愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。

    2018年11月


    巨人移籍決定、丸の広島グッズが続々ネットオークションに出品 巨人移籍決定、丸の広島グッズが続々ネットオークションに出品
    広島・丸佳浩外野手が30日、マツダスタジアムを訪れ、国内FA権を行使して、巨人に移籍すると表明。「野球人として環境を変えて、また1からチャレンジしたいという気持ちが強かった」と理由を語った。丸の巨人…
    (出典:野球(デイリースポーツ))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    暫くはこう言うのが続くのかも知れないね。

    1 ひかり ★

     広島・丸佳浩外野手が30日、マツダスタジアムを訪れ、国内FA権を行使して、巨人に移籍すると表明。「野球人として環境を変えて、また1から
    チャレンジしたいという気持ちが強かった」と理由を語った。丸の巨人移籍が報じられたこの日は、オークションサイトで丸の広島グッズが一気に出品される
    事態が起こっている。

     丸の巨人移籍は30日の朝に一報が駆け巡った。その時点でオークションサイトのヤフーオークションでは丸の広島ユニホームやサイン、Tシャツ、
    ベースボールカードなどが大量に出品され始めた。

     表はホーム、裏はビジターになるリバーシブルユニホームはこの日の午後1時10分に出品され9000円からスタート。サイン入りユニホームも
    この日の午後3時14分に出品され8700円でスタートしている。その他にもベースボールカードやスポーツタオルなど、広島・丸グッズが続々出品
    されていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000105-dal-base


    【【売ります】巨人移籍決定、丸選手の広島グッズが続々ネットオークションに出品!!@@】の続きを読む


    日本ハム・斎藤佑樹 6年連続ダウンの1500万円 輝星にライバル心「負けないように頑張りたい」 日本ハム・斎藤佑樹 6年連続ダウンの1500万円 輝星にライバル心「負けないように頑張りたい」
    日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が30日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、330万円ダウンの1500万円と、6年連続のダウンでサインした。 今季は3試合に登板して0勝1敗、防御率7・27と2…
    (出典:野球(スポニチアネックス))



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    全然活躍してないから、もっと少ない金額と思ってた。

    1 シャチ ★

    11/30(金) 12:14配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000103-spnannex-base

     日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が30日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、6年連続のダウンでサインした。


     今季は3試合に登板して0勝1敗、防御率7・27と2年ぶりに未勝利。「結果として全く納得のいくシーズンではなかった。こうしてチャンスをいただいているので、1勝でも1イニングでも多く球団に恩返しできるように頑張りたい。日本一になるために戦力として貢献できるようにしたい」と悲壮感を漂わせた。

     吉田輝星については「今までは高校生でしたけど、来季からはチームメートとしてライバルになる。負けないように頑張りたい」と話した。

     早実ではエースとして06年夏の甲子園全国制覇に貢献し、早大を経て10年ドラフト1位で日本ハム入りした。11年から2年間で11勝も、ここ6年間では計4勝。今季も6月までの2度の先発チャンスで白星を挙げられず、夏場は2軍暮らしが続いていた。10月1日に1軍再昇格し、翌2日の西武戦(札幌ドーム)は8回に登板して3人で抑えたが、白星はつかなかった。


    【【不本意】日本ハム・斎藤佑樹 6年連続ダウン更改!!「結果として全く納得のいくシーズンではなかった」】の続きを読む


    阪神、マイナー100発大砲獲り カ軍内野手ウィズダムをリストアップ 阪神、マイナー100発大砲獲り カ軍内野手ウィズダムをリストアップ
    阪神が来季の新助っ人野手候補としてパトリック・ウィズダム内野手(27=カージナルス)をリストアップしていることが29日に分かった。メジャー実績こそ乏しいものの、マイナー通算100本塁打を誇る右の大砲…
    (出典:野球(スポニチアネックス))



    (出典 i.ytimg.com)


    リストアップだから、まだ決定していないんだね。

    1 砂漠のマスカレード ★

    阪神が来季の新助っ人野手候補としてパトリック・ウィズダム内野手(27=カージナルス)をリストアップしていることが29日に分かった。
    メジャー実績こそ乏しいものの、マイナー通算100本塁打を誇る右の大砲。
    既に有力候補として獲得調査中のジェフリー・マルテ内野手(27=前エンゼルス)ら複数の候補と並行してウィズダムの動向も入念に見極めていく。

    今オフ時間をかけて新助っ人野手候補の精査を進める阪神が一人の長距離砲に白羽の矢を立てていることが判明した。それがウィズダムだ。球団幹部も「リストには入っている」と話した。

    ウィズダムは1メートル88、100キロの堂々たる体格を誇り、クセの無い打撃フォームから長打を連発する長距離砲。
    今季メジャーデビューを果たしたばかりで通算32試合出場、打率・260、4本塁打、10打点と、まだ実績には乏しい。
    ただ、その長打力は本物だ。

    昨季はカージナルス傘下3Aで127試合に出場して31本塁打、89打点をマーク。
    今季も同チームで107試合に出場し、打率・288、15本塁打、61打点の成績を残した。
    マイナーでは実働7シーズンのうち5シーズンでコンスタントに2桁本塁打を記録し、通算100本塁打を生み出しているスラッガー。
    今季32試合で4本塁打に終わったメジャーでも、シーズン162試合に換算すれば20本塁打ペースだった。
    球団はそのパワーと打撃スタイルに日本野球への適性を見いだしている。近年の猛虎に欠ける右の大砲候補だ。

    守備位置は主に三塁ながら一塁も守ることができる。
    まだ27歳と若く、働き盛り。現在はメジャー40人枠に入っているため、球団は今後も慎重に動向を探っていく算段だ。

    ただ現段階で、ウィズダムはリストアップ選手の中の一候補。
    阪神は既に10月中から有力候補としてメジャー通算30本塁打のマルテの獲得調査も進めている。
    他にもクリスチャン・ウォーカー内野手(ダイヤモンドバックス)、タイラー・ホワイト内野手(アストロズ)ら40人枠にいる複数の候補もリストアップしており、
    ウィズダム、マルテの調査と並行して動向を見極めている状況だ。

    今季、球団の新助っ人史上最高額となる推定年俸3億4000万円で獲得したロサリオが大誤算に終わった経緯もあり、今オフの球団の動きは極めて慎重を期している。
    新助っ人野手に関しては、あせらず腰を据えて調査を進めて行く方針だ。

    ◆パトリック・ウィズダム 1991年8月27日生まれ、米カリフォルニア州出身の27歳。12年ドラフト1巡目追補(全体52位)でカージナルス入団。
    三塁と一塁を守り、打撃では17年3Aメンフィスで31本塁打などマイナー通算100本塁打。
    今季8月12日のロイヤルズ戦でメジャーデビューを果たし、32試合で4本塁打、10打点の打率・260。1メートル88、100キロ。右投げ右打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000067-spnannex-base
    11/30(金) 8:34配信


    (出典 upload.wikimedia.org)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/fielder/657868
    成績


    (出典 Youtube)

    Player Profile: Patrick Wisdom


    【【助っ人】阪神、マイナー100発大砲獲り カ軍内野手パトリック・ウィズダム(27)をリストアップ!】の続きを読む


    丸、巨人決断「本当に最後まで悩んだ」一問一答 丸、巨人決断「本当に最後まで悩んだ」一問一答
    …広島から国内FA宣言した丸佳浩外野手(29)が30日、マツダスタジアムを訪れて巨人移籍を表明した。以下は主な一問一答。(自ら)ジャイアンツにお世話になろうと思います。-理由は丸 理由はいろいろあるが、…
    (出典:野球(日刊スポーツ))



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    丸選手の決断は来季かなり影響が出そうですね。

    1 ひかり ★

    広島から国内FA宣言した丸佳浩外野手(29)が30日、マツダスタジアムを訪れて巨人移籍を表明した。以下は主な一問一答。

    (自ら)ジャイアンツにお世話になろうと思います。

    -理由は

    丸 理由はいろいろあるが、悩んで、最終的に野球選手、野球人として環境を変えて一から勝負したいという気持ちが出てきた。そこが一番の理由。

    -決断はいつ

    丸 本当に最後まで悩んだが、昨日の夜。

    -松田オーナーからは

    丸 「今シーズンまでは応援しているから。年を越してシーズンが変わったら終わり」と言われた。

    -悩んだ

    丸 かなり悩みました。11年間やった球団だし、愛着も当然ある。そういったところで他球団の評価を聞きたいということで(権利)行使した。
    評価を聞いた時にジャイアンツ、マリーンズ両球団とも高い評価をいただいた。またなおさら悩んだ。

    -その中で巨人を選んだのは

    丸 いろいろあるが、最終的には原監督に「カープのいいものをジャイアンツに持ってきてくれればいい」と言われたし、「まだまだ長い野球人生の中で
    絶対にプラスになるから」と言ってもらえたので。野球人としてレベルアップしていけたらと思った。

    -来季は広島がライバルになる

    来シーズンは開幕戦がここなので、しっかりと自分のいいところが少しでも出せるようにしっかりと頑張りたい。

    -カープファンへの思い

    言い表せないくらいある。まずは本当に11年間、こんな選手をずっと応援してくれたのは感謝しています。僕がここまでやって来られたのもファンの皆さんの
    声援があったおかげ。来シーズンからは敵チームになってしまうけど、いい意味で恩返しができればと思います。

    -ロッテに断りは

    今朝(井口)監督に連絡しました。

    -環境変わってプレッシャーは大きくなる

    一から練習環境だったり初めてのことが多くなると思うけど、幸いにもプラス思考の性格なので、いい刺激にとらえて、それも1つの勉強と思って、
    自分の中で柔軟に考え方を増やせていければいいかなと思っている。

    -巨人に連絡は

    僕から直接、原監督に連絡させてもらった。「お世話になります」と伝えて「一緒に頑張っていこう」ということだった。今朝です。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00406814-nksports-base


    【【驚き】FA丸選手、巨人決断「本当に最後まで悩んだ」一問一答!!】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)


    これは何処かの球団が取りに行くのか注目ですね。

    1 ニーニーφ ★

     今季、チーム最多の13勝を挙げた中日のオネルキ・ガルシア投手(29)が今季限りで退団することが決定的になった。
    シーズン終了後に交渉を本格化させたものの条件面で折り合わず、球団は再契約を断念。
    30日が提出期限の保留選手名簿から外れ、自由契約になる見通しとなった。
    大黒柱の穴を埋めるため、球団は新外国人投手の調査を本格化させているもようだ。

     与田竜に衝撃だ!。新体制で迎える来季も先発ローテの一角として計算されていたガルシアの流出。
    来日1年目の今季はチームで断トツの13勝、防御率2・99をマークするなど、エース級の働きを見せた左腕が退団する見通しになった。

     「戦力として残留してもらいたかったが、条件面を考えると難しい」。
    球団関係者も苦渋の表情を浮かべた。来季も契約を結ぶ意思を示す保留選手名簿(30日提出期限)から外れ、
    12月2日には自由契約選手として公示されることが決定的だ。

     13勝の穴がポッカリと空く。今季のガルシアは開幕から先発ローテの座を奪取すると、日本で急成長。
    血行障害でシーズン途中で帰国したジーの不在を補ってあまりある働きを見せた。球宴にも選出。
    ジャパニーズ・ドリームを実現させた。

     10月に自宅のある米国アリゾナ州に向けて出発した際は「こんなに勝てるとは思っていなかった。
    ドラゴンズに感謝している」と残留を熱望。
    ただ、推定年俸5000万円の格安助っ人が大幅アップを要求してくることは予想されていた事態でもあった。

     10月末からは、前監督の森繁和シニアディレクター(SD)が恒例のカリブ海巡り。
    キューバやドミニカ共和国などに1カ月間近く滞在し、ビシエドやアルモンテら他の外国人選手と並行して
    ガルシアとも残留交渉などに当たっていた。

     当初は相思相愛とみられていたが、金銭闘争となればシビアな交渉になる。
    ガルシアは年俸2億円超の複数年契約を希望したとみられ、マネーゲームに進展。
    両者の溝は埋まらず、再契約を取り付けることはできなかった。
    自由契約として公示された後は、他球団との交渉が可能になる。
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201811/CK2018113002000110.html


    【【衝撃】中日・ガルシア、条件折り合わず退団決定的 今季13勝の大活躍で年俸2億円超を要求!! 】の続きを読む

    このページのトップヘ