愛LOVEジャイアンツ

愛LOVEジャイアンツは野球の巨人軍を中心にスポーツや
話題がない時は芸能、ニュースも取りあげて、
2チャンネル、5チャンネル、Twitterなどをまとめたサイ
トになります。


    FA浅村栄斗、オリックスに断り 長村球団本部長が明かす「今回はほかの球団」と連絡
    FA浅村栄斗、オリックスに断り 長村球団本部長が明かす「今回はほかの球団」と連絡  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 number.ismcdn.jp)


    相当印象が悪かったんじゃないかな。長引かせるよりも良いのではと思う。

    1 砂漠のマスカレード ★

    オリックス・長村裕之球団本部長は19日、FAで獲得を目指していた浅村栄斗内野手の代理人より断りの連絡が入ったことを明かした。

    「午前中に代理人から“今回はほかの球団を選ばせてもらいます”と断りの連絡が入りました。
    “十分な熱意と誠意には感謝しています。ほかのチームのイメージが強いので”ということでした」

    オリックスは打力アップを今オフの最大の課題に挙げ、4年総額20億円の条件を用意して浅村獲得に尽力していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000069-dal-base
    11/19(月) 14:44配信


    【【驚き】オリックスが、浅村からFA交渉前に断られた!!www】の続きを読む


    ドラゴンズ・与田監督はトレード画策中!? 戦力補強、さらには根尾選手の起用法について意味深予告を
    ドラゴンズ・与田監督はトレード画策中!? 戦力補強、さらには根尾選手の起用法について意味深予告を  Yahoo!ニュース 個人
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    中日与田監督が色々と考えているようです。あっと驚くトレードが有るかも知れません。

    1 砂漠のマスカレード ★

    【あるドラライターの参考書的サンドラ活用法】
    CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

    今週のサンドラは、与田剛新監督がナゴヤ球場からの中継で番組生出演。
    テレビに映る与田監督を観ていつも不思議に思うのは、なぜだか笑顔になっている自分がいること。
    温和な笑顔に誘われているのもそうですが、きっとあの抑揚をつけた語り口に秘訣があるのではないでしょうか。
    そこで思い出されるのは星野仙一元監督。ファンならずとも聴く者を惹きつける魅力は与田監督にも通じる部分があります。正直、筆者はすでに虜です!(笑)
    就任から1カ月が経った与田監督に司会の若狭アナウンサーが尋ねたのは“来季の構想”について。
    先々週の放送で阿波野コーチが投手陣の再建構想を明かしていた“(先発の)表ローテ3枚”や“ダブルストッパー”、“先発とリリーフの新たな人選”を問われた与田監督でしたが、
    十八番のキラースマイルを駆使して「まだ決まっていません」と回答をスルー。
    ただ、このやりとりは至極当然のことです。
    秋季キャンプを終えようとしているこの段階で決める必要などありません。
    オフの自主トレと春季キャンプを経て、選手はさらなる成長を遂げます。来季のルーキーが加わるのも1月の合同自主トレから。選手の競争意識を高めて、じっくり見極めてほしいところです。
    とはいうものの、与田監督が重要なことを何ひとつ語っていないかといえば、そうではありません! 非常に興味深い発言が2つ。1つ目は、竜の宝・根尾昂選手の開幕スタメンについてです。

    「ショート・根尾」は決定事項ではない!?
    「根尾選手の開幕スタメンの可能性?いやぁ、まだ分かりませんね。ショート1本といっても、ショートのポジションに決まっているわけではないので。
    まずは根尾の希望を聞いたうえで判断をして、もしかしたらもっと素晴らしい適正のポジションがあるかもしれませんから。じっくり見ていきたいと思います。
    京田も根尾もショート以外のポジションになる可能性?もちろんありますね」

    仮契約を交わした後の記者会見で根尾選手が「ショート1本」を公言したことにより、「ショート・根尾」が決定事項になっていた風潮に与田監督が“待った”をかけたのです。
    先週、在阪テレビ局で放送された番組内で落合博満前監督が「俺ならセンター守らせる」といった発言が注目されるなど、
    以前から根尾選手の常人を超える才能によって起用法における意見の多様性を生んできました。
    与田監督の真意としては、根尾選手の才能を見誤らないことと同じくらい、チーム内の競争における公平性をアピールしたためだと思います。
    やっぱり京田選手としては戦う前から優劣を決められるのは面白いはずがありません。
    ただ、次の発言は根尾選手の起用法についてより一層想像が掻き立てられるものでした。

    「根尾の打順?俺よりも先にみんなすごいことを考えてるね(笑)。打順もそうですが、いろいろな可能性を秘めた選手だと思う。
    開幕スタメンにおいても、それだけの力を認めて入団してもらうので。面白いことが起きるのかもしれません」

    “いろいろな可能性”、“面白いこと”―。ショートやセカンドの想定を超えてセンターか―。それとも、ウルトラ級のサプライズでキャッチャーか―。
    さらなる驚きがあるとすれば、やはり二刀流の実現・・・。
    新首脳陣の判断に注目ですが、筆者個人的な意見は早期決断を願います。一日も早く根尾選手に集中できる環境づくりをと思うわけです。
    2つ目の興味深い発言は、新戦力の補強に関して。少ない言葉数が、その意味の深さを表しているようでした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00010001-cbc-base
    11/19(月) 11:11配信


    【【思惑】中日・与田監督はトレード画策中!? 戦力補強、さらには根尾選手の起用法について意味深予告を!】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    今季は余り働いてないからね。来季は活躍して貰いたいですね。

    1 風吹けば名無し

     巨人・高木京介投手(29)が19日、ジャイアンツ寮で契約更改交渉に臨み、今季年俸420万円から80万円アップの500万円でサインした。
    今季は3試合の登板に終わり「来年は30歳。体のメンテナンスなど来季に向けてしっかり整えたい。
    1軍で抑えて、しっかり貢献したい」と決意を新たにした。

    左腕は、今年3月に育成から支配下に再登録された。
    4年ぶりに復帰する原監督からも「だいぶ戻ったよね。いいボールを投げるよ。
    心技体が癒えたんでしょう」と期待をかけられている。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/19/kiji/20181119s00001173091000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【契約更改】巨人・高木京介、年俸80万円アップの500万円でサイン!!】の続きを読む


    【巨人】相川コーチインタビュー 小林へ「打てない」「リードに問題」すべて受け入れ信頼されろ
    【巨人】相川コーチインタビュー 小林へ「打てない」「リードに問題」すべて受け入れ信頼されろ  Yahoo!ニュース 個人
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)



    (出典 i.ytimg.com)


    巨人の小林に進化を求めていると思う。

    1 風吹けば名無し

    【巨人】相川コーチインタビュー 小林へ「打てない」「リードに問題」すべて受け入れ信頼されろ

    「例えば小林にしたって『打てない』『リードに問題がある』と報道されたりするけど、そういうのも含めて全て受け入れて、変えていかないといけない。
    本当に、チームから信頼される捕手にならないと。
    物足りなさは、みんなが思っていると思うし、そういう面を改善していくことが、バッテリーコーチとしてできる可能な部分」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000049-sph-base


    【【進化を求め】巨人相川コーチ「小林は打てないしリードに問題がある。それはみんな思っている」!!】の続きを読む



    (出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


    これ大丈夫なのかちょっと心配です。何の教育係なのかイマイチ分からない。

    1 砂漠のマスカレード ★

    日本ハム・荒木大輔2軍監督(54)が17日、ドラフト1位・吉田輝星投手(17)=金足農高=の教育係に1学年上の清宮幸太郎内野手(19)を指名した。

    来季から投手コーチも兼務し、黄金ルーキーの成長を直に見守ることになる指揮官。教育係を命じたのは、早実高の後輩で吉田と同じく高校時代から注目を浴びる清宮だ。
    「幸太郎でいいんじゃない。やれば(人に教える立場になれば)自分が(もっと)やらないといけなくなるから」と相乗効果を期待した。

    かねてから吉田の教育係に名乗りを上げていた清宮も「分からないことがあれば言う。早く環境に慣れてくれれば」と全力サポートを約束した。

    指揮官は、今夏の甲子園でチームを準優勝に導き、“金足農フィーバー”を巻き起こした吉田に
    「特別なことをする必要はない。走ったり、ストレッチをしたり、普通にしていれば慣れる」とアドバイスを送る。

    早実高時代に“大ちゃんフィーバー”で甲子園のアイドルだった荒木監督、鳴り物入りでプロに入った清宮。吉田にとって、心強い味方だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000504-sanspo-base
    11/18(日) 5:00配信


    【【驚き】日本ハムD1位・吉田の教育係に清宮を荒木2軍監督が指名する! 】の続きを読む

    このページのトップヘ