撃に関してメスを入れていないそうだが、100%のスイングができないうちから、実力の片鱗を見せている。

    「センスはバツグン。コンタクトもうまい」

    ■「足の使い方がうまい」

    球界のご意見番で3000安打の張本勲氏が根尾のフリー打撃を見てこう絶賛すれば、首脳陣もキャンプ序盤のマシン打撃を見た時点で高く評価していた。

    スカウト経験がある石井昭男二軍打撃コーチは「足の使い方がうまい」と、こう言った。

    「スイング時に軸足となる後ろ足が折れず、うまく体重移動をして前で大きく強く振れる。野球をやっている98%の人間は実はこれがうまくできない。
    後ろの足を折らずに振ろうとすると、重心が後ろに残って前に押し込めないもの。ウチでは平田がこの打ち方ができている」

    森野二軍打撃コーチも、「強いライナーを打っているし、打球音がいい。体の使い方がよく、バランスがいいから体が開かない。
    だからフォームが崩れず、同じ形で安定して打てるのではないか。本人もいろいろ考えながらやっていることは伝わってくる」

    根尾は高校時代からヘッドの走りを重視し、体が開かないことを意識してきたという。
    プロの球への対応など、クリアすべき課題はあるにせよ、技術面ではすでにプロレベルに達しているという評価である。

    一方で、遊撃守備に関しては、荒木二軍守備走塁コーチの下、基本から学び直している段階。
    まだまだレベルアップが不可欠のようだ。中日OBの藤波行雄氏がこう言う。

    「現状では(正遊撃手)京田の方が一枚も二枚も上。
    根尾は、前の打球に対する動きはできても、左右と後ろの動きが物足りない。
    キャンプ中盤の状態を聞くと、腰高で体全体を使った動きができず、送球も突っ立って投げるという。
    遊撃は一歩目のスタートの反応、フットワークが大事だし、半身や逆シングルで捕球する上でのハンドリング、さらに懐の広さも必要。
    投手の二塁牽制、盗塁時のベースカバー、併殺を取るための二遊間のコンビネーション、外野手との連係、カバリングなど習得すべきことは山ほどある。
    まして根尾は、遊撃守備に本格的に取り組み始めたのは高校2年の秋。
    『一歩目が遅れがち。細かいステップができない』と言うスカウトもいた。プロのレベルに持っていくには時間がかかると思う。
    まずは二軍で十分に経験を積み、一軍に入っていくのが理想でしょう」

    要するに「打撃は一流も、守備は素人」というのが現状なのである。

    とはいえ、根尾は地元出身のスター候補生。球団内には「なるべく早く一軍で使ってほしい」との声が少なくない。さる球団関係者がこう言った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000034-nkgendai-base
    2/27(水) 15:06配信


    【【驚き】「打撃一流も守備は素人」の評 中日・根尾にもう外野転向プラン】の続きを読む



    (出典 diarynote.jp)


    コーチの指導でかなり変わるからね。

    1 風吹けば名無し :2019/02/28(木) 11:58:31.07 ID:vyCbd/H4r.net

    大城は6回に小林の代打で登場し、すぐさま右前安打。8回の守備では杉谷の二盗を阻止。
    「課題」としていた守備でも輝きを放ち、「しっかりアピールできたのかなと思います」と手応えを口にした。

    今季は阿部、炭谷、小林らと正捕手を争う。
    持ち前の打力だけでは試合に出られないという自覚を持ち、今キャンプでは相川バッテリーコーチと連日、特守に励んでいる。
    盗塁を刺す送球の際に頭が前に突っ込みがちになり、しっかり右足に体重を乗せて送球することができていない課題とされ、2人で何度も捕球してからの送球動作を繰り返していった。
    まさに成果が8回に生かされ、同コーチは「決して盗塁刺はたまたまじゃない。やっていることがうまくいっている」とうなずいた。


    【【朗報】巨人相川亮二新バッテリーコーチ、有能コーチだった】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)


    大田も今年はもう少し活躍しそうですね。巨人に居た時よりは良いです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/27(水) 08:04:09.70 ID:Yw42tYJF9.net

    沖縄で最後となった実戦でも快音を連発した。日本ハム・大田がヤクルトとの練習試合に「3番・右翼」で出場して2打数2安打。
    初回に右中間二塁打を放ち、3回は中前打で出塁した。
    「マイペースでやっているだけ。まだシーズンは始まっていない」とクールに振り返ったが、アリゾナから2次キャンプ地の沖縄に移動した15日以降、実戦は7試合で20打数12安打で打率6割だ。
    16年オフの巨人からのトレード移籍を契機にレギュラーを奪った28歳は
    「この2年は試合に出てフォームが固まったのでオフもドタバタしなくなった。だからこの時期に安打が出ているかも」と分析した。

    今月12日に左内転筋を痛めた中田が不在ながらチームは対外試合の6試合で計38得点(平均6・3点)。
    この日は高卒2年目でブレークの兆しを見せる清宮、台湾・ラミゴで2度も打率4割をマークした王柏融(ワンボーロン)も不在だったが、
    初回に浅間の先頭弾、4番・近藤の適時打で簡単に2点を奪った。
    「打順は最後まで考える」とうれしい悲鳴を上げる栗山監督は沖縄での全日程を終え「良い、悪い、全てを生*」と表情を引き締めた。

    「ケガなく順調にこられてよかった」と話した大田が上位打線で機能すれば、破壊力は確実に増す。(山田 忠範)

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/02/27/kiji/20190227s00001173032000c.html
    2019年2月27日 05:30


    【【驚き】日本ハム大田「マイペース」で打率6割!7試合で20の12】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    実戦でずーっと打てれば本物ですね。

    1 風吹けば名無し :2019/02/28(木) 11:06:42.06 ID:kkKjctDT0.net

    巨人小林誠司捕手が原監督から熱血指導を受けた。
    打撃ケージでマンツーマンでアドバイスを受け、直後に柵越えを連発。
    「教わったことをしっかりと意識して結果が出るようにやっていきたい」と居残りのマシン打撃でもバットを振り込んだ。

    【写真】小林に身振りで打撃指導する巨人原監督。後ろは後藤打撃兼外野守備コーチ

    宮崎キャンプから続けてきた直接指導に原監督も「『い・ろ・は・に』ぐらいまでは来たよ。
    『ほ・へ・と』まではいかない」と独特の言い回しで説明した。


    【【打撃開花か】巨人・小林完全復活!原監督の熱血指導で柵越え連発「教わった事をしっかりと」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    まずは支配下登録を勝ち取らないとね。

    1 風吹けば名無し :2019/02/28(木) 09:20:49.75 ID:OqlbxqIj0.net

    昨日はエネオス戦で3打数2安打な模様

    学生時代
    高校通算75本
    公式戦10三振
    健大高崎1年生の夏から4番
    甲子園で2試合連続本塁打
    4番打者としてジャイアンツカップ優勝
    ジャイアンツカップ予選で7試合連続本塁打
    2年生の夏に群馬大会で5試合連続本塁打


    【【期待】巨人育成1位の山下(健大高崎出身)とかいう逸材www】の続きを読む

    このページのトップヘ