愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2018年12月


    原・巨人の丸獲得は、12年前のガッツ小笠原移籍の再現となるか? 原・巨人の丸獲得は、12年前のガッツ小笠原移籍の再現となるか?
    …丸佳浩が巨人へ「これぞFA」という文句なしの大物FA選手の獲得は久々だ。  広島・丸佳浩が巨人移籍を表明のニュースを聞いて、そう思った。近年、巨人が獲得するFA選手は「せめてあと3年早ければ」という微…
    (出典:野球(ベースボールキング))



    (出典 baseballking.jp)


    巨人のFA補強で活躍した選手で、小笠原は良かったね。丸もそれに続いて欲しいね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    丸佳浩が巨人へ

    「これぞFA」という文句なしの大物FA選手の獲得は久々だ。
     
    広島・丸佳浩が巨人移籍を表明のニュースを聞いて、そう思った。
    近年、巨人が獲得するFA選手は「せめてあと3年早ければ」という微妙にピークが過ぎた人材がほとんどだった。
    とりあえず獲ってみました的なフロントの帳尻合わせFAシンドローム。
    それが現在29歳の丸の今季成績は、125試合で打率.306、39本塁打、97打点、OPS 1.096。全盛期の落合博満やバースクラスの出塁率.468をマークしている。

    「シーズン四球数130」はあの王貞治が上位を独占する中、その王と並び史上4位にランクインしている。さらに2年連続のセ・リーグMVPも受賞。
    このクラスの左のスラッガーが国内FA市場に出るのは、06年オフの小笠原道大以来ではないだろうか。

    あの年のガッツ小笠原は、135試合、打率.313、32本塁打、100打点、OPS.970。本塁打王と打点王を獲得し、パ・リーグMVPにも輝いた。
    当時33歳、全盛期バリバリの日本を代表する打者が、トレードマークの髭を剃り落し巨人へFA移籍したわけだ。
    チーム状況も2006年と2018年は似ている。いわば困った時のタツノリ頼み。
    4年連続で優勝から遠ざかり、チームの再建を託されたのはどちらも原辰徳監督である。

    原辰徳監督のやり方

    復帰1年目の06年について、原監督はのちに自著『原点』(中央公論新社)の中で「(前半は)最多の貯金14と独走したが、終わってみれば借金14だ。
    あの“マイナス28”という数字は忘れられない」と自嘲気味に回想している。

    当時のチーム状況については「驚いたことに、とにかく選手がいなかった。主力選手が相次いで故障し、それは年間を通じて絶えなかった。
    それをフォローすべき控え選手は、まだ独り立ちしていなかった。誰かいないのか。もうどうしようもないから、誰かスターティングメンバーを決めてくれ、と。
    そのぐらいのメンバーで戦っていた。
    残念なことに、そんな環境でしか戦えないチーム作りを巨人がしていたということだ」なんつって珍しく弱気に本音満載で4位に終わったシーズンを振り返っている。

    そこでチームのベースを新しく作ろうと獲得したのがMVPの小笠原であり、オリックスのベテラン谷佳知であり、MLBで前年15本塁打を放ったデーモン・ホリンズだった。

    そう、丸だけではなく、中島宏之や炭谷銀仁朗といったベテラン組、そしてメジャー20発男のビヤヌエバを補強した今ストーブリーグと酷使しているのである。
    賛否はあるが、これが原辰徳のチーム再構築のやり方だ。スクラップ・アンド・ビルド。
    ベースをぶっ壊し、選手を入れ替え、背番号をシャッフルし、新しいチームだと内外に意識させ、組織を作りなおす。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00173477-baseballk-base
    11/30(金) 17:30配信


    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)


    http://npb.jp/bis/players/21323884.html
    成績


    【【どうなる】原・巨人の丸佳浩獲得は、12年前のガッツ小笠原移籍の再現となるか?】の続きを読む


    原監督「何本の指に入る選手」朝10時に丸から直電 原監督「何本の指に入る選手」朝10時に丸から直電
    …巨人原辰徳監督が11月30日、FA移籍を決断した広島丸に対して「大歓迎」した。都内の球団事務所で取材に応じ「朝10時前ぐらいに電話をもらい『ジャイアンツでお願いします』と言ってくれた。『望むところだ』…
    (出典:野球(日刊スポーツ))



    (出典 portal.st-img.jp)


    FA丸選手を歓迎している様子が伺えますね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    巨人原辰徳監督が11月30日、FA移籍を決断した広島丸に対して「大歓迎」した。

    都内の球団事務所で取材に応じ「朝10時前ぐらいに電話をもらい『ジャイアンツでお願いします』と言ってくれた。
    『臨むところだ』と伝えました」と笑顔でやりとりを振り返った。
    24日の初交渉時に対面し「半分も野球人生は終わっていないと、監督として伝えた」と新天地への挑戦を口説いた。
    2年連続セ・リーグMVPの加入に「頑健な体と強い心に、練習量を備えている。
    野球の歴史の中でも何本の指に入る選手。ジャイアンツにいい影響を与えてくれる」と激賞した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00407056-nksports-base
    11/30(金) 18:15配信


    【【歓迎】朝10時に丸から直電、原監督「何本の指に入る選手」!www】の続きを読む

    このページのトップヘ