愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2019年01月


    落合博満氏 今の阪神に和製4番は育たない?「無理。作り上げるのは周りだから」 - スポニチアネックス Sponichi Annex
    野球評論家の落合博満氏(64)が30日深夜、MBSテレビ「オールザッツ 戦え!スポーツ内閣」(深夜0・40)に出演。今季、セ・リーグで最下位に沈んだ阪神の今後について ...
    (出典:スポニチアネックス Sponichi Annex)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    4番って結構難しいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    野球評論家の落合博満氏(64)が30日深夜、MBSテレビ「オールザッツ 戦え!スポーツ内閣」(深夜0・40)に出演。
    今季、セ・リーグで最下位に沈んだ阪神の今後について持論を披露した。

    落合氏は阪神について意見を求められると、「レギュラーを獲れない選手、負けているチームは練習が足りない。(練習を)やらなきゃ見えてこないものがある」と指摘。
    固定できなかった4番打者については「4番は無理。外国人でいいと思う。
    4番打者を作り上げるのは周りだから、良い4番の周りには必ず良い3番、5番がいる。
    互いにその持ち場を引き出す役割があるので、まずは周りを固めることですね」とした。

    阪神ファンの「ココリコ」遠藤章造(47)が「タイガースの4番は10年安泰だってなって初めて本物。
    大山、中谷しかり4番候補だってずっと言われていますけど…」と若手の主砲候補の名前を出すと、
    「人間の弱さっていうか、周りがたきつけてくれるから、俺はそうなったってつもりでいるんだよ」と厳しく言い放った。

    来季の優勝へのキーマンにはメッセンジャーの名前を挙げ、「あとは藤川ですね。誰が抑えをやるの?藤川が一番いいですよ」とズバリ。
    「俺だったら藤川を抑えに使う。藤川の前が能見ですよ。最後は藤川、その前に能見」と新たな形の勝利の方程式を提言した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000115-spnannex-base
    12/31(月) 15:36配信


    【【マジ?】落合博満氏 今の阪神に和製4番は育たない?「無理。作り上げるのは周りだから」!】の続きを読む


    巨人・菅野が危機感を抱く野球人口の減少…中学野球部員は10年間で14万人減(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    巨人・菅野智之投手(29)は野球人口の減少に危機感を抱いている。それは日頃の言動にも表れている。来季、背番号「19」から「18」への変更が決定。そのことに関する ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.hochi.co.jp)


    野球人口が減ると良い選手も減るね。

    1 Egg ★

    巨人・菅野智之投手(29)は野球人口の減少に危機感を抱いている。それは日頃の言動にも表れている。
    来季、背番号「19」から「18」への変更が決定。そのことに関する取材で「野球人口も減っている中で、
    巨人の18番といったら菅野と思ってもらえるような活躍をしていきたいなと思います」と話した。
    野球人口の減少について常に考えているからこそのコメントだった。

    今オフ、プロ野球選手が開催する野球教室に何度か取材に行った。どの会場でも、憧れの選手との交流に目を輝かせる子どもたちの姿が印象に残った。
    同時に現場の「生の声」を聞ける場でもあった。「昔はもっとたくさん少年野球チームがあったんですけどね。どんどんチーム数が減っていますよ」という指導者、協会関係者が多かった。

    全日本軟式野球連盟によると、学童の全国加盟チーム数は平成23年度に1万4221だったが、平成29年度は1万1792。6年間で2000以上減少している。
    小学生の野球人口低下は中学校の部活にも影響しているという。ある中学校の軟式野球部監督の先生はこんな話をしていた。

    「最近は、以前と違って野球部に生徒があまり入ってこないんです。球技だとバスケットボールが人気。卓球などの個人競技、文化部の人数も増えています。
    地域に子どもが野球をやる環境がない。これが一番の問題ではないでしょうか」

    日本中学校体育連盟(中体連)のデータでは、平成20年度の軟式野球部員は全国で30万5958人だったが、今年度は16万6800人。10年間で約14万人も減っている。
    人気と言われるバスケットボールは平成20年度が約17万人で今年度は約16万人。少

    子化、中学校から硬式のシニアリーグやボーイズリーグでプレーして学校の野球部に所属しない選手がいることを踏まえても、
    野球人口は急速に減っていると言えるだろう。

    菅野のように、野球人口減少について真剣に考えるプロ野球選手は多い。選手会総会でも議題に挙がり、12球団の代表選手が意見を出し合った。
    小学校だけでなく幼稚園、保育園にも選手が訪問することになり、今年12月、大阪・堺市で全国で初の現役プロ野球選手と未就学児の交流イベント「キッズ・ボールパーク」が開催された。

    このようなイベントや野球教室は、子どもたちが野球を好きになったり、野球選手に憧れを抱くには最高の機会だ。
    それでも、先ほどの中学校の先生の話のように、危ないとの理由で「キャッチボール禁止」という公園が増え、自宅の周りに野球をやる場所がなければ、野球をやりたくてもできない。
    環境だけが野球人口減少の理由ではないだろうが、野球を始めようとする子も増えないだろう。

    自治体によっては、公園の中にネットを張って球技専用のスペースをつくったり、危険性の低い柔らかいボールやグラブを貸し出したり、工夫しているところもあるという。
    野球人口減少という課題は、プロ野球選手が発信したり行動したりするだけではなく、環境整備など、野球選手以外でも意識を高めて行動に移すことが不可欠だろう。

    菅野は17年WBCで「野球人口が減少している。ここで世界一になれば、野球を始めてみようと思う子どもたちがたくさん出てくるかもしれない」と強い気持ちで臨んで快投した。
    選手会長として球団内で意識を共有し、グラウンドでは子どもたちと握手、サインを書いてあげたりしている。

    「自分たちができることは微々たるものですが、これがプロ野球選手じゃなくてもいいと思いますし、大学生でも高校生でもそういうものに興味を持ってもらえれば。
    (野球教室などを)小さい子にやってあげて、小さい子が何か野球界に恩返ししたい、と思って上のステージにどんどん上がってきてくれればすごくいい流れだと思う。そういうものが必要かなと思います」

    NPB各球団の収益は上がっているという。球団によっては入場者数も大きく伸びている。野球人気は根強いが、今の子どもが大人になる10年後、20年後、30年後は…。
    プロ野球選手だけでなく、野球人口拡大のために活動している人はたくさんいる。その輪が少しでも広がることが将来の球界発展につながっていく。(巨人担当・片岡優帆)

    12/31(月) 15:57配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000088-sph-base


    【【悲報】巨人・菅野が危機感を抱く野球人口の減少>中学野球部員は10年間で14万人減!!@@】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)


    この本当の理由は分からないかも知れないね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    渡辺久信シニアディレクター(以下=SD)は、寝業師・根本陸夫氏になれるのか…。

    「おかわり君」こと、中村剛也(35)が契約交渉に臨み、現状維持の年俸2億8000万円でサインした(金額は推定/12月4日)。
    前半戦で苦しんだが、本塁打28、打点74。チームの精神的支柱でもある和製大砲への評価について、見方が別れる。
    前半戦の不振を理由に「現状維持は御の字」とする向きもあれば、「28本塁打は立派。
    優勝したのだから微増でも昇給させるべき」と批判的な声も聞かれた。

    この賛否両論な中村の契約更改と前後して、菊池雄星のポスティングシステムが正式な手続きに入ったことも発表された。
    菊池、浅村、炭谷、そして、松井稼頭央の引退。高額年俸の主力選手が同時期にチームを去ることになった。これに“シビアな査定”も重なって、
    埼玉西武ライオンズは優勝チームでありながら、「チーム総年俸額」で12球団ワーストに転落する可能性も出てきたのだ。

    「一般的に優勝した年は査定も甘くなります。チーム功労者に対してはなおのこと」(プロ野球解説者)

    だが、Vチーム・西武はバラ色のオフとはいかないようだ。浅村、炭谷のFA退団でお祝いムードも吹っ飛んでしまった。
    しかも、この2人が退団したことで、西武はFA史上、退団選手数トップのワースト記録を更新。
    94年の制度導入以降、のべ18人が新天地を求めて行った。

    ベテランが復活すれば、西武も主力流出の痛手を補えるだろう。

    それにしても、なぜ、主力選手は西武を去ってしまうのか。元西武選手によれば、
    「お互いに欠点を指摘し合い、結果で勝負しようという雰囲気。ライバルの揚げ足取りはしないし、
    チームの風通しも良い」とのこと。しかし、トップレベルのレギュラー陣は違う印象も抱いているようだ。

    「年俸査定が厳しいというか…。3年続けて活躍しないと一人前として評価してくれない」(球界関係者)

    源田、外崎などはまだレギュラーに定着して3年が経過していない。12月上旬時点で、彼らの昇給幅は小さいと見られてい
    高額年俸の菊池たちは新天地を求めたので、西武の総年俸が激減すると予想された根拠はここにある。

    「3年務めて一人前」の方針は当たり前かもしれないが、プロの世界では「誠意、評価」とはカネである。契約更改においての衝突もあるのだろう。

    「80年代の黄金期の西武には故・根本氏もいて、チーム全体に睨みが利いていて、一方で選手の私生活でのミスまでケアしてくれたそうです」(前出・球界関係者)

    根本氏には寝業師の異名もあった。水面下で懸案事項を全て解決し、ドラフトでも意中の選手を囲い込んでいたからだ。
    また、選手の面倒見も良く、当時を知る選手たちからも慕われていた。

    渡辺SDはスカウト方面で敏腕ぶりを発揮している。浅村、炭谷の説得にもあたっていた。根本氏の後任的立場にあるわけだが、その方面ではまだ成果は上げていない。
    FA退団者を増やさないためにも、渡辺SDに頑張ってもらうしかないようだ。(スポーツライター・飯山満)

    http://dailynewsonline.jp/article/1633307/
    2018.12.31 15:00 リアルライブ


    【【何で】「12球団ワースト」に転落?西武にFA退団者が尽きない理由は!!】の続きを読む



    (出典 www.japan-mtb.org)


    皆様あけましておめでとうございます。良き年で有りますように。

    1 名無しさん@涙目です。


    (出典 img.5ch.net)

    正月からイライラさせないで! あけおめ「ウザLINE」

    お正月を迎えると、離れて暮らしている家族や恋人、友人や同僚に「あけましておめでとうございます」のメッセージを
    LINEで送る人も多いのではないでしょうか。そんな、あけおめLINE。中には相手をイラッとさせてしまう内容もあるのだそう。
    新年から相手に不快な思いをさせないために、どのような内容が相手をイラッとさせてしまうのか、体験談を集めてみました。

    「あけおめ」「ことよろ」などの略したあいさつ

    「同僚から軽い感じで”あけおめ”とLINEがきたけど、そこまで親しくないし、なんかイラッとした」(30歳/女性/会社員)

    「好意を持っていた女の子から、正月早々に”あけおめ~””ことよろ~”とLINEが来て引いた。新年のあいさつくらい、
    きちんと送れないのは常識的にちょっと......」(29歳/男性/会社員)

     軽いジョークのつもりで送っていても、相手に温度感が伝わっていないケースが多いこの問題。ただの非常識な人だと思われないように、
    きちんと「あけましておめでとう」と送ったほうが無難です。遊び心を入れたいのであれば、かわいらしい干支のスタンプを入れればOK!

    相手の立場を考えない深夜や早朝のLINE

    「大みそかもお正月も関係なく夜は寝ているので、夜中にあけおめLINEがくるとイライラする」(26歳/女性/専門職)

    「年越しをしてから3時か4時くらいに寝るから、早朝のLINEだと目が覚めてしまう」(33歳/女性/自営業)

     お正月だからといって、全員が同じように夜中まで起きていたり、早朝から初詣に出かけているとは限りません。休暇中の人はテンションが
    高めかもしれませんが、年始から仕事の人も少なくありません。いくらお正月の浮かれモードでも、多少は相手の生活に配慮するべきだと言えるでしょう。

    https://taishu.jp/articles/-/62750?page=1


    【【新年挨拶スレ】2019年 新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします<m(__)m>】の続きを読む

    このページのトップヘ