愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心に野球の記事を
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    同じ骨折しているから、心配しているのかも知れないね。

    1 風吹けば名無し :2019/03/06(水) 18:14:58.82 ID:qbZOmyrH0.net

    原監督はこの骨折が原因で打撃の構えを改造。翌87年に34本塁打を量産するなど、骨折後
    も198発のアーチを描いたが、骨折前のスイングを取り戻すことはできず、「事実上、バッター原
    辰徳はこの骨折のときに終わりました」と振り返るほどの“致命傷”になってしまった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000012-ykf-spo


    【【驚き】巨人原監督が有鈎骨骨折の清宮にエール「打者原辰徳は有鈎骨骨折で事実上終わりました」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これはかなり手厳しいですね。

    1 風吹けば名無し :2019/03/06(水) 15:36:46.89 ID:DzldYim40.net

    「巨人は何も変わっていないというのが素直な印象だ。先発ラインナップを見て、丸、新外国人のビヤヌエバ、中島と新しい顔はあったが、生え抜きの存在感をアピールする若手の姿はそこにはなかった。
    一方の広島には素材として間違いないものを感じさせるルーキーの小園や、外野、捕手の二刀流で面白い坂倉らがいた。もう何度も指摘しているが、よそからお金を使って補強して勝っても意味はない。
    勝つことを宿命づけられている巨人の難しさはわかるが、同時に若手を育成する必要がある。岡本にしても、昨年は、3割、30本、100打点をクリアしたが、4番を打つのはまだ早い。
    今年は他球団も対策を練ってくる。4番の責任、プレッシャーに潰される前に5、6番あたりを打たせる方がいいだろう」
    広岡氏はOBゆえの厳しい主張を展開した。

    生え抜きの若手の象徴である岡本和真も4番で3打数ノーヒット、2三振と精彩に欠いた。
    広岡氏は、まだオープン戦の序盤だというのにベテランの亀井あたりを脅かす活きがいい若手がスタメンに名を連ねていない状況を危惧するのだ。


    【【悲報】巨人大物OB「巨人は何も変わっていない。ベテランばかりで若手がゴミ」】の続きを読む



    (出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


    甲子園での先発決定で、本人も燃えてるかも知れないですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/06(水) 07:00:10.99 ID:I9ph6WWK9.net

    先発ローテーション入りを目指す日本ハム・斎藤が9日の甲子園で行われる阪神とのオープン戦に先発することが内定した。

    早実時代の06年夏には田中(現ヤンキース)擁する駒大苫小牧との引き分け再試合を制した。
    プロでの甲子園登板は15年6月16日の阪神戦の中継ぎ登板のみで、初先発となるが「今は必*んで場所はどこでも結果を残すしかない。抑えるだけ」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000051-spnannex-base
    3/6(水) 6:33配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【何と】斎藤佑 9日に勝負の凱旋、甲子園先発が内定 オープン戦VS阪神】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    故障者情報も必要ですね。

    1 風吹けば名無し :2019/03/06(水) 14:52:30.67 ID:DzldYim40.net

    原辰徳監督(60)が4年ぶりに復帰した巨人で、昨年までと大きく変わったことがある。

    3日のヤクルト戦(東京ドーム)終了後。陽岱鋼外野手(32)が練習を途中で切り上げ、試合を欠場したことを記者から問われた原監督は、「なんて発表された?」と逆質問。
    その時点では何も発表はなかったが、「寝違えたと聞いたけど。たいしたことはないけど、今日に関しては(欠場)ということでしたね」と明かした。

    広島遠征メンバーから外れた陽は4日、治療などのために川崎市のジャイアンツ球場に姿を見せた。
    故障について、2日にヤクルト・原樹理投手から左の肩口に死球を受けた際、避けようとして首がむち打ちのようになったと説明。
    原監督が語った内容とは微妙に違うものの、首を痛めたことに間違いはない。

    昨年まで高橋前監督政権下の巨人では、選手の故障情報を「コンディション不良」などと詳しく発表しないことがほとんどだった。
    ところが今季は春季キャンプで、岩隈久志投手(37)が右ふくらはぎ痛、中島宏之内野手(36)が腰の張りで別メニュー調整となったことを発表している。

    「隠して(ケガが)治るんだったら隠すけど、隠してもねぇ…」と原監督。いまやどの球団も情報網を張り巡らせており、故障を隠したところで、なかなか隠し通せるものではない。

    ファン向けに情報を公開するという意味もあり、「もちろん隠さなければいけないことは隠すこともあるかもしれないけど、(基本的に)隠すつもりはないよ」と、この方針は公式戦開幕後も続けていくつもりだ。

    情報統制を徹底したのは、落合博満監督時代の中日だった。
    当時のコーチは「むやみに故障を発表していたら、選手がクビになったとき、せっかく他球団が獲得を検討しても、『古傷があるから止めておこう』なんてことになるかもしれない。そういう深謀遠慮があった」と明*。
    落合流の“秘密主義”をまねるチームもあるが、果たしてそこまで深く考えているのかどうか。

    一方、積極的な情報開示は「正々堂々、胸と胸を付き合わせての勝負」をモットーとする原監督ならではといえる。


    【【驚き】巨人・原監督、故障者の情報「もう隠さない」 積極的開示で『正々堂々』体現】の続きを読む



    (出典 www.phileweb.com)


    野球の放送も地上波で少なくなったからね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/06(水) 07:02:08.83 ID:I9ph6WWK9.net

    スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」と、巨人の主催試合の放映権獲得に
    向けた球団との交渉が最終局面を迎えていることが5日、複数の関係者の話で分かった。
    ダゾーンは昨季、巨人を除く11球団の主催試合を配信。
    今季は広島、ヤクルトの主催試合が配信中止となったが、多くの視聴者が見込める巨人戦の放映権を獲得すれば、大きな話題を呼びそうだ。

    開幕まで約3週間。スポーツの動画配信サービスで人気のダゾーンで、巨人の主催試合が見られるかもしれない。

    「昨年から巨人側と放映権の交渉を続けてきた。最終局面であることは間違いない」

    IT業界関係者が明かした。ダゾーンは月額1750円、ドコモ利用者は同980円(いずれも税別)で米大リーグやJリーグ、プロボクシングなどが視聴できるサービス。
    昨季はプロ野球配信2年目で巨人を除く11球団の配信を行った。今季は広島、ヤクルトが外れて9球団とみられていたが、初めて巨人の主催試合が配信される可能性が出てきた。

    巨人の主催試合は現在、CS放送の日テレジータス(G+)に加え、インターネットの動画配信サービス「Hulu」や「ジャイアンツLIVEストリーム」で視聴できる。
    さらにスカパー!の「プロ野球セット」を契約すると、スマートフォンでも12球団が視聴可能。
    ここにダゾーンが加わると視聴者は選択肢が増え、球団は放映権収入の増加や視聴者数拡大によるファン獲得などのメリットがある。

    ダゾーンを運営するのは英パフォーム・グループ。Jリーグの2017年以降の独占放映権を10年2100億円で獲得したことなどで話題になり、“黒船”にも例えられる。
    ダゾーンの広報担当者はサンケイスポーツの取材に対し、「現時点で決まっていることはない。
    発表できることがあれば公式にリリースする」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000032-sanspo-base
    3/6(水) 7:00配信


    【【驚き】DAZNで巨人戦’19主催試合 放映権交渉、最終局面に】の続きを読む

    このページのトップヘ