愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。


    中居正広「プロ野球珍プレー好プレー」終了危機の“理由”とファンの嘆き! - アサ芸プラス
    中居正広「プロ野球珍プレー好プレー」終了危機の“理由”とファンの嘆き!  アサ芸プラス

    年末年始の恒例だった「12球団対抗歌合戦」や「ゴルフ巨人・阪神戦」などは、はるか昔にテレビ放送しなくなってしまったが、オフシーズンの「珍プレー好プレー」番組の“2強” ...


    (出典:アサ芸プラス)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    今回の珍プレー好プレーは、ちょっと酷かったね。頭部へのデットボールを
    あんな風に放送するのは批判されます。作る時は気をつけて欲しいです。

    1 X_ファイル ★

    (前略)

    「問題のシーンは2つ。ひとつは、今年6月12日の西武×ヤクルトの交流戦で、西武のカスティーヨ投手の投げた球が、ヤクルトの中村悠平選手の頭に直撃したデッドボールに対して、ナレーションの山崎弘也が“あ?ハッハッハ 痛いなぁ”などと“おふざけ”ナレーションを当て、おもしろおかしく放送したことに対する視聴者からの『珍プレーじゃなく、命にかかわるプレー』という指摘です。

    実際、同シチュエーションで高校球児が亡くなった痛ましい事故も今年あっただけに、不用意だったと言わざるを得ません。もうひとつは、球審にボールを渡しに来る“ボールガール”の大きなバストの揺れを取り上げた昨年の映像を受けて、沖縄でローカルタレントをしているという本人をスタジオに招き、『ちょうど息子を出産したばかりで大きかった』として、
    息子を育てるためのバストなのに、『クローズアップされ、ネットにも拡散してしまった』といったふうに明かしたことを受けて、中居が『タレントとしてはいい宣伝になった』、山崎が自分たちも粉ミルクなどで育ったわけではない世代だといった意味の性的ハラスメントを訴えられても仕方ないコメントを発し、女性の視聴者たちを著しく不快にしたというものです」(テレビ誌ライター)

     真剣勝負のプロ野球の試合映像に、調子のいいナレーションを添えるという手法は、当番組がみのもんたで大成功を収めた“発明”のようなもの。
    そもそも“伝説の珍プレー”と呼ばれる中日・宇野勝の“ヘディング”も、高々と舞い上がった打球を頭にぶつけたのだから、この“おふざけナレーション”も今に始まったことではない。ボールガールにしても、本人がタレントとして“承諾した上で出演”していることや、スタジオでのやりとりの様子などに“彼女を傷つけている”という印象を持たない人も少なくないはずだ。

    「特別番組として恒例の『NG大賞』も“人の失敗を笑いものにするな”という視聴者クレームによって、放送される機会が激減しているという現状を受け、この“珍プレー好プレー”も今回のクレームによって自粛の対象になってしまうのではという危惧が、プロ野球ファンに広がっているようです」(前出・テレビ誌ライター)

     1年経てば、こんな粗相も忘れてみせる厚顔無恥さはテレビの十八番。しかし、来年の放送でも細心の注意を払う必要があるだろう。

    https://www.asagei.com/117878


    【【何と】中居正広「プロ野球珍プレー好プレー」終了危機?“理由”とファンの嘆き!!】の続きを読む



    (出典 img.sportsbull.jp)


    リリーフをどうするかが一番大きな課題だと思う。

    1 砂漠のマスカレード ★

    ウインターミーティングで積極的に調査

    原辰徳新監督を迎え、2019年は日本一奪還の使命に燃える巨人が、守護神もできるリリーフ投手の補強に動いていることが明らかになった。
    米ネバダ州ラスベガスで開催されていたウインターミーティングに訪れた津崎勝利国際部長は「抑えもできる速球派を獲得したい」と話し、
    会期中には獲得候補リストに挙がった選手の所属チームや代理人と積極的に話し合いを持ち、感触を確かめた。

    4年連続でリーグ優勝を逃した巨人は、今季守護神を固定できず。マシソン、カミネロ、アダメスのほか、中川皓太、山口俊らもセーブ機会に登板した。
    24ホールドを挙げた澤村拓一を含め、来季の守護神候補はチーム内にもいるが、絶対的な安定感を誇る存在が欲しいところ。
    「原監督からの依頼もある」と話す津崎国際部長は「右打者でも左打者でも抑えられる速球派」の獲得を目指し、市場の現状を調査した。

    メジャー経験を持つ、あるいはメジャーに近いマイナー選手が現実的なターゲットとなるが、メジャーとマイナーの狭間にいる選手の中には、
    13日(日本時間14日)に行われたルール5ドラフトで他球団に移籍した選手も多い。
    この結果を受け、再びリストを洗い直し、最も条件に近い投手からアプローチをかけることになりそうだ。

    今後の見通しについて「補強の期限を設けることはないが、年内にも決まればいい」と語った津崎国際部長。
    日本一奪還に向けて、巨人が着実に補強を進めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00265959-fullcount-base
    12/14(金) 7:04配信


    【【助っ人調査】巨人が抑えもできるリリーフ補強へ! 津崎国際部長市場の現状を調査!】の続きを読む


    オリックスが通算96勝成瀬テスト「1回見てみて」 - 日刊スポーツ
    オリックスが通算96勝成瀬テスト「1回見てみて」  日刊スポーツ

    オリックスは13日、ヤクルトを退団した成瀬善久投手(33)の入団テストを行うと発表した。2月に宮崎で行われる春季キャンプ中に実施し、期間は同1日から第2クール…


    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 www.sanspo.com)


    成瀬はヤクルトに来てから、全然活躍してない。果たして入団なるか?

    1 砂漠のマスカレード ★

    オリックスは13日、ヤクルトを退団した成瀬善久投手(33)の入団テストを行うと発表した。
    2月に宮崎で行われる春季キャンプ中に実施し、期間は同1日から第2クールまでの予定。
    長村球団本部長が大阪市内の球団施設で会見を開き、「(西村)監督とも話をしている中で、1回テストをして見てみようかという話になりました。
    これだけの実績がある投手なので、当然1軍戦力として見込みがあるかというところでテストしたい」と説明した。

    成瀬は03年のドラフト6巡目でロッテに入団。07年には16勝1敗、防御率1・82で最優秀投手(最高勝率)、最優秀防御率のタイトルを獲得した。
    08年には北京五輪代表に選出。
    10年には当時ロッテの西村監督(現オリックス監督)指揮のもと、チーム最多の13勝を挙げ、エースとして球界史上初のリーグ3位からの下克上日本一に貢献した。

    ロッテ投手陣の軸として活躍し、15年にFAでヤクルトに移籍。しかし移籍後3年間は48試合の出場にとどまり、計6勝11敗と本来の力を発揮できずにいた。
    今季は故障に苦しみ、1軍戦での登板はなかった。
    通算100勝まで残り4勝と迫っており、「今年になってパフォーマンスが上がってきている。もう少しやりたいと思いました」と現役続行の意欲を示していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00418103-nksports-base
    12/13(木) 15:44配信


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    http://npb.jp/bis/players/11015119.html
    成績


    【【何と】オリックスが通算96勝の成瀬を入団テストする事を発表「1回見てみて」】の続きを読む


    【巨人】上原と再契約!背番号19を用意 左膝順調に回復(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    【巨人】上原と再契約!背番号19を用意 左膝順調に回復(スポーツ報知)  Yahoo!ニュース

    巨人が、自由契約にしていた上原浩治投手(43)と再契約する方針を固めたことが13日.


    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 pbs.twimg.com)


    背番号問題19に決定したんだね。

    1 名無し募集中。。。

    炭谷の補償、丸の補償で西武と広島にプロテクト選手のリストを渡した後に上原と再契約w 
    このやり方で上原をプロテクトしてたらプロテクト外になってた別の選手を一人囲える

    (出典 i.imgur.com)


    【【何と】巨人が自由契約となった上原と再契約! プロテクトの事も有り、良からぬ噂が出る】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    金子はオリックスを見返して欲しい。

    1 かばほ~るφ ★

    日本ハム・金子 登録名「金子弌大」で再出発「35歳のルーキーの気持ちで」背番号は19
    [ 2018年12月10日 14:35 ]

    オリックスを自由契約となり、日本ハムへの入団が決まった金子千尋投手(35)が10日、
    札幌市内で栗山英樹監督(57)が同席して入団会見を行った。背番号は19。
    「栗山監督の熱い情熱に心を打たれた。35歳のルーキーの気持ちをもって北海道のために
    一生懸命頑張っていきたい」と意気込みを示した。
    1年契約で、年俸は1・5億円プラス出来高(金額は推定)。

    移籍に伴い登録名を「金子弌大」(かねこ・ちひろ)に変更する。
    「風水の先生から“この漢字にすれば、今後、いい人生になる”と言われて、迷わず、そうしました」と説明。
    背番号については「うれしい反面、自分が背負っていいのか、という思いもある。
    19にしてよかった、と思ってもらえる成績を残したい」と語った。

    4年契約の最終年となった今季は首や背中のコンディション不良もあって4勝7敗、防御率3・87だった。
    今オフにはオリックスから年俸6億円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える
    5億円減の提示を受け、自由契約の道を選択。
    自由契約が公示された今月2日に日本ハムがすぐさま交渉を行い、契約合意に達していた。

    日本ハムは先発陣に経験豊富な選手が少なく、14年に沢村賞を獲得するなど
    通算120勝を誇る右腕の加入はチームにとって大きな存在となる。
    栗山監督も「この日を待っていた。よくぞファイターズに来てくれたと思う」と期待し
    「もう優勝するしかない。しっかりやります」と力強く話した。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/10/kiji/20181210s00001173219000c.html
    <日本ハム>入団会見を行い背番号19が入ったユニホーム姿を披露する金子弌大(左)と栗山監督

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【頑張る】登録名「金子弌大」で再出発…日本ハムへ入団の金子千尋「35歳のルーキーの気持ちで」背番号は19!】の続きを読む

    このページのトップヘ